08
2
3
5
6
7
8
10
11
12
13
14
15
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

猫時間、マウ時間ゆえ

“猫時間”という言葉と定義を知ったのは、
恐らく町田康の書籍からだったと思いますが、
先ほど、ちょっとだけインターネットを開くつもりが、
マウちゃんが膝に乗っかって、
スヤスヤ気持ちよさそうに眠っているので、

すっかり“猫時間・マウ時間”です。

DSCF2231.jpg
写真と本文は関係ありません。ちなみに、今日、マウちゃんはシャンプーしました。マウは綺麗好きなネコちゃんなのです。

他にのっぴきならない理由がない限り、
予定は変更され、マウちゃんのために過ごします。

そんなこんなで、ブログを書いています。

先日、お昼にたまたま「バイキング」(テレビ番組)を見まして。
セレブのペット事情みたいなものを取材していました。
今までの番組のイメージから、そのままそんな感じ
〜なんだか心がザワザワするなぁ〜で終わるのかな、
と思っていたら、その後、とある動物保護活動の現場の取材に場面が変わりました。

そこで、人間の勝手な都合で行き場を失う動物たちの現実を、
多少なりとも考えさせられる情報が発信されました。

DSCF2249.jpg

最後に、ペットと一緒に入れる高齢者施設の取材がありました。
たくさんのお金が必要ですし、こうした施設はほんの少ししかないので、
現実的な情報ではないけれど、

猫ちゃんと施設を終の住処に決めた上品な入居者さんが、
自分には財産を残しても引き継ぐ人がいないので、
ネコちゃんと暮らす生活を決断した、
という内容をお話しになりました。

今も熊本で地震災害が発生し、
人間が生き延びるだけでも大変なのに、
ペットはどうしているだろう、
どうなるだろう、と思います。

いい情報発信とは、
日本にペットと暮らせる高齢者施設の存在が広まったり、
災害時のペットとの共存の仕組み作りが推し進められる、
そんなきっかけになる情報だと思うのですが、、、

正直、お昼の情報番組を見て、
感動して涙が出そうになったのは、
これが初めてです。

DSCF2331 - バージョン 2
”千葉のジャガーさん”みたいなサイケなラメル(単に撮影者の手ぶれのせいですけど、何か)ちなみに、“千葉のジャガーさん”とは誰か?は「マツコ 夜更かし」あたりで検索したら出てくるんじゃないかな、と思います

それから、いいこと言うけど理屈っぽいなあ、
(お酒飲み過ぎだし)って思う坂上忍さんですが、
(かくいう私も互角に理屈っぽいです(*´_ゝ`))

「ペットロス、ペットロスって言葉が先走って、
みんなそれを恐れたりするけど、
ペットと暮らせるという能力があるわけだから、
ペットは人間よりはるかに早く亡くなって、
その子の場所が空くということは、
次に救ってあげるべき子のスペースができたということで、
いつまでも悲しむのではなく、
1つでもたくさんの命を助けてあげればいいと思う
(そのために、ペットの命は人間よりはるかに短いんだと思う)」

というようなことを(↑私の記憶からの要約にすぎません)コメントしていて、
いいこと言うなあ、ってつくづく、思ってしまいました。

あの日の「バイキング」は、”おぬし、なかなかやるのぅ”的な切り口でした。

DSCF2377.jpg

長くなりついでにもう1つ、テレビネタを書くと、
この前のポチタマ(ペットの情報番組)で、
ミグノンという動物保護活動団体を取材していました。

里親が決まるまでの日々から、
里親が決まるまで、
決まった後を丁寧に取材していました。

この団体がすごいな、と思ったのは、
代表者が必ず、里子候補のワンニャンを、
里親候補さんの家に直接届けに行くことです。

そして、里親が決まった後も、
1週間後、ワンニャンをミグノンに連れて行って、
変わったところがないかなどを確認するそうです。

里親を見つけるだけでも大変なのに、
これだけの手間をかけたり、
厳しい条件を提示するということは、
里子が今度こそ幸せに命を全うしてほしい、
という願いがそうさせるのだと思いました。

  *   *   *

私は私のできる範囲のことしか、
動物のためにできないけれど。

少しでも、よい情報を、
皆さんと共有できればと思います。


もしよろしければ、
ポチっと応援よろしくお願いします♪
にほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ
にほんブログ村


あんまりにもかわいくて今年も2種類のバーナーを貼ってしまいました。
どちらをクリックしても”猫友日めくりカレンダー2016”にジャンプします↓
ねこともNet かわいい猫たちの日めくりカレンダー ねこともNet かわいい猫たちの日めくりカレンダー
スポンサーサイト

Secret

プロフィール

maukoron

Author:maukoron
ねこと木を守りたい、そんな願いと祈りを込めてブログを書いています。

舞宇(マウ)は、2003年9月頃、一晩中家の外をぐるぐる、大声でなきながら回っていた子猫。

おりこうさんで、おちゃめで、ちょっぴりやんちゃな子に育ちました。

舞宇のお友だちも時々登場します。

たぬ吉たぬコアラ・ダークブラウンは2013年12月に必死の思いで捕獲してTNRをしたところ、それをきっかけに、本猫が我が家で暮らしたい、と決めたらしく、毎晩、我が家で寝ています。

ラメル(いろいろと事情があって、ふしぎ君チビ(通称ちびニャン)改名[茶々丸]改名[幸太郎]、ラメル(フランス語で「海」という意味)に至ります)はたぬ吉たぬコアラ・ダークブラウンが「こいつも面倒見てやってください」と言うので、2014年10月TNR実施したところ、すっかり我が家のネコさんになりました。

ルシエル(フランス語で「空」という意味。ラメルと合わせて「空海」完成です)は2015年8月6日の午後、家の中で申し訳なさそうにいるのを保護しました。どうして我が家の中にいたのかは不明です。ガリガリにやせ細り、体の下半分は重度のヤケドを負っていました。現在治療中です。

写真は、古いものから新しいものまでをアトランダムに、その日の気持ちで選んで載せています。

筆者maukoronはネコとピアノとヨガと瞑想と花と鳥のさえずりの声を聞くのが好き。全ての生き物が人間の都合によって不幸な思いをしない世の中になることを願っています。

フリーエリア

ねこともNet かわいい猫たちの日めくりカレンダー

リンク

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

RSSリンクの表示

最新トラックバック

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード

QR