07
1
2
3
4
5
6
7
8
9
11
12
13
15
16
17
18
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

ラメルのとくちょう

今日は我が家のネコさんの特徴についてお話しします。
特集するのはラメル君です。

でも、その前に、映画のお話を少し。
先日、『ニューヨーク 眺めのいい部屋売ります』という映画を見に行きました。

余談ですが、同じ日、『マネーショート』もはしごして、ブラッド・ピットが、一番もさくしてるのにかっこいい。かっこよさとは存在感か!?と思ったのは横に置いておいて、、、

ニューヨークの動物病院事情が興味深かったです。
動物病院までニューヨーク、なんですよ。
“何がニューヨーク的なんだ?”
と聞かれたら答えに困るのですが、

忙しそう、とか
ビジネスライク、とか、、、
何をするにしても治療費が高いキャ━(´ェ`)━!!!とか、、、。

日本もだんだん、あんな風になっていくのかなあ。
〜安心して!あんな風にならない〜と思います。
なぜなら、長年動物病院を観察してきて、
こじんまりとした、明るくフレンドリーな雰囲気の動物病院が増えているからです。

🐈 (=^・^=)ここからラメル君の特徴です。

DSCF2813 - バージョン 2

ラメルの写真は、圧倒的に、
誰かと写っている写真が多いです。

ということは、暇さえあれば、
誰かにくっついてちょっかい出して暮らしている、
ということです。

ここまでの「猫のネコ好き」な特徴は、
他の子にはありません。

写真には撮れなかったけど、
外では、たぬ吉たぬコアラ・ダークブラウン・ヒグマ・カラスと一緒に行動しているみたいです。
たぬちゃんが家に帰って来たら、すかさずラメルも帰ってくる確率が高いから、付かず離れず行動してるんだろうと思うのです。

ラメルには、「●●という食べ物に目がない」
というような「好み」とか「こだわり」の特徴は思い浮かばないのですが、(あえて言えば、カリカリのシーバが好きなのかなぁ、と思います)

とにかく、フレンドリーで、元気で、
いつも人間や猫の周りでチョロチョロしていて、
人恋しい、猫恋しいタイプのネコです。

私でさえ、周りでチョロチョロされて時々めんどくさいのに、
たぬちゃんなんて、昨年から、「おれにくっつくな!」って、
ベタベタ禁止令を発令中です。

そんな中、ルシエル君の存在はありがたいです。
ラメルが「ルシエルく〜ん!」ってくっつくと、
静かな遊びケンカをしつつ、
お互い気が済んだら顔を舐め合って、
くっついて寝てるから。
つまり、ルシエル君は心が広いと言いますか、
「ま、いっかぁ」って感じでラメルを受け止めてくれるからです。

昨年の夏、突然我が家に現れたルシエル君ですが、
ルシエル君がいてくれてよかった、
と一番思っているのはラメル君ではないでしょうか。

DSCF2934.jpg
ルシエルとラメル。

もう1つの特徴は、狩りが上手いこと。

DSCF2924.jpg

もし、人間なら、「プロフィール」に、

「趣味は狩りです」

って書きそうな勢いです。
人間でも”仕事以外趣味がないんですよ”なんて悩む人がいる中で、
ネコなのに、好きなことがあって立派だなあと思います。

〜でも、捕獲された方はたまったもんじゃありませんし、
時々、虫下しを所望しなければいけないのかもしれません。

ちなみに、ルシエル君がお世話になっている動物病院の先生は、
今日話題のラメル君を診察なさったことはないのですが、
(ややこしい話ですが、ルシエルとラメルは、諸事情あって、
それぞれ別の病院にお世話になっています)

私が「ラメルは食料を自己調達してくる(苦笑)」と話すと、
面白いことをおっしゃいました。

「(寄生虫とかの問題は確かに否めないけれど)、
本来、自然のとりたての獲物が一番いいんじゃないかな」と。

確かに。だからいつも元気ハツラツ君なのかな、と思います。

ちなみに(今日はこれが多いですね)。
ラメルの一番の好物(獲物)は何だと思いますか?
答えは一番最後に。
(答えを考えてからスクロールしてくださいね)

DSCF2835.jpg
普段孤独を好むマウとたぬちゃんだけど、案外、意気投合。一緒にくつろいでます。




《ラメルの一番の好物は何?》

ヤモリ君です。


もしよろしければ、
ポチっと応援よろしくお願いします♪
にほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ
にほんブログ村


あんまりにもかわいくて今年も2種類のバーナーを貼ってしまいました。
どちらをクリックしても”猫友日めくりカレンダー2016”にジャンプします↓
ねこともNet かわいい猫たちの日めくりカレンダー ねこともNet かわいい猫たちの日めくりカレンダー

スポンサーサイト

Secret

プロフィール

maukoron

Author:maukoron
ねこと木を守りたい、そんな願いと祈りを込めてブログを書いています。

舞宇(マウ)は、2003年9月頃、一晩中家の外をぐるぐる、大声でなきながら回っていた子猫。

おりこうさんで、おちゃめで、ちょっぴりやんちゃな子に育ちました。

舞宇のお友だちも時々登場します。

たぬ吉たぬコアラ・ダークブラウンは2013年12月に必死の思いで捕獲してTNRをしたところ、それをきっかけに、本猫が我が家で暮らしたい、と決めたらしく、毎晩、我が家で寝ています。

ラメル(いろいろと事情があって、ふしぎ君チビ(通称ちびニャン)改名[茶々丸]改名[幸太郎]、ラメル(フランス語で「海」という意味)に至ります)はたぬ吉たぬコアラ・ダークブラウンが「こいつも面倒見てやってください」と言うので、2014年10月TNR実施したところ、すっかり我が家のネコさんになりました。

ルシエル(フランス語で「空」という意味。ラメルと合わせて「空海」完成です)は2015年8月6日の午後、家の中で申し訳なさそうにいるのを保護しました。どうして我が家の中にいたのかは不明です。ガリガリにやせ細り、体の下半分は重度のヤケドを負っていました。現在治療中です。

写真は、古いものから新しいものまでをアトランダムに、その日の気持ちで選んで載せています。

筆者maukoronはネコとピアノとヨガと瞑想と花と鳥のさえずりの声を聞くのが好き。全ての生き物が人間の都合によって不幸な思いをしない世の中になることを願っています。

フリーエリア

ねこともNet かわいい猫たちの日めくりカレンダー

リンク

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

RSSリンクの表示

最新トラックバック

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード

QR