06
1
2
3
4
6
7
9
10
11
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

今日のルシエル君

<ルシエルとは誰?過去の経緯については、
ブログ記事を2、3個、遡ってくださいませ>


ルシエル君は甘えん坊なので、
昨日の夜はテレビを見がてら私、
ルシエル君のソファで長い間一緒にいました。

歩くのもやっとこさの体なのに、
ソファーから出たがるので、
今朝は部屋の中だけ、少し散歩しました。

すると、外に出そうになったので、
やっぱり、危ない、危ない、
ルシエルには悪いけれど、
ソファ生活で我慢してもらわないと、
と思いました。
(我が家は猫さん出入り自由なので、
1ニャンだけ監禁というのは一番難題です)

DSCF5268 - バージョン 2

昨夜、私はものすごく疲れていたのですが、
ルシエル君は一度も私を起こすことなく、
かといって脱走することもなく、
とても大人しく夜を過ごしてくれて助かりました。

昨日病院に行く前の夜、
いつ見に行っても起きていたルシエル。
やっぱり、傷が痛かったのかな?
病院で痛み止め処置をしていただいたのが功を奏したのか、
寝るときは寝る、ことができるようになりました。

その間、ひとりで、ウンチ、オチッコ、
トイレでちゃんとしていました。

ルシエルは、ウンチ、何度もたくさんします。
それはきっと、いいことだと思うのです。
体は相変わらず骨と皮、触ると背骨と肋骨そのもの、
傷もそんなに早く治るものではありません。
でも、体の中では、生きるための作業をたくさんしていて、
だからウンチがたくさん出るんだろうと思います。

1日1回、痛み止めの薬を与えるのですが、
細かく砕いてごはんに混ぜると、
毎回完食してくれます。

ごはんもよく食べ、
水もよく飲みます。

本当に、本当に、いい子です。

ところで、どうしてルシエル君は、
こんなに酷いヤケドを負ったのか?

まあ、そんなことは置いといて、
看病していればそれでいいじゃないの、

とは、今回、思えないのです。

本当は、我が家に現れた日から撮影すべきでしたが、
今更ながら、ヤケドの患部を記録として撮影しました。

DSCF5288 - バージョン 2
衝撃画像なので加工してあります

猫本人がしくじって被ったヤケドなら別ですが、
もしも虐待など、人間の故意による可能性があるとしたら?

ルシエルはとても人懐こいので、
飼い主さんがいるかもしれず、探していらっしゃったら?

私は傷を直視することができないし、
まして、あえて患部を写真に撮るなんてできなくて、
傷が目立たない姿を撮影することが多かったけれど、
(↓こんな風に)

DSCF5326.jpg

必要な時、しかるべきところに事実を伝えられるように、
患部を撮影しました。

◆周辺の問題いろいろ◆

《トイレストライキだった?》
昨日から、マウちゃん、
自分のトイレでトイレをするようになりました。
ルシエルのことが気になって、
2、3日、トイレでトイレできなかったみたいです。
(多分、アウトドアでトイレしています)

だんだん状況を理解して、
ルシエル君がいてもいいよ、
って意思表示してくれているのだと思います。

DSCF5342.jpg
マウとラメル、なんだか最近、一緒につるんで遊んでいることが多いです(かわいい)

《ハンガーストライキだった?》
たぬ吉たぬコアラ・ダークブラウンとラメルは、
2、3日、ごはんを食べようとしませんでした。
これもまた、昨夜あたりから、
いつもの猫カフェで食べるようになりました。
猫カフェもマウちゃんのトイレも、
ルシエルの保護部屋にある
ので、
ルシエルのことが気になって食べられなかったのかな、
と思うと申し訳ないです。

(ちなみに、ラメルは、
日頃から自己調達しているので、
少々食べなくても気にしなくていいみたいです)

DSCF5263.jpg

そうそう、夜から朝にかけて、
ピアノがある部屋で、
マウ、たぬ、ラメル、3ニャン、
みんな穏やかに寝る生活が戻ってきて、
その点でもほっとしています。


もしよろしければ、
ポチっと応援よろしくお願いします♪
にほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ
にほんブログ村


あんまりにもかわいくて今年も2種類のバーナーを貼ってしまいました。
どちらをクリックしても”猫友日めくりカレンダー2016”にジャンプします↓
ねこともNet かわいい猫たちの日めくりカレンダー ねこともNet かわいい猫たちの日めくりカレンダー

スポンサーサイト

Secret

プロフィール

maukoron

Author:maukoron
ねこと木を守りたい、そんな願いと祈りを込めてブログを書いています。

舞宇(マウ)は、2003年9月頃、一晩中家の外をぐるぐる、大声でなきながら回っていた子猫。

おりこうさんで、おちゃめで、ちょっぴりやんちゃな子に育ちました。

舞宇のお友だちも時々登場します。

たぬ吉たぬコアラ・ダークブラウンは2013年12月に必死の思いで捕獲してTNRをしたところ、それをきっかけに、本猫が我が家で暮らしたい、と決めたらしく、毎晩、我が家で寝ています。

ラメル(いろいろと事情があって、ふしぎ君チビ(通称ちびニャン)改名[茶々丸]改名[幸太郎]、ラメル(フランス語で「海」という意味)に至ります)はたぬ吉たぬコアラ・ダークブラウンが「こいつも面倒見てやってください」と言うので、2014年10月TNR実施したところ、すっかり我が家のネコさんになりました。

ルシエル(フランス語で「空」という意味。ラメルと合わせて「空海」完成です)は2015年8月6日の午後、家の中で申し訳なさそうにいるのを保護しました。どうして我が家の中にいたのかは不明です。ガリガリにやせ細り、体の下半分は重度のヤケドを負っていました。現在治療中です。

写真は、古いものから新しいものまでをアトランダムに、その日の気持ちで選んで載せています。

筆者maukoronはネコとピアノとヨガと瞑想と花と鳥のさえずりの声を聞くのが好き。全ての生き物が人間の都合によって不幸な思いをしない世の中になることを願っています。

フリーエリア

ねこともNet かわいい猫たちの日めくりカレンダー

リンク

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

RSSリンクの表示

最新トラックバック

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード

QR