11
1
2
3
4
5
7
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
24
25
26
27
28
29
30
   

当たり前のこと

マウはあんまり、ごはんに執着しない。
缶詰もカリカリも5回くらいパクパク食べておしまい。
(だけど、おやつはかなり食べてるかもしれない)
(少しずつ回数を分けてちゃんと食べてるので
ご安心を)

さっき、私のお風呂が終わると、
マウが「お腹減ったよ!」って感じでついてくる。

CIAOのかつおをあげたら、
普段は食べないのに、
ぱくぱくおいしそうに食べた。

ライブラリ - 11138

どうして普段食べないのに用意していたかと言うと、
元気な時のクロゴー君の好物だったから。

もしかしたら、今夜あたり、
一口でも食べてくれるかな、
と思ったけど、
だめでした。

ライブラリ - 11155

昨日は雨模様だったから、
クロゴー君は、ほとんどマウの家で過ごしました。

今日は少し天気がよくなったせいか、
お昼間はお出かけしていました。

毎日、1、2度、手作りの、
いりこ出し汁(カボチャエキス入り)を少し、
飲んでくれます。

それだけで命をつないでいると思います。

クロゴー君とマウちゃん。

マウがよく寝て、
よく走り回って、
よくしゃべって、
「ごはんちょうだい!おいしいね!」
って暮らしている、

そんな当たり前の日々が、
ほんとうに、かけがえのない、
幸せなこと。。。

それをクロゴー君は、
教えてくれるんです。

クロゴー君は今夜も一生懸命、
生きています。

ランキングに参加しています
もしよろしければ、ポチッとよろしくお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ
にほんブログ村

FC2ランキングはとっても順位が低くなってしまったので、
ブログの簡素化のため、参加するのを止めました。
(けれど、登録はそのままにしてあるので、データは消えません)
今までのご声援に心から感謝しています。

どうもありがとうございます。

スポンサーサイト

No title

ほんとうにそうですね。
当たり前のことが当たり前に出来るのって
本当に幸せなことなんですよね。

クロゴー君、少しでもご飯を食べて
元気を取り戻してほしいです。

EKKAさまへお返事です

EKKAさんも大変なのに、、、
クロゴー君のことを気にかけてくださって、
本当に、、、本当にありがとう。

クロゴー君ばかり可愛がると、
マウちゃんがちょっと淋しそうになります。

でも、マウちゃんは、クロゴー君の大変さも理解しているのよね。猫ちゃんたちって本当にやさしい。

一生懸命、生きるために頑張っているクロゴー君を見ていると、体って不思議で、自分で治そうとしているんだなあと思います。

EKKAさんの周りにも、そんな不思議な奇跡が起きますように。
Secret

プロフィール

maukoron

Author:maukoron
ねこと木を守りたい、そんな願いと祈りを込めてブログを書いています。

舞宇(マウ)は、2003年9月頃、一晩中家の外をぐるぐる、大声でなきながら回っていた子猫。

おりこうさんで、おちゃめで、ちょっぴりやんちゃな子に育ちました。

舞宇のお友だちも時々登場します。

たぬ吉たぬコアラ・ダークブラウンは2013年12月に必死の思いで捕獲してTNRをしたところ、それをきっかけに、本猫が我が家で暮らしたい、と決めたらしく、毎晩、我が家で寝ています。

ラメル(いろいろと事情があって、ふしぎ君チビ(通称ちびニャン)改名[茶々丸]改名[幸太郎]、ラメル(フランス語で「海」という意味)に至ります)はたぬ吉たぬコアラ・ダークブラウンが「こいつも面倒見てやってください」と言うので、2014年10月TNR実施したところ、すっかり我が家のネコさんになりました。

ルシエル(フランス語で「空」という意味。ラメルと合わせて「空海」完成です)は2015年8月6日の午後、家の中で申し訳なさそうにいるのを保護しました。どうして我が家の中にいたのかは不明です。ガリガリにやせ細り、体の下半分は重度のヤケドを負っていました。現在治療中です。

写真は、古いものから新しいものまでをアトランダムに、その日の気持ちで選んで載せています。

筆者maukoronはネコとピアノとヨガと瞑想と花と鳥のさえずりの声を聞くのが好き。全ての生き物が人間の都合によって不幸な思いをしない世の中になることを願っています。

フリーエリア

ねこともNet かわいい猫たちの日めくりカレンダー

リンク

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

RSSリンクの表示

最新トラックバック

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード

QR