08
2
3
5
6
7
8
10
11
12
13
14
15
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

ルシエルがいる生活に戻って

ルシエルがいなくなった1週間、
朝起きるのが辛かった。。。
”やっぱり、、、ルシ、いないんだ、、、”
と再確認するのが辛かったです。

でも昨日から、まさかまさか、
朝起きたら、いつもの場所、
ルシベッドかルシエルのベースキャンプに、
ルシエルがいる、というのが、
いささか信じられません。
夢の中にいるようです。

DSCF0479.jpg
つい今しがたの写真です

今まで、歴代のネコさんたちは、
行方不明になった際、
マウちゃんでさえ、結果的に自力で帰ってきました。

でも、ルシエルの場合、
ジャンプができないことや、
地理を知らないこと、
後先考えず行動する上に、
いささか方向音痴なので、
自力で帰ってくるのは無理だろうと思いました。

更に最悪なことに、猫が隠れそうな場所は、
どこもかしこも雪が積もっていて、
ルシエルを探しに行くこともできません。

DSCF0443.jpg
ルシエルの帰還に戸惑うラメル。確かに、元々我が家にいた子たちはルシエルがいなくなって、のびのび暮らし始めていた矢先でした。猫は縄張り意識があるから微妙なネコ関係がもどかしいところです。

今回、絶対的に力になったのは、ルシエルが、
たまたま、動物に思いやりがある人々に出会ったからです。
私とは家族でも知り合いでもないのに、
困ったら助けてくれる人たちがいたからです。

その上、動物病院がハブの役割になりました。
動物病院に相談の一報が入ったから、
巡り巡って私のところに情報がたどり着いたみたいです。

DSCF0423.jpg
みんなで仲良く食事できる幸せ

今回のことで、もう2度とルシエル行方不明なんて、
いろんな人々にご迷惑をおかけしてはいけないということと、

市内の動物病院、警察、市役所(ただし、私の住む地域では届け出る係がありませんが)、動物愛護センターなどには連絡しておいた方がいいということがわかりました。
(今日、県の動物愛護センターに猫が見つかったの連絡をしました。
とても喜んでくださいました。
“首輪と迷子札は必ずつけるように”とのことでした。
ほんと、その通りだと思います。)


よく、”そんなに遠くに行ってないはず”とか、
“意外と近くに潜んでいる”と言われますが、
今回改めて、そうなんだと思いました。

諦めずに探す、というのが大切だと痛感しました。

そして、この度の私のように、
ルシエルが見つかったのは、想定外の方角、
ということもあるので、猫を探す際、
人間の先入観も落とし穴だと思いました。

もしもなかなか猫が見つからないとき、
先入観を一度外して、
360度全方向を探してみるべきだと。

DSCF0465.jpg
このたぬ吉が励んでいる爪研ぎ(畳バージョン)も、実はルシエルがきっかけで工夫開発したものです。ルシエルがダンボールの爪研ぎが好きで、それを畳のように広げたら、他のネコさんみんなお気に入りになった、といういきさつです。作り方は簡単です。3つくらいセットになっている細長いダンボールの爪研ぎを両面テープやボンドで幅広にくっつけます。私はこれを“猫畳”と呼んでいます。

今回は本当に、人とのご縁のおかげ、です。

当の本猫(ルシエル)は、
今まで我が家で多少「マウベッドで寝るのはダメ」とか、
100%思い通り暮らせなくて不満だったかもしれないけれど、
放浪生活がよほど骨身に沁みたのか、基本的に、
ルシベッドとルシのベースキャンプで大人しく暮らしています。

ルシエルを気にかけてくださった人々も、
寒波が来る前になんとか飼い主を見つけよう、
と努力してくださったみたいです。
もし、保護するのが1日遅れていたら、
取り返しがつかない場合もあり得ました。

今、ルシエルと再び暮らせることが、
夢のようです。

皆さんに心からお礼申し上げます。



もしよろしければ、
ポチっと応援よろしくお願いします♪
にほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ
にほんブログ村


あんまりにもかわいくて今年も2種類のバーナーを貼ってしまいました。
どちらをクリックしても”猫友日めくりカレンダー2016”にジャンプします↓
ねこともNet かわいい猫たちの日めくりカレンダー ねこともNet かわいい猫たちの日めくりカレンダー
スポンサーサイト

Secret

プロフィール

maukoron

Author:maukoron
ねこと木を守りたい、そんな願いと祈りを込めてブログを書いています。

舞宇(マウ)は、2003年9月頃、一晩中家の外をぐるぐる、大声でなきながら回っていた子猫。

おりこうさんで、おちゃめで、ちょっぴりやんちゃな子に育ちました。

舞宇のお友だちも時々登場します。

たぬ吉たぬコアラ・ダークブラウンは2013年12月に必死の思いで捕獲してTNRをしたところ、それをきっかけに、本猫が我が家で暮らしたい、と決めたらしく、毎晩、我が家で寝ています。

ラメル(いろいろと事情があって、ふしぎ君チビ(通称ちびニャン)改名[茶々丸]改名[幸太郎]、ラメル(フランス語で「海」という意味)に至ります)はたぬ吉たぬコアラ・ダークブラウンが「こいつも面倒見てやってください」と言うので、2014年10月TNR実施したところ、すっかり我が家のネコさんになりました。

ルシエル(フランス語で「空」という意味。ラメルと合わせて「空海」完成です)は2015年8月6日の午後、家の中で申し訳なさそうにいるのを保護しました。どうして我が家の中にいたのかは不明です。ガリガリにやせ細り、体の下半分は重度のヤケドを負っていました。現在治療中です。

写真は、古いものから新しいものまでをアトランダムに、その日の気持ちで選んで載せています。

筆者maukoronはネコとピアノとヨガと瞑想と花と鳥のさえずりの声を聞くのが好き。全ての生き物が人間の都合によって不幸な思いをしない世の中になることを願っています。

フリーエリア

ねこともNet かわいい猫たちの日めくりカレンダー

リンク

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

RSSリンクの表示

最新トラックバック

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード

QR