06
1
3
4
5
6
7
8
9
10
12
13
14
15
16
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

さわやかな季節、さわやかなマウ

新緑が眩しい季節。
猫の神様が与えてくれた、
マウの白いキャンバスと模様は、
さわやかな季節によく似合う。

DSCF5649.jpg

最近、夜、眠るときは、
両手にネコ。

左側がマウで、
右側がルシエル。

私はギュウギュウ押されて、
眠るの、狭いけど、
至福の幸せ。


もしよろしければ、
ポチっと応援よろしくお願いします♪
にほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ
にほんブログ村



好評♪

思い切って購入して、
意外と好評で、
買ってよかった、
と思ったもの。

こんな爪とぎ。

DSCF5700.jpg

ちなみに、以前、
この商品を真似て自作したものと比較。

DSCF5709.jpg

やっぱり、商品として開発されたものはちがうわ〜。
大きさもちょうどいいし、
見た目もゴージャス。

我が家のニャンズは、
みんなここで休憩するのが好きみたい。

場所の取り合い、
という争いには発展しないけど、
今後、1個、2個、、、
増やしていくべきなのかな?
って思ったりします。

でも、商品の写真にあるように、
4ニャンとも、
壁面でガリガリすることはありません。
マウとラメルに「壁でも爪とぎできるよ」
って、教えてみたけれど、
全然興味ないみたいです。

ただただ、ちょっとした囲いの中で休憩できる、
という感覚がいい、みたいです。

「キャットスクラッチャー」で検索して、
よ〜く探してみると見つけることができますよ。


もしよろしければ、
ポチっと応援よろしくお願いします♪
にほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ
にほんブログ村


捕まりたくないわけがある【追記あり】

外猫のくろいの。
いつも大怪我をしているんだけど、
いかにいっても病院に連れていかなければ、
という怪我をしていました。

でも、この子はどうしても捕まえられない。
実際、噛まれて手が腫れ上がった経験もある。
さあ、どうしたものか、
と対策を練っていたところ、

DSCF5671.jpg

傷口をバリカンで刈り上げた形跡を発見。
きっと、誰かが病院に連れていったんだと思う。
これまでも、酷い怪我をしていたけれど、
不思議と膿の臭いがしたり、
化膿したりしたことがない。

くろいのが私によって捕まりたくないのには、
くろいのなりに、理由があるんだと確信する。

どこかで、誰か、
大切な人がいるに違いない。

それにしても、人間の誰か、さん。
病院に連れて行くなら、
去勢もしてください(切なる願い)。

ゴールデンウイーク。
我が家のニャンズ。

DSCF5742.jpg
マウ姫様

どアップ↑↓

DSCF5763.jpg
ルシエル。

ごちそうさん。
いい顔。

DSCF5780.jpg
たぬ吉たぬコアラ・ダークブラウン・ヒグマ・カラス。

あれ?
なんだか様子が変わったよ。

今までの様子。

DSCF5680.jpg

新バージョン。

DSCF5802.jpg

ラメル君、仕方がないんだよ。
ラメルが寝てたら、キャットタワーの支柱がぐんにゃり。
キャットタワー自体が折れるとか、
そういう危機はないにせよ、
触るとグラグラ揺れるのが心もとない。

ラメルが7キロ近くあるせいか、
ハンモックがかなり下方にしなってる。
いつか何か起こるんじゃないかと心配していたところ。

何より、キャットタワー自体、
掃除しても追いつかないほど汚れてしまった。

これはお疲れ様、今までありがとう、
とお別れする時期が来たと決意し、
キャットタワーを解体したのです。

取り急ぎ、新しい様式を整えてみた。
何度、登り方とか教えても、
「?どうやって登るんだっけ?」
もしくは、
「大丈夫か?何かの罠か?」
と慎重な様子のラメル君。

鳩が豆鉄砲を食ったような顔してる。

そんなこんな、な我が家のゴールデンウィークな猫たち。

※今日、ほんとうは福屋広島駅前店に行きたかった。
岩合さんのトークショーを聞きたかった。
”ねこの京都”がテーマだから、
ねこ歩きのテレビで見た、
武蔵君のエピソードとか聞けるかな、
と思って。

でも、個人的な”宿題”がいっぱいあって、
外出してる場合じゃないって、
今回は諦めました。

来年は行きたいなぁ。


もしよろしければ、
ポチっと応援よろしくお願いします♪
にほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ
にほんブログ村

