11
1
2
3
4
5
7
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
24
25
26
27
28
29
30
   

取り急ぎご報告

前回、ルシエルの傷を治療するために、
ステロイドを投与することになったことをお知らせしました。

DSCF3719.jpg

先生は、もしも薬を投与しても、
状況が改善しなかったら投与を、
できるだけ早く終了する方向にするので、
4、5日後に報告してください、
とおっしゃいました。

薬を投与して3日目ですが、
病院に行く前に、診察室の中でも、
激しく痛がることがあったのですが、
それが激減しました。

DSCF3715.jpg

今日はとりわけ、落ち着いた様子、プラス、
心の余裕ができたみたいで、
2階まで階段を上ってお昼中”たぬベッド”で眠ったり、
(たぬベッドとはこちら↓写真に写っているのはルシエルではなくたぬちゃん)
DSCF2049.jpg

マウちゃんたちの2つある出入り口を、
何を考えているのか、
長い間眺めたりしていました。

何となく、力がわいてきたから、
「ぼくもお外に行きたいな」
って思ってたのかな。
(そうはいかないけどね。
ルシエルは方向音痴だから、
基本、外には出さないよ)


ちなみに、なかなか治らない傷とは、
こんな感じ、赤い部分です↓

DSCF3455.jpg

ルシエルにとって、ステロイドが有効だったのかどうか、
判断するのは時期尚早ですし、
素人の私が勝手なことを書くのはいけないことですが、

何となく、いい方向に進んでいるのではないかな、
少なくとも、何もしないより、
投与を始めてよかったのではないかな、
という感触があります。


もしよろしければ、
ポチっと応援よろしくお願いします♪
にほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ
にほんブログ村


あんまりにもかわいくて今年も2種類のバーナーを貼ってしまいました。
どちらをクリックしても”猫友日めくりカレンダー2016”にジャンプします↓
ねこともNet かわいい猫たちの日めくりカレンダー ねこともNet かわいい猫たちの日めくりカレンダー
スポンサーサイト

Secret

プロフィール

maukoron

Author:maukoron
ねこと木を守りたい、そんな願いと祈りを込めてブログを書いています。

舞宇(マウ)は、2003年9月頃、一晩中家の外をぐるぐる、大声でなきながら回っていた子猫。

おりこうさんで、おちゃめで、ちょっぴりやんちゃな子に育ちました。

舞宇のお友だちも時々登場します。

たぬ吉たぬコアラ・ダークブラウンは2013年12月に必死の思いで捕獲してTNRをしたところ、それをきっかけに、本猫が我が家で暮らしたい、と決めたらしく、毎晩、我が家で寝ています。

ラメル(いろいろと事情があって、ふしぎ君チビ(通称ちびニャン)改名[茶々丸]改名[幸太郎]、ラメル(フランス語で「海」という意味)に至ります)はたぬ吉たぬコアラ・ダークブラウンが「こいつも面倒見てやってください」と言うので、2014年10月TNR実施したところ、すっかり我が家のネコさんになりました。

ルシエル(フランス語で「空」という意味。ラメルと合わせて「空海」完成です)は2015年8月6日の午後、家の中で申し訳なさそうにいるのを保護しました。どうして我が家の中にいたのかは不明です。ガリガリにやせ細り、体の下半分は重度のヤケドを負っていました。現在治療中です。

写真は、古いものから新しいものまでをアトランダムに、その日の気持ちで選んで載せています。

筆者maukoronはネコとピアノとヨガと瞑想と花と鳥のさえずりの声を聞くのが好き。全ての生き物が人間の都合によって不幸な思いをしない世の中になることを願っています。

フリーエリア

ねこともNet かわいい猫たちの日めくりカレンダー

リンク

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

RSSリンクの表示

最新トラックバック

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード

QR