05
1
3
4
5
6
7
9
11
12
13
14
15
16
18
19
20
21
23
25
26
27
28
29
30
31
   

奇跡としか思えない

5月連休が始まる少し前から、
ラメルの元気がなくなりました。

うちのニャンズの中で、
一番元気で陽気でよく食べる男の子が、
寒気がするのか、ルシエルお気に入りの毛布にくるまって、
眠って過ごすようになり、
ごはんも食べなくなりました。

DSCF0557.jpg
手前がラメル。向こうがルシエル。

本当に、これはよろしくない、
と思ったのが、ゴールデンウィーク真っ盛りの頃。
私は休みなし、フルタイム勤務、
動物病院に行ける時間帯なし、
という悪条件に加えて、
基本的に動物病院はお休みにちがいない。

ラメルの主治医の先生の病院のハローワークの広告に、
「ただし、急患は電話にて応じます」
と書いてあったので、
ダメ元で電話してみたところ、
夜遅くにもかかわらず、
「今から連れてきんさい」
とおっしゃってくださいました。

DSCF0610.jpg
鉢植えと同じ曲線を描くルシエル。今日のお散歩タイムでの出来事。

私は、最短でいつ、診ていただけるか、
を問い合わせることができるだけでも御の字と思っていたのに、
ありがたいことに、すぐ診ていただける!!

病院では、脱水症状が酷い、
目がものすごく充血している、
とにかく、精密検査は明後日として、
今夜は輸液をしておきます、
とのこと。

家に帰ったラメルは、
それまで、ごはんに見向きもしなかったのに、
一目散にごはんに向かって、
ゴロゴロ言いながら食べました。

それからは、みるみる回復し、
その翌日は、大好物のヤモリくんを、
間髪おかず2匹ゲットして食べてしまうほど。

取り急ぎ、精密検査は必要なさそうなので、
今のところ保留していますが、
とにかく、元気すぎるラメル、元どおりです。

DSCF0351.jpg
マウちゃんはいつもコンスタントに元気。ありがたい。感謝。

ラメルはなぜ、あんなにも元気がなくなったのだろう。
輸液で見違えるように元気になる、
ということは、人間で言えば、
過労が原因ということ?

でも、ねこ、しかも、
お気楽ラメル君が、過労?

まさか、ねぇ。

とにかく、動物病院の先生は、
輸液をしなかったら生きられなかったかもしれない、
と、輸液を処置しながらおっしゃっていました。

先生が、お休みだというのに、
夜ものすごく遅い時間だったのに、
すぐに診察してくださったおかげです。

先生が、「生き物相手じゃけぇね、
こういうことは常にあるもの、
と思って仕事しとる。

まぁ、この仕事が好きじゃけぇ、
苦にならずにできるんよ。」

とおっしゃいながら処置してくださったのが、
心に残ります。

DSCF0618.jpg
我が家の小さな庭で少しずつ成長する小さなレモンの木の花が咲きました。いい匂いがします。


もしよろしければ、
ポチっと応援よろしくお願いします♪
にほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ
にほんブログ村


あんまりにもかわいくて今年も2種類のバーナーを貼ってしまいました。
どちらをクリックしても”猫友日めくりカレンダー2018”にジャンプします↓
ねこともNet かわいい猫たちの日めくりカレンダー ねこともNet かわいい猫たちの日めくりカレンダー
スポンサーサイト

No title

素晴らしい先生に診ていただけてほんとによかったですね!
我が家の近くにもそんな先生がいらしたら嬉しいのに・・・・と痛切に思います、
連休のさなかって人も動物も何かあると大変ですものね。

ねこまんまさんにお返事です

家の近くに、なかなか、休日や夜遅く診てくださる病院はないだろう、と思います。
もしかしたら、電話したら対応してくださる病院もあるかもしれないけれど、そんなお願いをするのは申し訳ないと思ってしまいます。

ラメルの運の強さ、幸運な猫さんの星がついてる、というのもあるだろうと思います。

でも、それじゃあ、運が悪い猫さんが浮かばれない、というわけではなくて、運の悪かったネコさんたちがラメル君を助けてくれてるんだと思ったりします。
Secret

プロフィール

maukoron

Author:maukoron
ねこと木を守りたい、そんな願いと祈りを込めてブログを書いています。

舞宇(マウ)は、2003年9月頃、一晩中家の外をぐるぐる、大声でなきながら回っていた子猫。

おりこうさんで、おちゃめで、ちょっぴりやんちゃな子に育ちました。

舞宇のお友だちも時々登場します。

たぬ吉たぬコアラ・ダークブラウンは2013年12月に必死の思いで捕獲してTNRをしたところ、それをきっかけに、本猫が我が家で暮らしたい、と決めたらしく、毎晩、我が家で寝ています。

ラメル(いろいろと事情があって、ふしぎ君チビ(通称ちびニャン)改名[茶々丸]改名[幸太郎]、ラメル(フランス語で「海」という意味)に至ります)はたぬ吉たぬコアラ・ダークブラウンが「こいつも面倒見てやってください」と言うので、2014年10月TNR実施したところ、すっかり我が家のネコさんになりました。

ルシエル(フランス語で「空」という意味。ラメルと合わせて「空海」完成です)は2015年8月6日の午後、家の中で申し訳なさそうにいるのを保護しました。どうして我が家の中にいたのかは不明です。ガリガリにやせ細り、体の下半分は重度のヤケドを負っていました。現在治療中です。

写真は、古いものから新しいものまでをアトランダムに、その日の気持ちで選んで載せています。

筆者maukoronはネコとピアノとヨガと瞑想と花と鳥のさえずりの声を聞くのが好き。全ての生き物が人間の都合によって不幸な思いをしない世の中になることを願っています。

フリーエリア

ねこともNet かわいい猫たちの日めくりカレンダー

リンク

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

RSSリンクの表示

最新トラックバック

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード

QR