09
1
2
3
5
7
8
9
10
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

ボク、お出かけしたよ

今日、ボクは病院に行った。
患者さんが多くて、
とても長い間、ケージにいたんだ。

DSCF2556.jpg

ねこさんが、狭いケージの中で、
移動時間を含めると1時間半くらいの拘束、
というのは、

「まだ〜ぁ?」

って、辛かったろうと思います。

家に帰ったらすぐに、
まず、カリカリをたらふく食べて、
(お腹が減ったんだね)
立派なうんPして、
別のトイレでオチッコしました。
(間に合ってよかった!)

DSCF2560.jpg
脚の付け根、ちょっと患部が見えます。

ステロイド投薬と、
我が家で毎日、患部を洗ってあげる、

この治療法が、
結構、効いていると思います。

病院でも、ほんの少しですが、
傷が小さくなったと確認していただきました。

(先生、ルシエル君の過去の傷の経緯、
図解をカルテにまとめてくださっていました)

ステロイドを継続した方が、
傷が安定しているので、
もう少し、ステロイド投薬と洗浄を続けることになりました。

なんだかんだ言って、
今はルシエルが一番、
楽しそうに暮らしています。

今も、昼間っから、
ほんのり温かい電気毛布と、
毛布の間に潜り込んで、
寝ています。

他のネコさんたちは、
遠慮したり、律儀だったりするから、
昼間は私たちの邪魔にならないところで、
静かに過ごしています。

でも、ルシエルは、
暇さえあれば人間の側にいるし、
夜は私を独占してるし。

思うまま、
素直に生きるって、
もしそれが可能なら、
最強の生き方やな。

ねこに教えられることばかりです。

ただ、それほどまでに、
素直で人懐こいゆえに、
ルシエルは、我が家に来る前、
下半身ヤケドをするような出来事があったとすれば、
慎重で人間と適度な距離を保っている、
マウちゃん、たぬちゃん、ラメル君の方が、
ネコにとっては、
賢い生き方かもしれません。


遠慮の塊。
賢すぎる、強すぎる、優しすぎる、
マウ姫様。

もっと、甘えてほしいのが私の本音です。

DSCF2531.jpg


もしよろしければ、
ポチっと応援よろしくお願いします♪
にほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ
にほんブログ村


あんまりにもかわいくて今年も2種類のバーナーを貼ってしまいました。
どちらをクリックしても”猫友日めくりカレンダー2018”にジャンプします↓
ねこともNet かわいい猫たちの日めくりカレンダー ねこともNet かわいい猫たちの日めくりカレンダー
スポンサーサイト

Secret

プロフィール

maukoron

Author:maukoron
ねこと木を守りたい、そんな願いと祈りを込めてブログを書いています。

舞宇(マウ)は、2003年9月頃、一晩中家の外をぐるぐる、大声でなきながら回っていた子猫。

おりこうさんで、おちゃめで、ちょっぴりやんちゃな子に育ちました。

舞宇のお友だちも時々登場します。

たぬ吉たぬコアラ・ダークブラウンは2013年12月に必死の思いで捕獲してTNRをしたところ、それをきっかけに、本猫が我が家で暮らしたい、と決めたらしく、毎晩、我が家で寝ています。

ラメル(いろいろと事情があって、ふしぎ君チビ(通称ちびニャン)改名[茶々丸]改名[幸太郎]、ラメル(フランス語で「海」という意味)に至ります)はたぬ吉たぬコアラ・ダークブラウンが「こいつも面倒見てやってください」と言うので、2014年10月TNR実施したところ、すっかり我が家のネコさんになりました。

ルシエル(フランス語で「空」という意味。ラメルと合わせて「空海」完成です)は2015年8月6日の午後、家の中で申し訳なさそうにいるのを保護しました。どうして我が家の中にいたのかは不明です。ガリガリにやせ細り、体の下半分は重度のヤケドを負っていました。現在治療中です。

写真は、古いものから新しいものまでをアトランダムに、その日の気持ちで選んで載せています。

筆者maukoronはネコとピアノとヨガと瞑想と花と鳥のさえずりの声を聞くのが好き。全ての生き物が人間の都合によって不幸な思いをしない世の中になることを願っています。

フリーエリア

ねこともNet かわいい猫たちの日めくりカレンダー

リンク

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

RSSリンクの表示

最新トラックバック

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード

QR