06
1
2
3
4
6
7
9
10
11
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
29
30
   

安らかに。。。

ライブラリ - 11319
昨日、私はお昼間ずっとクロゴー君のそばにいることができて、
夕方、ご実家にクロゴー君をお返しして、

夜9時頃でしたか、ご実家から、
クロゴー君が息を引き取りましたとのお電話をいただきました。

夕方5時頃実家に帰って、もう瞳孔は開いていた感じだったけれど、
2時間くらい弱い呼吸でがんばって、
数回咳き込んだ後呼吸が止まったそうです。

ご実家のおかあさんが、
「家族みんなで見守ったので、安心してください」
とおっしゃいました。

本当にクロゴー君は、
最期の最期まで、
大好きだった人たちに囲まれて旅立ったんだね。

私はいつも、心のどこかで、
クロゴー君は完全に自由なネコちゃんだから、
私たちが最期を看取ることができるかどうか心配でした。
だって、外は危険が一杯だから。

それはご実家のおかあさんも、
一番気になさっていました。
野たれ死んだら可哀想、と、

体調が悪いとき、
姿を見せないとき、

そしてここ最近のクロゴー君についても、
娘さんと一緒に探したり、ご心配されていました。

だけど、いざそのとき、
クロゴー君の大好きな両方の家で、
大切に、大切に、見守られながら旅立てて、
本当によかったです。

*  *  *

私は昨日、クロゴー君のために1日の予定を変更した、
なんて書いたけれど、
私の予定なんて、クロゴー君の命の大切さに比べたら、
今日でも明日でも、いつでもできることなんです。

~たいしたこと、してないんだな、私。
 ネコちゃんたちの方が、よっぽど立派だ~

今日、モミジの落ち葉を掃き集めていて、
毎年、マウやクロゴー君が、
「おか~さん<おね~ちゃん>、何やってるの?」
って、遊びに来たことを思い出しました。

(マウは家にいたけど、
今日は遊びに来てくれなかった。

マウも少し、淋しそう。
私もマウも、この淋しさに、
しばらくの間、慣れそうもありません)

クロゴー君がそばで見てくれていると、
モミジ拾いも、可愛いやら、楽しいやら、だったなぁ。

*  *  *

昨日、じっとクロゴー君を見つめていて、
指が長いんだね、とか
最後にいろんなクロゴー君を見つけました。
ライブラリ - 11394

昨日は暖色だったとブログに書いたでしょう?
夕方、太陽が西に傾いた頃、
クロゴー君の黒いきれいな毛並みが、
金色に輝きました。

あまりの美しさに、
息を呑みました。

ライブラリ - 11400

それは、いよいよお別れの時が近づいたということでもありました。

いとおしくて、
名残惜しくて、
遠くに行ってほしくなかったよ、クロゴー君。

最後に、私のことを思って、
私のところにクロゴー君を預けてくださった、
ご実家のご家族の優しさにも、
心から感謝しています。

ご実家で見守りたかったことでしょうに。
もしかして、私の元で息を引き取っても、
それは覚悟ができています、
とまで、おっしゃってくださったお気持ちに、
深く、深く、お礼を申し上げたいです。

あと1回、
クロゴー君について、ブログに書かせてください。

ランキングに参加しています
もしよろしければ、ポチッとよろしくお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ
にほんブログ村

FC2ランキングはとっても順位が低くなってしまったので、
ブログの簡素化のため、参加するのを止めました。
(けれど、登録はそのままにしてあるので、データは消えません)
今までのご声援に心から感謝しています。

どうもありがとうございます。

スポンサーサイト

No title

クロゴー君は みんなに見守って貰えたんだね
優しさに包まれての旅立ちに感謝です

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

猫ママ@虎鐵さまへお返事です

本当に幸せなネコちゃん、クロゴー君でした。
クロゴー君が愛いっぱいのネコちゃんだったから、愛されて旅立ったんですね。

今頃、こてち君とも会ってるんだろうな、って思います。

いつも見守ってくださって、
はげましてくださって、
本当にありがとうございました。

No title

今日、会社で1人なのでやっとブログを読むことができました。ずっとクロゴーくんの記事が読みたかったのです。
そして、1人の昼休みに何度もブログを読みました。そして1人で泣いてしまいました。
クロゴーくんはご実家でも、ミケランさん家でも愛されているにゃんこですね(^-^)
ミケランさんもお辛いでしょうが、写真に記事にありがとうございます。
私も写真でクロゴーくんに会えて嬉しいです。金色に輝いているクロゴーくん、きれいですね。
飲まず食わずで何日も頑張りましたね。大好きな人たちへの挨拶も出来たようだし、苦しまず安らかに眠れて良かったです。今は虹の橋で大好きな人たちを見守っていてくれてるでしょうね。
ミケランさんも、昼間はずっとクロゴーくんについていてくれてありがとうございます。

ちょこぽんさまへお返事です

私こそ、ちょこぽんさんのコメントに泣いてしまいました。それはうれしい涙です。ちょこぽんさんの優しいコメントに胸が一杯になりました。

本当にありがとう。

金色に輝くクロゴー君、ほんとうにきれいでしょ?
これから永遠に幸せなところに旅立つんだなぁ、
って実感しました。

今生では悲しみが募るけれど、
クロゴー君は、物ごとを今生で見なければ、
決して悲しいことではないよ、
と教えてくれたのかもしれません。

ネコちゃんだから、
言いたい事も伝えられないだろうに、
挨拶したい人たちに挨拶をして、
居たいところに居ることができて、
ほんとうにすごいネコちゃんだったなあ!

クロゴー君を遠くから、
たくさん愛してくださって、
ちょこぽんさん、
どうもありがとう。
Secret

プロフィール

maukoron

Author:maukoron
ねこと木を守りたい、そんな願いと祈りを込めてブログを書いています。

舞宇(マウ)は、2003年9月頃、一晩中家の外をぐるぐる、大声でなきながら回っていた子猫。

おりこうさんで、おちゃめで、ちょっぴりやんちゃな子に育ちました。

舞宇のお友だちも時々登場します。

たぬ吉たぬコアラ・ダークブラウンは2013年12月に必死の思いで捕獲してTNRをしたところ、それをきっかけに、本猫が我が家で暮らしたい、と決めたらしく、毎晩、我が家で寝ています。

ラメル(いろいろと事情があって、ふしぎ君チビ(通称ちびニャン)改名[茶々丸]改名[幸太郎]、ラメル(フランス語で「海」という意味)に至ります)はたぬ吉たぬコアラ・ダークブラウンが「こいつも面倒見てやってください」と言うので、2014年10月TNR実施したところ、すっかり我が家のネコさんになりました。

ルシエル(フランス語で「空」という意味。ラメルと合わせて「空海」完成です)は2015年8月6日の午後、家の中で申し訳なさそうにいるのを保護しました。どうして我が家の中にいたのかは不明です。ガリガリにやせ細り、体の下半分は重度のヤケドを負っていました。現在治療中です。

写真は、古いものから新しいものまでをアトランダムに、その日の気持ちで選んで載せています。

筆者maukoronはネコとピアノとヨガと瞑想と花と鳥のさえずりの声を聞くのが好き。全ての生き物が人間の都合によって不幸な思いをしない世の中になることを願っています。

フリーエリア

ねこともNet かわいい猫たちの日めくりカレンダー

リンク

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

RSSリンクの表示

最新トラックバック

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード

QR