05
1
3
4
5
6
7
9
11
12
13
14
15
16
18
19
20
21
23
25
26
27
28
29
30
31
   

そろえる、そろえない

そろえる。

DSCF0341.jpg

そろえる。

DSCF0336.jpg

おいら、そろえない。

DSCF0256.jpg

ぼくも、そろえない。

DSCF9092.jpg

ねこさんのお座りの時の、
脚の整え方って、
結構、個性があると思うのです。
(我が家だけかもしれないけれど)

マウちゃんは昔から、
きちんと正統派風に揃えて座ります。

ルシエルは、
なんとなく、バレリーナ風です。
(一応、男の子(去勢済み)です)

たぬ吉たぬコアラ・ダークブラウン・ヒグマ・カラスは、
揃える時もあるし、揃えない時もある。

ラメルは揃えませんね。
いつもすきっ歯みたいに、
脚をぱかんと開けている(笑)

毎日仕事が中心で、
ニャンズと一緒にいてあげる時間がないのが残念です。

〜大人はそれが普通、
なんですけど(苦笑)


もしよろしければ、
ポチっと応援よろしくお願いします♪
にほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ
にほんブログ村


あんまりにもかわいくて今年も2種類のバーナーを貼ってしまいました。
どちらをクリックしても”猫友日めくりカレンダー2018”にジャンプします↓
ねこともNet かわいい猫たちの日めくりカレンダー ねこともNet かわいい猫たちの日めくりカレンダー


とっておきのマウちゃん、撮れました

とっても可愛いマウちゃんの写真が、
久しぶりに撮れました。

DSCF0174.jpg

もし、家がフォトジェニックだったら、
(つまり、マウがどこにいても、
絵になるおしゃれな家なら)
可愛いマウちゃん、撮り放題なのですが、
現実はそうはいかなくて、
マウちゃん、ごめんね。

最近、うちの子は、
ウエットごはんは、
銀のスプーンのパウチの、
三ツ星ジュレシリーズしか食べない!
それしか食べたくない!!

って感じなんですけど、

大丈夫ですかね。

<参考資料>
DSCF0035.jpg

猫は同じごはんだと、
飽きると聞くのですが。。。

DSCF0156.jpg
たぬ吉たぬコアラ・ダークブラウン・ヒグマ・カラス(右)とラメル君。たぬちゃん、トドにしか見えない(猫に見えない)(苦笑)

マウちゃんは比較的、
ウエットをあげると喜んで食べてくれるのですが、
男どもは「・・・今、いらない」
って、そっぽ向くこともある(結構、わがまま)ので、
みんな、ワクワクして、
目を輝かせてお食事が準備できるのを待ってて、
お皿を出したら、喜んで食べてくれるのを私が素直によし、
として、ジュレばっかりあげたらいいの、かな?

私の勝手な判断ではなくて、猫さんの方が、
飽きたら「もう、飽きた」って教えてくれるだろうし、
飽きなかったらそれはそれでよし。

ちなみに、マウちゃんは、
「おいちいね♡」って食べてくれるけど、
そんなにたくさん食べるわけではなくて、
小鳥さんのお食事みたいな量を食べます。

DSCF9706.jpg
ちっちゃなルシエル。お利口なとてもいい子。保護した時のヤケドの傷がまだ残っています。毎日、泣き言を言わずに傷と向き合って頑張っています。

それから、我が家の猫歴史+現在の4ニャン(+若干外猫1ニャン)
を観察してわかってきたことに、
外猫さんは残り物、ラッキー、全部いただきます、
って感じですが、家で安心して暮らせる猫さんたちは、
あっという間に完食するくらいの少量を、
小さな小皿によそって与える方が、
断然、完食率が高い気がします。

例えば我が家では、
先のジュレを1回につき1袋を4等分します。
(できるだけ中身に偏りがないように気をつけて)
少なすぎるだろう、と思うし、
ニャンズも「おかわり!」って顔をするのですが、
(ただし、たぬちゃんは1杯で満足していて、
2杯目はいらない、と言います)
おかわりには、チャオちゅ〜るとか、
シーバのとろ〜りをあげたりします。

