09
1
2
3
5
7
8
9
10
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

ルシ、久しぶりに病院に行く

先週の金曜日、本当に久しぶりに、
ルシエルを病院に連れて行きました。
今年の秋、去勢のために2泊入院したのかな?
それ以来になります。

実はルシエル、下半身の皮膚がずるむけの状態でしたが、
どんどん皮膚が再生して、
このままいくと今頃、皮膚が全てふさがって、
痛々しい暮らしから解放されるだろう、
と思っていたのですが、

最後の最後、
一番傷が酷かったと思われる部分が、
未だに再生されていません。

DSCF9382 - バージョン 2
こちらは患部を加工した写真になります

しかも、1週間くらい前から、
足や脚に少し触れただけでも、
“痛いっ!!”と悲鳴を上げるようになりました。

DSCF9379.jpg
この姿勢だと傷は見えないのですが。。。

病院の先生も、他の部分と違って、
治りがものすごく遅いのが気になるとおっしゃいます。

その日の治療としては、
レーザー治療を施すことになりました。

個人的に、レーザーって?!
私も歯の治療でレーザー治療を受けたことがあるけど、
歯だったから痛くもかゆくもなかったけど、
皮膚にレーザー治療って(思考グルグル)、、、
と内心びっくりしましたが、
全て先生にお任せします、
という気持ちでした。

患部の写真を撮って、
患部の大きさも測って、
1週間ずつ様子を見て、
効果が認められたらレーザー治療をもう少し続けてみるそうです。

私思うに、本来外に出てない皮膚が常にむき出しになっているのだから、
本当は常に痛いんだけど、ルシエルはずっとずっと、
辛抱強く我慢してたのではないかな。

でも、最近の傷みは、
時々思わず「痛いよ」って言ってしまうようなレベルだったのかな。

とにかく、夜中でも、「ウゥ〜ン」とか痛そうな声を上げるので、
可哀想だと思います。

ただ、今日も、恐らく、ルシエルを移動させるために抱っこするなどしたら悲鳴を上げそうだけど、そういうことをしなければ、悲鳴が減った気がします。(実は最近、痛がるので、むやみやたらに抱っこできない状態でした)

また、昨日までは、相当痛かったのかな?
1日中起きてて、眠れないような様子がうかがえたけど、
今日は久々にぐっすりお昼寝しているようです。

救いなのは、常に、食欲はすごくあります。
うんち、おちっこも現在正常です。
トイレなんて、歩くのが大変だろうから、
寝床の近くに移動させたけれど、
「トイレはいつもの場所がいいです」
と訴えて、いつもの場所で待機していたそうです。
基本的なことは自分でがんばろうとする姿が健気です。

ちなみに、昨日なんて、痛さの頂点、
という雰囲気だったけど、
ラメルと取っ組み合いの激しい遊びケンカはするんです。
そういう時は「痛さ、どこに行ったの?」って感じ、
普段、痛そうにゆっくり歩き、
寝るための姿勢をとるだけでも時間がかかるのに、
ピューン!と走り回っています。

だから、ものすごく重篤ということはないような気がします。

とにもかくにも、今週もルシエルを病院に連れて行きます。

マウちゃん、元気です。
たぬちゃんもラメル君も元気です。

DSCF9355 - バージョン 2

《編集後記》
さっき、FC2の写真アップロード「失敗しました」となって、
アップロードできませんでした。
ヘルプを探しても原因がわからず、
インターネットで調べたら、
<容量超過>か<FC2の調子が悪いかもしれないので時間を空けてチャレンジしたら?>
等々出てきました。
でも、そういう理由でもなさそうです。
<複数アップロードができない>という言葉にピンときて、
1枚ずつアップロードしたら「成功」しました。

FC2を使っている方で、
同じような症状が出たら、
1枚ずつアップロードしてみると解決するかもしれません。


もしよろしければ、
ポチっと応援よろしくお願いします♪
にほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ
にほんブログ村


あんまりにもかわいくて今年も2種類のバーナーを貼ってしまいました。
どちらをクリックしても”猫友日めくりカレンダー2016”にジャンプします↓
ねこともNet かわいい猫たちの日めくりカレンダー ねこともNet かわいい猫たちの日めくりカレンダー
スポンサーサイト

Secret

プロフィール

maukoron

Author:maukoron
ねこと木を守りたい、そんな願いと祈りを込めてブログを書いています。

舞宇(マウ)は、2003年9月頃、一晩中家の外をぐるぐる、大声でなきながら回っていた子猫。

おりこうさんで、おちゃめで、ちょっぴりやんちゃな子に育ちました。

舞宇のお友だちも時々登場します。

たぬ吉たぬコアラ・ダークブラウンは2013年12月に必死の思いで捕獲してTNRをしたところ、それをきっかけに、本猫が我が家で暮らしたい、と決めたらしく、毎晩、我が家で寝ています。

ラメル(いろいろと事情があって、ふしぎ君チビ(通称ちびニャン)改名[茶々丸]改名[幸太郎]、ラメル(フランス語で「海」という意味)に至ります)はたぬ吉たぬコアラ・ダークブラウンが「こいつも面倒見てやってください」と言うので、2014年10月TNR実施したところ、すっかり我が家のネコさんになりました。

ルシエル(フランス語で「空」という意味。ラメルと合わせて「空海」完成です)は2015年8月6日の午後、家の中で申し訳なさそうにいるのを保護しました。どうして我が家の中にいたのかは不明です。ガリガリにやせ細り、体の下半分は重度のヤケドを負っていました。現在治療中です。

写真は、古いものから新しいものまでをアトランダムに、その日の気持ちで選んで載せています。

筆者maukoronはネコとピアノとヨガと瞑想と花と鳥のさえずりの声を聞くのが好き。全ての生き物が人間の都合によって不幸な思いをしない世の中になることを願っています。

フリーエリア

ねこともNet かわいい猫たちの日めくりカレンダー

リンク

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

RSSリンクの表示

最新トラックバック

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード

QR