11
1
2
3
4
5
7
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
24
25
26
27
28
29
30
   

我が家のネコ砂事情について

今日はネコ砂のお話をしましょう。

・・・たまたま今朝、注文しておいた、
マウちゃんのネコ砂が届いたので↓

DSCF2548.jpg

マウちゃんのお気に入りは、
「炭の猫砂」(アイリスオーヤマ)です。
これじゃないとダメなのぉ!!
と言わんばかりの気に入りようです。

私は楽天のとあるショップで購入します。
4袋セットになっているのがお値段的にもお買い得ですし、
この砂、とても重いので、宅配便で届くのが助かります。

DSCF2658.jpg
只今、撮りたてほやほやのマウちゃんです。今日の午後は、西日に包まれておねんねです。

実は、ルシエルも我が家で保護された直後から、
マウちゃんのトイレの形とネコ砂が気に入っていて、
マウちゃんのトイレを使おうとして、
それを阻止するのが大変だったのですが、
(最近やっとマウちゃんのトイレを使おうとしなくなりました。
ルシエルはどんどん、お利口さんになっていきます)


ルシエルには違う砂を使っています↓

DSCF2549.jpg

「固まる+トイレに流せる紙のネコ砂」(アイリスオーヤマ)です。

なぜルシエルにはこちらを使うかというと、
ルシエルのお腹にはいまだに皮膚に覆われてないヤケド傷があるからです。(我が家でヤケドをしたわけではありません、念のため)
「炭のネコ砂」だと、患部に、なめると非常によろしくない(と私は懸念する)ベントナイトの小さな粒がべっとりくっつきます。くっついたら、傷の水分に反応して、傷に固くこびりつくことになります。

それでなくても、患部を痛がりながらなめるルシエル。
粒が大きい紙製のネコ砂だと、患部にほとんどくっつきません
仮にくっついても、間違って食べたりしません。

その上、この製品は、水洗トイレの流れがスムースです。
(紙砂の中には、水流にプカプカ浮いてしまって、
上手く流れないものがあるのです)

こちらは、地元のホームセンターで購入しています。
紙なので持ち運び、そんなに重くないのが助かります。

DSCF2550.jpg
目つき悪いシリーズ(1)実は単に眠いだけ。無理やり写真を撮る私が悪い。左脚元に赤い、くだんの傷の一部が見えます。

私のネコさん歴史の範囲内の感想に過ぎませんが、

ネコ砂って、ネコさんに合わせて使い分ける(買い分ける)のもありかと思います。

ネコさんそれぞれに好みがあるかもしれませんし、
我が家のように、ネコさんの体調によって使い分ける必要もあるでしょう。

もしも、A社のAという素材のネコ砂がダメな子がいたら、
他のいろんな素材、メーカーを試してみると、
ネコさんにとっても、人間にとっても、
幸せなトイレ生活になるんじゃないかな、って思います。

そこにたどり着くまで、失敗もたくさんあります。
我が家の場合、少なくとも、香りの強い製品は不評でした。

DSCF2496.jpg
目つき悪いシリーズ(2)(無理やり写真を撮る私が悪い。)ブルータス、お前もか。

なお、マウちゃんが好きで仕方ないネコ砂は、
トイレには絶対に流せません。
そこのところ、試してみたい方は、
よろしくお願いします。

DSCF2622.jpg
こちらも撮りたてほやほやのたぬ吉たぬコアラ・ダークブラウン・ヒグマ・カラス。ちなみに、たぬちゃんとラメルはトイレはアウトドア派です。


もしよろしければ、
ポチっと応援よろしくお願いします♪
にほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ
にほんブログ村


あんまりにもかわいくて今年も2種類のバーナーを貼ってしまいました。
どちらをクリックしても”猫友日めくりカレンダー2016”にジャンプします↓
ねこともNet かわいい猫たちの日めくりカレンダー ねこともNet かわいい猫たちの日めくりカレンダー

スポンサーサイト

Secret

プロフィール

maukoron

Author:maukoron
ねこと木を守りたい、そんな願いと祈りを込めてブログを書いています。

舞宇(マウ)は、2003年9月頃、一晩中家の外をぐるぐる、大声でなきながら回っていた子猫。

おりこうさんで、おちゃめで、ちょっぴりやんちゃな子に育ちました。

舞宇のお友だちも時々登場します。

たぬ吉たぬコアラ・ダークブラウンは2013年12月に必死の思いで捕獲してTNRをしたところ、それをきっかけに、本猫が我が家で暮らしたい、と決めたらしく、毎晩、我が家で寝ています。

ラメル(いろいろと事情があって、ふしぎ君チビ(通称ちびニャン)改名[茶々丸]改名[幸太郎]、ラメル(フランス語で「海」という意味)に至ります)はたぬ吉たぬコアラ・ダークブラウンが「こいつも面倒見てやってください」と言うので、2014年10月TNR実施したところ、すっかり我が家のネコさんになりました。

ルシエル(フランス語で「空」という意味。ラメルと合わせて「空海」完成です)は2015年8月6日の午後、家の中で申し訳なさそうにいるのを保護しました。どうして我が家の中にいたのかは不明です。ガリガリにやせ細り、体の下半分は重度のヤケドを負っていました。現在治療中です。

写真は、古いものから新しいものまでをアトランダムに、その日の気持ちで選んで載せています。

筆者maukoronはネコとピアノとヨガと瞑想と花と鳥のさえずりの声を聞くのが好き。全ての生き物が人間の都合によって不幸な思いをしない世の中になることを願っています。

フリーエリア

ねこともNet かわいい猫たちの日めくりカレンダー

リンク

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

RSSリンクの表示

最新トラックバック

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード

QR