猫づくしな1日

先日、ひろしま美術館の、
「ねこがいっぱい
ねこアート展」に行きました。

DSCF5439.jpg
ちょっとビンテージっぽい加工して遊んでみました

何も初日に行かなくても、、、
(結構な人出)
でも、行ける時に行っとかなくちゃ、
行きそびれるかもしれないし。

この日の収穫は、
この本との出会いだったかもしれない。

DSCF5436.jpg

なんだか、とっても心がほっこりして、
幸せな気持ちになれる。

いずれにせよ、
外出して、さんざん、
猫に関する出来事に触れれば触れるほど、、、

DSCF5433.jpg
ルシエル

早く家に帰って、
うちの子に会いたくなるのです。

DSCF5417.jpg
たぬ吉たぬコアラ・ダークブラウン・ヒグマ・カラス

よくある朝の風景です。
(一緒に寝てる日が多いのです)

DSCF5334.jpg


もしよろしければ、
ポチっと応援よろしくお願いします♪
にほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ
にほんブログ村

気の利いた写真が、、、

最近、気の利いた写真が撮れていません。
マウちゃん、日陰の静かな、
ごっちゃっとした部屋に入り浸っているし。

DSCF4847.jpg

私も慌ただしい毎日を過ごしていて、
日々、ゆっくりニャンズの相手をする時間がありません。

DSCF4844.jpg

私が新しい環境に慣れたら、
ニャンズともっとたくさん触れ合ったり、
写真を撮ったりできるかな?

DSCF4826.jpg

3月まで、夜7時に勤務終了だったから、
明るいうちに家に帰ることはありませんでした。

4月から、明るいうちに家に帰れるようになりました。
昨日、仕事が終わって、
以前の職場に行く用事があって、
お世話になった先輩と話しすぎて帰りが遅くなりました。
それでも余裕で明るいうちだったけど、

ラメル君が「お帰り〜」ってお出迎えしてくれて、
(どうやら、ラメルとマウが交代でこの役を買って出てるみたい)
「今日はラメルが担当なんだね」って言うと、
後ろからマウちゃんも「おかあしゃん、お帰りなさい」
ってやって来て、
続いてルシエル君も「ぼくも」ってやって来て、
ルシエルには脱走防止の首輪をつけて、

マウが猫の額の庭に行ったので、
みんなでついて行くと、
そこにはたぬ吉たぬコアラ・ダークブラウン・ヒグマ・カラスもいて、

みんな勢ぞろい!
猫の額の庭だから、
猫密度、高し(これは複雑な気分)

でも、平和で和やかで可愛い!!

これからも、仕事が終わったら、
できるだけ早く帰ろう、
ニャンズのために、

って、つくづく思いました。

そして、明るいうちに帰れるお仕事って、
私には本当にありがたい、
と痛感しています。

とにもかくにも、
写真はあんまり撮れなくても、
みんな、正式なうちの子だけでなく、
外猫、くろいの、も、
みんな元気です。

DSCF5159.jpg


もしよろしければ、
ポチっと応援よろしくお願いします♪
にほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ
にほんブログ村

プロフィール

maukoron

Author:maukoron
ねこと木を守りたい、そんな願いと祈りを込めてブログを書いています。

舞宇(マウ)は、2003年9月頃、一晩中家の外をぐるぐる、大声でなきながら回っていた子猫。

おりこうさんで、おちゃめで、ちょっぴりやんちゃな子に育ちました。

舞宇のお友だちも時々登場します。

たぬ吉たぬコアラ・ダークブラウンは2013年12月に必死の思いで捕獲してTNRをしたところ、それをきっかけに、本猫が我が家で暮らしたい、と決めたらしく、毎晩、我が家で寝ています。

ラメル(いろいろと事情があって、ふしぎ君チビ(通称ちびニャン)改名[茶々丸]改名[幸太郎]、ラメル(フランス語で「海」という意味)に至ります)はたぬ吉たぬコアラ・ダークブラウンが「こいつも面倒見てやってください」と言うので、2014年10月TNR実施したところ、すっかり我が家のネコさんになりました。

ルシエル(フランス語で「空」という意味。ラメルと合わせて「空海」完成です)は2015年8月6日の午後、家の中で申し訳なさそうにいるのを保護しました。どうして我が家の中にいたのかは不明です。ガリガリにやせ細り、体の下半分は重度のヤケドを負っていました。現在治療中です。

写真は、古いものから新しいものまでをアトランダムに、その日の気持ちで選んで載せています。

筆者maukoronはネコとピアノとヨガと瞑想と花と鳥のさえずりの声を聞くのが好き。全ての生き物が人間の都合によって不幸な思いをしない世の中になることを願っています。

フリーエリア

ねこともNet かわいい猫たちの日めくりカレンダー

リンク

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

RSSリンクの表示

最新トラックバック

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード

QR