<このほかに、カリカリは別腹で、
適度に食べていることを前提に>

とにもかくにも、猫って量じゃない、
お上品な見た目(懐石料理みたいな小皿に美味しそうに装うこと)と、
少量がポイントだなぁ、とつくづく思います。

ただ、少量ってことは、
その分、回数を増やす必要があります。


おそらく一生使わないハンカチ。
グランドピアノの形と猫のイラストにノックアウトされてしまった。
(ハンカチの下の鍵盤はリアルなグランドピアノの鍵盤です)
こうして、使わない猫アイテムは増え続けていく。。。

DSCF0057.jpg


もしよろしければ、
ポチっと応援よろしくお願いします♪
にほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ
にほんブログ村


あんまりにもかわいくて今年も2種類のバーナーを貼ってしまいました。
どちらをクリックしても”猫友日めくりカレンダー2018”にジャンプします↓
ねこともNet かわいい猫たちの日めくりカレンダー ねこともNet かわいい猫たちの日めくりカレンダー

フルーツとマウ

とっても雑多でごった返した感があるテーブルも、
マウが被写体だと原色の絵画みたい。
それにしても、マウとフルーツ、
似合うなあ。

DSCF0001.jpg

猫さんの頭ってまんまるでかわいい。
たぬ吉たぬコアラ・ダークブラウン・ヒグマ・カラスの、
頭のドアップ。

DSCF9999.jpg

4月から地元の文化センターで働きます。
(1年契約ですが)
図書館と地元出身の作家の資料館と民族博物館が一緒になった施設です。

実は私、(博物館)学芸員の資格を持っているのですが、
一生使うことがないとすっかり諦めていました。
学芸員として採用されたわけではないけれど、
ほんの少しでも資格がセンターのお役に立てればいいのですが。

これはネコブログからそれる話ですが、
司書とか学芸員とか、資格を取っても、
職業に活かせる可能性はとても低いと思います。

それでも、今回の出来事で、
人生ってわからないもんだ(資格を取っててよかった)、
と思います。

そうかと言って、歳を重ねると、
資格を取るバイタリティというか、エネルギーが低下するのも事実。
実際、私の場合、学芸員の資格は取っても、
司書まで取る気力はありませんでしたし、
歳を重ねるほど、仕事が決まらない段階で、
司書の資格を取ってみよう、
という元気は残されていないみたいです。

昨日、人生の大大大先輩に話を聞く機会がありましたが、
その女性は、図書館運営に関わる仕事をして定年退職した後、
若い大学生や全国から来た資格を取りたい人たちに混じって、
司書の資格を取ったそうです。
そういう、いつまでも目標やバイタリティを失わない生き方も、
もちろんあります。

ただ、どうしても気になる資格があるなら、
多くの場合、1日でも若いうちに取得しておくべきものだと痛感します。
そして、もしかしたら、いつか、
まさかまさか、役に立つ日が来るかもしれないものなんだなあ、
としみじみ思います。

DSCF9848.jpg
眠るラメルのドアップ。

私にとって今、問題なのは、
とにかく、ネコ、さんです。
就職活動を頑張った一因もネコさん
(ネコ養育費を稼がなくてはなりません)ですが、
採用されたらされたで、
私がいない間、寂しがらずにお留守番できるか心配なんです。

DSCF9778.jpg
過去、アップしたかもしれない写真。どうもこの時のルシエルの表情が好きでたまらない。

うちの子はみんな賢くて、理解があって、
本当にいい子なので、
いい子して留守番ができるのは確かです。

でも、寂しい思いをさせるのが忍びないです。
今も私、いろいろ忙しくて、
べったりお世話をしているわけではないけれど、
今までは時間の自由度が半端なく高くて、
マウが可愛い顔して枕元で寝てるので、
朝寝坊に付き合う、というような、
時間が許せば、予定を変更してネコ時間、
みたいなことができたけど、
これからはそういうことが難しくなるのが残念。

