10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
11
12
13
14
15
16
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

市役所ロビーで「命」についての写真展

2月24日まで、私が住む地の市役所のロビーで、
「みんな同じ命だから」と題する写真展があります。

昨年夏、この写真展に、私も、
クロちゃんの思い出を寄稿しています。
そのことについてはコチラ↓です。

命について考える写真展

DSCF9382.jpg
私もかつて、「誰か助けてください!」と必死に訴えて歩き回っていました。毛は数え切れないほどの爪ダニだらけ、お腹の中には虫がいて、しばらく、ガリガリで太ることができませんでした。

今回の写真展は、夏の展示に加えて、

”さくらねこ”(TNR[捕獲して不妊手術をして元に戻す]を行なった印として耳をV字にカットされたネコのこと)

”保護された時の様子と安心できる家ができて幸せそうに暮らすワンニャン”

の詳しい説明や写真も見ることができます。

DSCF9397.jpg
ぼくもどこからか、流れ流れてここに落ち着いたよ(By ラメル)

”さくらねこ”の展示では、ガスで亡くなった後、
実際に炎に包まれる写真もあります。

強烈なオレンジ色の炎。
これは不適切な写真でしょうか?

でもこれが真実。
真実をきれいな言葉で隠したら、
殺処分の悲惨さは永遠に続くことになります。
真実を知る人が増えれば増えるほど、

動物たちとの共存

の社会の実現につながると思います。

DSCF9502.jpg
おいらも皮膚がボロボロで臭くて汚いネコだった。でも、落ち着く場所があれば、こんなに元気だよ。(By たぬ吉たぬコアラ・ダークブラウン・ヒグマ・カラス)ちなみに、ラメルはおいらが「こいつも面倒見てやってくれぇや」って連れてきたんだぜ。

写真展を拝見中、ちょうど主催者の方と出会ったので、
感想を述べることができたのですが、

迷惑になるほどの犬猫被害は絶対にしてはならない。
だけど、人間だけの地球じゃない。
昼下がり、ネコが1ニャン、
日向ぼっこしてるのを、
ふと、小さな小道で発見するとか、
そういうことすら激しく非難する、
(実際、近所界隈で起こっている現実です。
1匹たりともネコがウロウロ歩いているのが許せない、
という人と、不妊手術をしないでごはんだけ与える人の間で、
写真展の主催者の方は大変な苦労をされています。)

そんな世の中になっていくのが、
少なくとも、私と主催者の方は悲しいと感じている、
という意見は一致しました。

DSCF9523.jpg
ルシエルも、、、どこから来たのか、何があったのか、下半身大ヤケドで酷い状態で見つけたけど、今はこんなに落ち着いて暮らしているよ。

それから、今回の展示作品には、
私の寄稿文のように、
夏に展示されたのと同じ写真や文面もあるけれど、
だからこそ、それがいい、大切、
と思いました。

夏は地元のショッピングセンターで開催されたけど、
今度は市役所。
こうして、いろんな場で繰り返されることで、
より多くの人たちに気づいてもらえるし、
私のようなリピーターだって、
再び、ワンニャンを思い出して記憶に止めることができるからです。

実際、自分が書いたくせに、
展示されたクロちゃんの話を読み直すと、
クロちゃんのことを思い出して涙が出ました。

このブログを読んでくださる方の中には、
少なからず、私のことを個人的に知っている人もいると思います。
ということは、市役所がどこか、
ということもお分かりだと思います。

24日まで開催中なので、
足を運んでいただけると嬉しいです。


もしよろしければ、
ポチっと応援よろしくお願いします♪
にほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ
にほんブログ村


あんまりにもかわいくて今年も2種類のバーナーを貼ってしまいました。
どちらをクリックしても”猫友日めくりカレンダー2018”にジャンプします↓
ねこともNet かわいい猫たちの日めくりカレンダー ねこともNet かわいい猫たちの日めくりカレンダー



スポンサーサイト

Secret

プロフィール

maukoron

Author:maukoron
ねこと木を守りたい、そんな願いと祈りを込めてブログを書いています。

舞宇(マウ)は、2003年9月頃、一晩中家の外をぐるぐる、大声でなきながら回っていた子猫。

おりこうさんで、おちゃめで、ちょっぴりやんちゃな子に育ちました。

舞宇のお友だちも時々登場します。

たぬ吉たぬコアラ・ダークブラウンは2013年12月に必死の思いで捕獲してTNRをしたところ、それをきっかけに、本猫が我が家で暮らしたい、と決めたらしく、毎晩、我が家で寝ています。

ラメル(いろいろと事情があって、ふしぎ君チビ(通称ちびニャン)改名[茶々丸]改名[幸太郎]、ラメル(フランス語で「海」という意味)に至ります)はたぬ吉たぬコアラ・ダークブラウンが「こいつも面倒見てやってください」と言うので、2014年10月TNR実施したところ、すっかり我が家のネコさんになりました。

ルシエル(フランス語で「空」という意味。ラメルと合わせて「空海」完成です)は2015年8月6日の午後、家の中で申し訳なさそうにいるのを保護しました。どうして我が家の中にいたのかは不明です。ガリガリにやせ細り、体の下半分は重度のヤケドを負っていました。現在治療中です。

写真は、古いものから新しいものまでをアトランダムに、その日の気持ちで選んで載せています。

筆者maukoronはネコとピアノとヨガと瞑想と花と鳥のさえずりの声を聞くのが好き。全ての生き物が人間の都合によって不幸な思いをしない世の中になることを願っています。

フリーエリア

ねこともNet かわいい猫たちの日めくりカレンダー

リンク

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

RSSリンクの表示

最新トラックバック

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード

QR