10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
11
12
13
14
15
16
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

今日もがんばってる

クロゴー君のことを心配していただいている方々に、
今日の様子をご報告します。

昨夜、ずっとマウの家のコタツの中で寝ていて、
もちろんごはんは全く口にしなくて、
早朝4時半に出かけたそうです。

翌朝、お昼も全く姿を見なかったので、
午後3時頃、ご実家に電話してみました。
すると、中学生の娘さんが電話に出られて、
「クロちゃん、いますか?」
と聞いたら、
「さっき帰ってきました♪」
と、少し照れたようにおっしゃいました。

よかった!クロゴー君生きてる!
ちゃんと実家に帰ってる!!

なにより!!!

そう思って私は、外掃除のために外に出たら、、、

「ニャ~オ、ニャ~オ」と誰かの呼ぶ声。
声の向こうに、クロゴー君。

ブロック塀の上で、何度も何度もかわいい声で挨拶してくれるんです。

(↓イメージ図です。これは2010年11月17日に撮影したものです。
まさか、クロゴー君に出会うと思わなかったので、カメラを持っていなくて、
今回は写真に撮れませんでした。

ニャ~オと呼んでいたブロック塀は、
この写真のブロック塀の右端なんです)

ライブラリ - 06707

そばに寄って、「クロゴー♪生きてるんだね。よかった。」
って、抱きしめてあげると、
ほんとうに、何度も何度も「ニャ~オ」ってないてくれるんです。

ライブラリ - 06704

その後、一緒に家に入って。
スープ系のごはんをあげたけど、やっぱりいらないって。

どうして何も食べれないのかな。。。

***

その後ずっと、コタツの中でいい子していました。
夜はテレビを見ながら、コタツの中のクロゴー君をなぜなぜしたり。

夜中の12時ごろ、ダメ元で、
なんとなく、母がクロゴー君のために少しだけ用意していた、
夕食のときの、いりこのお出汁(カボチャエキス入り)を見せたら、
美味しそうにスープを飲んでくれました。
スープがなくなっても、名残惜しそうになめて、
いりこも4匹くらいパクパク食べてくれました。

すぐさま、ウエット缶詰をあげたり、
カリカリをあげたけど、
それらは、「いらない」って、顔をそむけます。

だから、”いりこのお出汁なら、ぼく飲めるし食べれるよ”
ということだったみたいです。

少しでも水分を取ってくれて、
少しでも固形物を食べてくれたなら、
少しだけ安心です。

もしかしたら、少しずつ元気になれるかもしれない、
って思います。

ライブラリ - 06701

今回の写真は、去年の、まだふくよかだった頃のクロゴー君です。

”我が道を行っちゃうよ~♪”
みたいな表情がかわいいですよね。

ランキングに参加しています
もしよろしければ、ポチッとよろしくお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ
にほんブログ村

FC2ランキングはと~~っても順位が低くなってしまったので参加するのを止めました。
(けれど、登録はそのままにしてあるので、データは消えません)
今までのご声援に心から感謝しています。

どうもありがとうございます。

スポンサーサイト

No title

わー飲んでくれたんだね!!嬉しいですね♪
シンプルな本物の味が良いんだろうなぁ。
まだまだ大丈夫!!
少しずつ、元に戻って欲しいですね。
日曜から寒くなるみたい、皆気をつけてくださいね!!

森のどんくさ猫さまへお返事です

それがね、、、しばらくしてゲロピしたんです。
水分を。

せっかく食べたり飲んでも、
苦しくなるんですね。

それでも「ぼく、平気だよ」と飄々と、
今日も気力で生きているクロゴー君を、
心から愛しています。

No title

食べたほうがいいけど、食べたくないときは食べなくてもいいんだよー、クロゴーくん。ただ、ミケランさんが心配するから、ちょっとは食べよう!

No title

どんなに苦しくても、凛とした姿を見せてくれるクロゴーくん、キミはステキだ!
でもね、無理しちゃダメだよ。
つらいときは、ミケランさんやご家族の皆さんに甘えて良いんだからね。

クロゴーくんの食事に一喜一憂するミケランさんのお気持ち、自分自身の経験から痛いほどよく判ります。
思いつめて、ダウンしないように注意なさってくださいね。
クロゴーくんを悲しませないように、熱いハートと、冷静な判断の両輪で闘ってください!
及ばずながら、ワタシも応援させて頂きます(^ー^)

Re:たけさまへお返事です

優しいお言葉をありがとうございます。
何も食べないと死んじゃうから、だからといって食べられるものが何かわからない自分を責めてしまいます。
やれることだけやったら、あとは賢いクロゴー君がちゃんと自分のことをわかってくれているんですね。

お言葉に癒されました。

Re: すかちんさまへお返事です

そうなんです。ものすごく凛としているんです。
絶対に泣き言なんて言わないし、そんな素振りも見せません。

> でもね、無理しちゃダメだよ。
> つらいときは、ミケランさんやご家族の皆さんに甘えて良いんだからね。

そうなんですよね。
クロちゃんは甘えてくれたけど、クロゴー君は、なぜなぜしてると、
「ぼくは男だから、そんなに優しくしてくれなくても大丈夫だよ」
なんて、離れて行っちゃったりするんです。

暖かいお言葉とご声援をありがとうございます。
何をしていても、クロゴー君のことを思うと、切なくなります。
でも、クロゴー君はそれを望んでいません。
だから、平然を装っているんですよね。

ただ、不思議な事に、救われる事に、
私が何の根拠もなく、
”きっと元気になれる”って感じるんです。

そうなるといいな。
Secret

プロフィール

maukoron

Author:maukoron
ねこと木を守りたい、そんな願いと祈りを込めてブログを書いています。

舞宇(マウ)は、2003年9月頃、一晩中家の外をぐるぐる、大声でなきながら回っていた子猫。

おりこうさんで、おちゃめで、ちょっぴりやんちゃな子に育ちました。

舞宇のお友だちも時々登場します。

たぬ吉たぬコアラ・ダークブラウンは2013年12月に必死の思いで捕獲してTNRをしたところ、それをきっかけに、本猫が我が家で暮らしたい、と決めたらしく、毎晩、我が家で寝ています。

ラメル(いろいろと事情があって、ふしぎ君チビ(通称ちびニャン)改名[茶々丸]改名[幸太郎]、ラメル(フランス語で「海」という意味)に至ります)はたぬ吉たぬコアラ・ダークブラウンが「こいつも面倒見てやってください」と言うので、2014年10月TNR実施したところ、すっかり我が家のネコさんになりました。

ルシエル(フランス語で「空」という意味。ラメルと合わせて「空海」完成です)は2015年8月6日の午後、家の中で申し訳なさそうにいるのを保護しました。どうして我が家の中にいたのかは不明です。ガリガリにやせ細り、体の下半分は重度のヤケドを負っていました。現在治療中です。

写真は、古いものから新しいものまでをアトランダムに、その日の気持ちで選んで載せています。

筆者maukoronはネコとピアノとヨガと瞑想と花と鳥のさえずりの声を聞くのが好き。全ての生き物が人間の都合によって不幸な思いをしない世の中になることを願っています。

フリーエリア

ねこともNet かわいい猫たちの日めくりカレンダー

リンク

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

RSSリンクの表示

最新トラックバック

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード

QR