04
1
2
3
4
5
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
18
19
20
21
22
23
25
26
27
28
29
30
   

昨日のブログの追記です

動物病院に行くだけで、
いろんなお話が聞けたり、
発見がありすぎて、
前回のブログに書き忘れたことなどを。

DSCF5117 - バージョン 2
通院当初のルシエルは重傷なのに元気が有り余っていて、デジカメの紐で遊んだりしていました

動物病院の待合室で、
たまたまご近所さんと出会った、
というのは前回のブログに書きました。

その方が、ルシエルを見るなり、
「この子、見たことがある」
とおっしゃるのです。

それも、しげしげと眺めて、
「見たことある」
と2、3度繰り返されました。

DSCF5118 - バージョン 2
最近はとても静かに大人しく過ごしています。夜なんてたぬやラメルよりいい子してくれています。なんてお利口さんなんだろうと思います。

どうりで私は見たことがないはずです。
なぜなら、待合室でご一緒したご近所さんとは、
“猫世間”的に言って、「島が違う」のです。
(なんだか、、、ヤ●ザっぽい言い方ですが、、、。
外を闊歩するネコさんたちは、
「おんどりゃ〜!ここはおれの縄張りにゃぁ〜!!」
ってところがありますので、、、 (;^_^A )


人間的に言えば、“自治区が違う”みたいな?
我が家の隣のマンションの敷地を境に、
別の猫自治区になるのです。
(あ、ネコたちが勝手に決めていることです、念のため)

ですから、当然、マウちゃんは絶対に、
そちらの猫自治区には足を踏み入れません。

ちなみに、数年前にマンションが建つ前は、
広い野原になっていたので、グレーゾーンでした。
マンション建設により、
パキッと猫的境界線が分かれたみたいです。

よっぽど縄張りを拡張したい子や、
迷子になった場合、
発情期といった特別な場合じゃないと、
我が家の“猫自治区”にはやって来ないネコさん。

そんなネコさんたちのうちの1ニャンが、
ルシエルだった、ことは確かみたいです。

顔と目の色とシャム猫というのが印象的だから、
“見覚えがある”そうです。

次に、通院前、
私、ルシエルのグジョグジョの顔を拭いてから病院に行こう、
と思っていたのです。

けれど、バタバタしていて、
すっかり忘れていました。

診察が終わってから、ケージに入れるまでのちょっとした時間、
先生自らルシエルの顔を拭いてくださるのを見ました。
内心<あっ!忘れてた。反省。>とどぎまぎしつつ、
先生の細やかな気配りに感動しました。

やっぱりルシエルはこの先生に出会えて幸せだった、
と思いました。

我が家のニャンズたち。

マウちゃん、猫の額ほどの庭に座るの図。
何見てる?

DSCF5540.jpg

たぬ吉たぬコアラ・ダークブラウン・ヒグマ・カラス。
道路から丸見えのところで休憩中、何思う?
(目立ってしまうのが素直に喜べない切なさよ)

DSCF5692.jpg

この子は、、、この子だけは、、、
ラメルは天然無邪気好奇心の塊なので、
明け方、獲物を捕まえて、ドタバタ暴れ回る、
階段を駆け上り、駆け下る。

最近、ルシエルが静かになってほんと助かっているんですけど、
ラメルがひゃ〜ひゃ〜うるさい(苦笑)
にぎやかなネコです。

DSCF5717 - バージョン 2
昼は静かに寝てることが多い、、、多分、何にも考えてない



もしよろしければ、
ポチっと応援よろしくお願いします♪
にほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ
にほんブログ村


あんまりにもかわいくて今年も2種類のバーナーを貼ってしまいました。
どちらをクリックしても”猫友日めくりカレンダー2016”にジャンプします↓
ねこともNet かわいい猫たちの日めくりカレンダー ねこともNet かわいい猫たちの日めくりカレンダー
スポンサーサイト

Secret

プロフィール

maukoron

Author:maukoron
ねこと木を守りたい、そんな願いと祈りを込めてブログを書いています。

舞宇(マウ)は、2003年9月頃、一晩中家の外をぐるぐる、大声でなきながら回っていた子猫。

おりこうさんで、おちゃめで、ちょっぴりやんちゃな子に育ちました。

舞宇のお友だちも時々登場します。

たぬ吉たぬコアラ・ダークブラウンは2013年12月に必死の思いで捕獲してTNRをしたところ、それをきっかけに、本猫が我が家で暮らしたい、と決めたらしく、毎晩、我が家で寝ています。

ラメル(いろいろと事情があって、ふしぎ君チビ(通称ちびニャン)改名[茶々丸]改名[幸太郎]、ラメル(フランス語で「海」という意味)に至ります)はたぬ吉たぬコアラ・ダークブラウンが「こいつも面倒見てやってください」と言うので、2014年10月TNR実施したところ、すっかり我が家のネコさんになりました。

ルシエル(フランス語で「空」という意味。ラメルと合わせて「空海」完成です)は2015年8月6日の午後、家の中で申し訳なさそうにいるのを保護しました。どうして我が家の中にいたのかは不明です。ガリガリにやせ細り、体の下半分は重度のヤケドを負っていました。現在治療中です。

写真は、古いものから新しいものまでをアトランダムに、その日の気持ちで選んで載せています。

筆者maukoronはネコとピアノとヨガと瞑想と花と鳥のさえずりの声を聞くのが好き。全ての生き物が人間の都合によって不幸な思いをしない世の中になることを願っています。

フリーエリア

ねこともNet かわいい猫たちの日めくりカレンダー

リンク

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

RSSリンクの表示

最新トラックバック

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード

QR