でもでも、大好きな本に囲まれて働けるなんて、
信じられないほどありがたい。
きっと、我が家のニャンズもわかってくれるだろう。

というわけで、
3月は、いい歳をした大人にもかかわらず、
フレッシャーズみたいな予定と活動で忙しくしていました。

4月までに断捨離を、
と思ったけど、それは叶いませんでした。。。



もしよろしければ、
ポチっと応援よろしくお願いします♪
にほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ
にほんブログ村


あんまりにもかわいくて今年も2種類のバーナーを貼ってしまいました。
どちらをクリックしても”猫友日めくりカレンダー2018”にジャンプします↓
ねこともNet かわいい猫たちの日めくりカレンダー ねこともNet かわいい猫たちの日めくりカレンダー



                                                       

ネコはシンクロすると言いますが

マウとルシエル、

DSCF9827.jpg

シンクロしてる。

DSCF9830.jpg

マウ、ラメル、ルシエルは、
何かとここに集まることが多いです。

マウは自主的に行動しているし、
できれば誰にも邪魔されたくないタイプなんだけど、

ルシエルなんて特に、
みんなが集まってたら、
「ぼくも、ぼくも」って、
ネコでいるのは嫌なんだろう、
って思います。

DSCF9841.jpg

でも、外猫“くろいの”も、
外でいろいろ大変だろうに、
人恋しくなることもあるようで、
ネコは本来、
寂しがりやさんなんだと思います。

DSCF9741.jpg
なんと、たぬ吉たぬコアラ・ダークブラウン・ヒグマ・カラスと同じソファでお休み中の”くろいの”。珍しくケンカしないでたぬちゃんはかなり譲歩してあげた様子。


もしよろしければ、
ポチっと応援よろしくお願いします♪
にほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ
にほんブログ村


あんまりにもかわいくて今年も2種類のバーナーを貼ってしまいました。
どちらをクリックしても”猫友日めくりカレンダー2018”にジャンプします↓
ねこともNet かわいい猫たちの日めくりカレンダー ねこともNet かわいい猫たちの日めくりカレンダー



             

初めてネコの気持ちがわかった

「野良猫に噛まれまして」
という、「なんでわざわざ野良猫にちょっかいを出す?」
と、普通には理解されない理由ではありますが、
昨日、治療を受けてきました。

原因は君だよ、君。
くろいの。

DSCF9581.jpg
去勢した暁には「クロベエ」に改名しようと思っているんだけど、、、前途多難。

去勢のための捕獲のタイミングを考えていて、
先週も右手人差し指をパクっと噛まれたばかり。
その時は爪が牙の貫通を遮ってくれて、
最小限の被害で済んだのですが、
今回は、左手の親指と人差し指につながる手のひらが、
熱を持って腫れてジンジン痛い。
病院に行くまでもないような、
行かなくちゃならないような(悩)。

結局、病院に行ってみることにしました。

DSCF7924.jpg
おかあしゃん、がんばったね。

問題は、私、子供の頃の予防接種と歯のメンテナンス以外、
病院に行ったことがない。

だから、注射が怖い。
薬、飲みたくない。
変な化学物質を体内に入れたくない。

それなのに、麻酔とか、
傷口の切開洗浄とか、
もう1本おまけに注射*とか、

針攻めの受難で大の大人が、
内心、大いに疲弊した(勘弁してくれぇ)
というお話。

DSCF9577.jpg
どう考えても体の大きさに対して小さすぎる爪とぎに座るんだとこだわるたぬ吉たぬコアラ・ダークブラウン・ヒグマ・カラスと「と〜ちゃん、がんばれ」と見守るラメル。(ややこしいですが、たぬとラメルは親子みたいな関係ですが親子ではありません。)

上に書いた「注射*」というのは、
実は、破傷風のワクチンなんです。

お医者さんは、野良猫、野良犬に噛まれた場合、
万が一、破傷風のことが気になる、とのこと。

とはいえ、諸々のことを考えると、
強制ではない、とのこと。

私は、といえば、
実は今まで野良猫を含め、
ネコさんにパクっとされたり、
爪で引っ掻かれたことあり。

今後もそんなことが無きにしも非ず、
なので、変な化学物質一切体内に入れたくない人間にもかかわらず、
破傷風ワクチンを接種することにしました。

DSCF9585.jpg
いつまでたっても子猫のように小さいルシエル。ちっちゃくてかわいい。でも、体重はマウちゃんより重い。見た目はマウの方がふくよかなのに!

