08
2
3
5
6
7
8
10
11
12
13
14
15
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

クロゴー君との馴れ初め

この世の全ての動物たちが、
クロゴー君みたいに大切にされる世の中になりますように。


その願いを込めて、
クロゴー君との日々を振り返りたいと思います。

ここに、クロゴー君がマウの家に遊びに来るようになった頃の写真があります。

クロゴー君が亡くなる前、つまり、つい最近になって初めて、
ご実家でのクロゴー君とのなれ初めを伺いました。

「5年半くらい前に出会ったばかりなのに、、、」

と、ご実家のおかあさんは、すっかり弱ってしまったクロゴー君を見ながら、とても残念そうにおっしゃいました。

ライブラリ - 00032

私の写真の情報によると、2006年7月に撮影したことになっていますから、それはほぼ、この写真が撮られた頃のことです。

最初はクロゴー君の実家の外に現れるようになって、
外でごはんをあげていたけど、
あんまりにも可愛いので、家に入れて育てることにしたそうです。

当時病院のお医者さんは、
クロゴー君(実家ではクロちゃん)は去勢していて、
成猫だろうとおっしゃっていたそうです。
もしかしたら、当時3才くらいだったかもしれないんですって。

そして同じ頃、クロゴー君は、
マウの家にも遊びに来るようになりました。
不思議だったのは、初めて会った頃はガリガリだったのに、
どんどん大きくなったことです。
同じネコちゃんとは思えないほど大きくなったんですよ。

ライブラリ - 00209

実は、ブログに登場したことはありませんが、
クロゴー君に出会った最初の頃、
クロゴー君には子分(弟分?)がいたのです。
それが、この写真のマウの隣にいるネコちゃんです。

ライブラリ - 00153

いつもクロゴー君とオフホワイト君の
2ニャンつるんで遊んでいたのですが、
ある時、このオフホワイトのネコちゃん
(私は勝手にティロちゃんと呼んでいた)の性格が変わって、
ケンカばかりするようになり、マウのことも、
「放っといてくれよ」と冷たい感じになり、
とうとう、クロゴー君ともケンカをするようになりました。

ある夜、ティロちゃんは、マウの家の外でものすごいケンカをしました。
その相手が誰かはわかりません。
クロゴー君だったかもしれないし、他のネコちゃんの可能性も大です。
ティロちゃんは、大量のオフホワイトの毛を庭に残して、
それきり、2度と姿を現しませんでした。
飼い主さんも「チコ、チコ」って探していらしたけれど。。。

そんなわけで、2007年頃、クロゴー君は、
どこへ行くにも一緒だった友だち(男)を失いました。
(それにしても、それぞれ家で飼われているのに、
どうやって落ち合って遊んでいたのでしょう。
人間みたいで愉快でした。)

ところで、マウちゃんの家では、
もう1ニャン大切なお友だちがいましたね。
1年半前に亡くなったクロちゃんです。
(似てるけど、奥がクロゴー君で、手前がクロちゃんです。)

ライブラリ - 01129

クロちゃんは、晩年、右前脚の切断を余儀なくされたのに、
「オレは男だ!!」と縄張りを守りに外に行くから、
去勢をしたところ、やっと縄張りを守るのを諦めてくれて、
マウの家で穏やかな余生を送りましたが、

元泣く子も黙るクロちゃんと、徐々に距離を縮め、
最終的には、クロちゃんに認められ、
クロちゃんの代わりにマウを体を張って守ってくれるようになりました。

長くなるから今日はこの辺でおしまい。
続編をお楽しみに。


ランキングに参加しています
もしよろしければ、ポチッとよろしくお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ
にほんブログ村

FC2ランキングはとっても順位が低くなってしまったので、
ブログの簡素化のため、参加するのを止めました。
(けれど、登録はそのままにしてあるので、データは消えません)
今までのご声援に心から感謝しています。

どうもありがとうございます。





スポンサーサイト

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

成猫さんだったのに、人を怖がらず、可愛かったから、ご実家も家猫さんにしたんでしょうね。
勿論、クロちゃんにも認められるほどの猫性格の良さ。
でも子分ちゃんは雄猫だから、縄張りだの有ったんでしょうね・・・。どこかで生きていてくれると良いのだけれど。

クロゴー君は、今頃もう天国で暮らしてるでしょうね。

幸せを振りまいていった。人間も見習わないと♪
生きてる時に、笑顔で心に正直に生きて生きたいなぁ。
クロゴー君&猫さん達に感謝。

No title

ネコにも歴史あり(笑)
クロゴー君に子分がいたとは、ちょっとびっくり。
写真を拝見すると、可愛い弟分だったようなので、いなくなっちゃったのは寂しいですね。

クロ兄さんと、その遺志を継いだクロゴー君という、二匹の大きな愛に見守れれたマウちゃん・・・。
これからも、元気に楽しい日々を過ごしてね!

