11
1
2
3
4
5
7
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
24
25
26
27
28
29
30
   

予言

ルシエルのヤケドの、
残りの傷は、

8月6日に治ります。

DSCF1438.jpg
ラメルも応援します

全然、根拠はないけれど(*゚ェ゚*)

ルシエルが、下半身全体に、
酷いヤケドをおって、
ガリガリに痩せ細って、
死臭を漂わせた姿で我が家に現れた日が、
3年前の8月6日。

DSCF1603.jpg
マウも叶うといいな、と思います。

今も治らない患部以外は、
ぐんぐん、再生したのに、
あともう少し、治らない、
ということは、ヤケドでは、
最悪のダメージレベルだったのだろう。

DSCF1246.jpg
おいらも見守ってるよ。

インターネットで「ねこ ヤケド」で調べたら、
本来なら、皮膚移植すべき症状なのかもしれない、
と思ったりします。

でも、ルシエルの主治医の先生は、
患部が生かされている限り、
むやみに切り取ったりされない方だと思います。

ルシエルの左脚だって、
酷い状態だったけど、
血が通っているから切る必要はない、
脚があれば、使えなくても、
杖になって役に立つから、
とおっしゃっていました。

今、確かに、杖として役立っています。

だから、残ってる患部も、
きっと治ると思う!!

ただ、あまりにも長い時間、
痛いだろう、辛いだろう。

そこで考えた。
治る日を予言してあげよう、と。

毎日、ルシエルに、
「8月6日に治るよ」
と語りかけるし、
念力をかける。

〜ちょっと、怖いね、
オカルトだわ〜

予言だから、
外れたら笑って許してもらおう。

でも、ひょっとして的中したら、

すごいよね、
ほんとに、オカルト、よね。

8月6日は、今年亡くなった父の誕生日。
8月6日は、原爆でたくさんの人が犠牲になった日。
私は毎年、原爆の体験談を聞きに行ったり、
手記を読んだりする。
その傷の苦しみは想像するだけだったけど、
ルシエルが来たことで、
あの日の犠牲者のほんの小さな魂だけでも、
癒すことができれば、と思ったりすることもある。

ルシエルは家出しても、
人海戦術で家に帰ってきた強運の持ち主だから、
予言はまんざらでもない、
かもしれない、

なんてね(*´v`)

DSCF1061.jpg


もしよろしければ、
ポチっと応援よろしくお願いします♪
にほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ
にほんブログ村


あんまりにもかわいくて今年も2種類のバーナーを貼ってしまいました。
どちらをクリックしても”猫友日めくりカレンダー2018”にジャンプします↓
ねこともNet かわいい猫たちの日めくりカレンダー ねこともNet かわいい猫たちの日めくりカレンダー
スポンサーサイト

Secret

プロフィール

maukoron

Author:maukoron
ねこと木を守りたい、そんな願いと祈りを込めてブログを書いています。

舞宇(マウ)は、2003年9月頃、一晩中家の外をぐるぐる、大声でなきながら回っていた子猫。

おりこうさんで、おちゃめで、ちょっぴりやんちゃな子に育ちました。

舞宇のお友だちも時々登場します。

たぬ吉たぬコアラ・ダークブラウンは2013年12月に必死の思いで捕獲してTNRをしたところ、それをきっかけに、本猫が我が家で暮らしたい、と決めたらしく、毎晩、我が家で寝ています。

ラメル(いろいろと事情があって、ふしぎ君チビ(通称ちびニャン)改名[茶々丸]改名[幸太郎]、ラメル(フランス語で「海」という意味)に至ります)はたぬ吉たぬコアラ・ダークブラウンが「こいつも面倒見てやってください」と言うので、2014年10月TNR実施したところ、すっかり我が家のネコさんになりました。

ルシエル(フランス語で「空」という意味。ラメルと合わせて「空海」完成です)は2015年8月6日の午後、家の中で申し訳なさそうにいるのを保護しました。どうして我が家の中にいたのかは不明です。ガリガリにやせ細り、体の下半分は重度のヤケドを負っていました。現在治療中です。

写真は、古いものから新しいものまでをアトランダムに、その日の気持ちで選んで載せています。

筆者maukoronはネコとピアノとヨガと瞑想と花と鳥のさえずりの声を聞くのが好き。全ての生き物が人間の都合によって不幸な思いをしない世の中になることを願っています。

フリーエリア

ねこともNet かわいい猫たちの日めくりカレンダー

リンク

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

RSSリンクの表示

最新トラックバック

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード

QR