今まで、猫さんを病院に連れて行って、
注射とか、麻酔とか、、、
そういうのを受けさせていたけれど、
こんな痛みなんだ、
と、初めてネコさんの気持ちが少しわかった気がします。

ルシエルを保護した当時、
側から見るに、激しく痛がるので、
痛み止めを処方していただいたけど、
薬で痛みって本当に和らぐのだろうか?

今回、お医者さんが痛み止めをくださったけれど、
治療後、我慢ならない痛みはなかったので、
薬を飲むに至らず、「薬で痛みを和らげる効果」について検証することはできませんでした。

いずれにせよ、病院に行った時点で、
噛まれた傷口がふさがっていて、
切開洗浄せずに抗生物質と自前の免疫力で治す、
という選択肢もあったのですが、
個人的には、小さい咬み傷でも、
切開洗浄することで安心感を得られた気がします。

よく考えると、たぬちゃんのような豪傑は、
自分で傷を切開して膿を出します。

でも、マウちゃんとか、女の子は、
そこまでのことができないから、
結局、病院で切開して膿を出したことがあります。

とにかく、猫に噛まれないようにするのが原則です。
読者の皆さんは、この記事を教訓に、
くれぐれも猫さんの扱いに気をつけてください。


もしよろしければ、
ポチっと応援よろしくお願いします♪
にほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ
にほんブログ村


あんまりにもかわいくて今年も2種類のバーナーを貼ってしまいました。
どちらをクリックしても”猫友日めくりカレンダー2018”にジャンプします↓
ねこともNet かわいい猫たちの日めくりカレンダー ねこともNet かわいい猫たちの日めくりカレンダー

プロフィール

maukoron

Author:maukoron
ねこと木を守りたい、そんな願いと祈りを込めてブログを書いています。

舞宇(マウ)は、2003年9月頃、一晩中家の外をぐるぐる、大声でなきながら回っていた子猫。

おりこうさんで、おちゃめで、ちょっぴりやんちゃな子に育ちました。

舞宇のお友だちも時々登場します。

たぬ吉たぬコアラ・ダークブラウンは2013年12月に必死の思いで捕獲してTNRをしたところ、それをきっかけに、本猫が我が家で暮らしたい、と決めたらしく、毎晩、我が家で寝ています。

ラメル(いろいろと事情があって、ふしぎ君チビ(通称ちびニャン)改名[茶々丸]改名[幸太郎]、ラメル(フランス語で「海」という意味)に至ります)はたぬ吉たぬコアラ・ダークブラウンが「こいつも面倒見てやってください」と言うので、2014年10月TNR実施したところ、すっかり我が家のネコさんになりました。

ルシエル(フランス語で「空」という意味。ラメルと合わせて「空海」完成です)は2015年8月6日の午後、家の中で申し訳なさそうにいるのを保護しました。どうして我が家の中にいたのかは不明です。ガリガリにやせ細り、体の下半分は重度のヤケドを負っていました。現在治療中です。

写真は、古いものから新しいものまでをアトランダムに、その日の気持ちで選んで載せています。

筆者maukoronはネコとピアノとヨガと瞑想と花と鳥のさえずりの声を聞くのが好き。全ての生き物が人間の都合によって不幸な思いをしない世の中になることを願っています。

フリーエリア

ねこともNet かわいい猫たちの日めくりカレンダー

リンク

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

RSSリンクの表示

最新トラックバック

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード

QR