森のどんくさ猫さまへお返事です

クロゴー君は本当に人なつこい猫ちゃんでした。
特に子どもが好きでね。
何をされても、うれしそうに、仰向けになって、”あわわ~~”とか言ってました。

そうそう、クロちゃんにも認められましたし、子分もいました。
ネココミュニケーション力も高い猫ちゃんでした。

思い出をたくさん作ってくれたクロゴー君、
とても猫とは思えません。

楽しかったなぁ。
本当にありがとう!の気持ちでいっぱいです。

すかちんさまへお返事です

いたんですよ~、子分君が(笑)
子分君、とってもかわいかったです。中性的?女の子みたい。体重が軽くて、おしゃれな首輪を2つくらい付けていました。いつもすごい鈴の音がしていて、目立つから大丈夫かな、と思っていたら、会えなくなる前に、鈴をなくして静かに歩けるようになった、といういきさつもありましたっけ。

マウちゃん、実は他にも、オーレンジ君とかエメ君とか、、、いろんな男の子に守られていたんですよ。みんないつからかやって来るようになって、ある日、姿を消したんですけど。

マウちゃん、やっと元気になってきました。
いつもご声援、ありがとうございます!

No title

実家の猫さんになった時には去勢をされていたのですか。
ということはどこかで飼われていた?
でも、どうして人懐っこいクロゴーくんなのに子分は離れていってしまったのでしょうね。

そういえば昨晩の地震は大丈夫でしたか?
テレビを見ていたら緊急地震速報が入りビックリしました。

No title

出合ったばかりのクロゴーくん。痩せてはいるけど勇ましい感じですね♪
クロちゃんも懐かしいなぁ。今頃は2人で一緒にいるのでしょうか(^-^)

オフホワイト君も可愛いですね!でも、激しい喧嘩の後にいなくなっちゃったのは心配だね。

猫ってすばらしい!最高の生き物ですね\(^o^)/

クロゴー君との出会い、書いてくれてありがとうです。続きも楽しみにしてますね。

ちょこぽんさまへお返事です

クロゴー君、スリムだったでしょう?
クロちゃん、懐かしいね!
オフホワイト君、すごくおしゃれで可愛かったんですよ。

そろそろクロゴー君のこと、
続きを書きますね。

クー坊ちゃんさまへお返事です

そうらしいです。
実家の家の中に入れたときは、もう既に去勢されていたそうです。
とっても人懐っこかったし、どこかで飼われていたんだと思います。

地震ね、、、
少々のことでは驚かない私だけど、
悲鳴をあげました。
すっごく怖かったです。

その後も毎日、
一瞬だけど地震があります。

今朝早く、一瞬地震があって、
マウと寝てたら、
マウがびっくりして「何ごと?」って顔してました。
Secret

プロフィール

maukoron

Author:maukoron
ねこと木を守りたい、そんな願いと祈りを込めてブログを書いています。

舞宇(マウ)は、2003年9月頃、一晩中家の外をぐるぐる、大声でなきながら回っていた子猫。

おりこうさんで、おちゃめで、ちょっぴりやんちゃな子に育ちました。

舞宇のお友だちも時々登場します。

たぬ吉たぬコアラ・ダークブラウンは2013年12月に必死の思いで捕獲してTNRをしたところ、それをきっかけに、本猫が我が家で暮らしたい、と決めたらしく、毎晩、我が家で寝ています。

ラメル(いろいろと事情があって、ふしぎ君チビ(通称ちびニャン)改名[茶々丸]改名[幸太郎]、ラメル(フランス語で「海」という意味)に至ります)はたぬ吉たぬコアラ・ダークブラウンが「こいつも面倒見てやってください」と言うので、2014年10月TNR実施したところ、すっかり我が家のネコさんになりました。

ルシエル(フランス語で「空」という意味。ラメルと合わせて「空海」完成です)は2015年8月6日の午後、家の中で申し訳なさそうにいるのを保護しました。どうして我が家の中にいたのかは不明です。ガリガリにやせ細り、体の下半分は重度のヤケドを負っていました。現在治療中です。

写真は、古いものから新しいものまでをアトランダムに、その日の気持ちで選んで載せています。

筆者maukoronはネコとピアノとヨガと瞑想と花と鳥のさえずりの声を聞くのが好き。全ての生き物が人間の都合によって不幸な思いをしない世の中になることを願っています。

フリーエリア

ねこともNet かわいい猫たちの日めくりカレンダー

リンク

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

RSSリンクの表示

最新トラックバック

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード

QR