09
1
2
3
5
7
8
9
10
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
23
24
25
26
27
28
29
30
   

保護ネコさんを迎えに病院に行く

金曜日から入院していた保護ネコさんを、
今日、迎えに行きました。

正直なところ、重傷のネコを世話できるかどうか、
マウちゃんたちとの関係はどうなるんだろうか、
などなど、不安がいっぱいで、自信がありませんでした。

(他にも胸が痛い問題がいくつもありまして、、、。
ネコが増えるのをものすごく嫌がる父の存在、
我が家だけにネコがたくさん出入りすることになること、、、などなど)


病院では、まず、エイズ、白血病検査の結果、
陰性だった、という朗報を教えていただきました。
これは心底、うれしかったです。

次に、ウジは徹底的に取り除いたこと、
薬浴をしていただいたこと、
その他、入院中、たくさんの治療をしていただいたことをご報告いただきました。

その後、ご対面となりましたが、
あれだけ臭かったのに、全く臭いがしなくなり、
患部も、火傷なので治るには何ヶ月も何年もかかるので、
傷が回復した、ということはないのですが、
悪い部分は取り去って、”きれいにしていただいた”
というのが第一印象でした。

先生には、本当によくしていただいて、
この子は先生に出会えて幸運な子だとあらためて思いました。

DSCF5029 - バージョン 2
家に帰って。くつろぐ保護ネコさん。患部は衝撃画像なので加工しています

入院中、とてもいい子にしていたそうです。
ちゃんとごはんを食べて、
ちゃんとおしっこ、うんこをして、
大人しく寝ていたそうです。

でも、家に連れて帰って、
いきなりケージに入れても暴れる、暴れる。

外に出すと、隠れた場所にあるマウちゃんトイレに一直線。
(なんでトイレの場所がわかるんだろう?!)
そこは絶対ダメと、この子のトイレ(ネコ砂入り)を持ってくると、
早々、うんちをしました。

でも、足がぐじょぐじょなので、
ネコ砂で用を足すのはよくないのです。

とにかく、トイレをどうするか、とか、
ケージの中のレイアウトとか、
トライ&エラーを繰り返し、
落ち着くところを探るしかありません。

何しろ、お互い、「したいこと」「こうしてほしいこと」
はあるけれど、言葉が通じませんからね(汗)

DSCF5043.jpg
やっと一休み。ここでも一部画像を加工しています。

ごはんもたくさんほしがりました。
検査結果で、腎臓や肝臓などは問題ない数値だったけれど、
”アルブミン”がかなり低い、とのこと。
これは栄養失調が原因で、栄養と体力が回復したら改善すると思われるそうなので、食べてくれるのはありがたいです。

それにしても、ソファーが好きでいい子しているのは助かるのですが、
目を離した隙にどこかに行ってしまったら元も子もありません。
せっかく病院できれいにしていただいた患部と体なのに、
外に出てしまったりしたら面目が立ちませんし、
ネコさん本人にとってもよくありません。

だから、私がいない時はケージで過ごす子になってほしいと思いました。
と同時に、ずっとケージにいなければならないわけではなくて、
基本的に、最低、朝、昼、夜、1度はお散歩がてら、
ケージから出て、部屋でのんびりできることを知ってほしいと思いました。

そのために、まずはたっぷり、ソファで一緒にいてあげて、
安心させてあげることにしました。

その後、私が外出する際は、ケージに入れました。
すると、しばらくケージから出たい、出して、出して!
と懇願していました。

でも、心を鬼にして、聞き入れませんでした。
ある種、しつけ、みたいな第一歩です。

DSCF5132.jpg

結果的に、私がいなくなると、
ケージで大人しく過ごしてくれたみたいです。
おちっこやうんこもいっぱいしていました。

夜もケージから出して、
できるだけそばにいてあげるようにしました。

マウちゃんとご対面。

DSCF5123.jpg

マウちゃん、たぬ吉、ラメル、相当複雑な思いを抱えています。
マウちゃんは写真のように、「あなた、誰?」って聞きに行ったりするけど、男衆(ただしニャン玉なし)は、距離を保って避けてる感じがします。

とにかく、悩んでいても仕方ないです。
命のこと、生きる限りみんな少しでも安らかに幸せに暮らせるようにすること、
だけを考えて粛々とネコたちをお世話するのみ、です。

実は、この子には既に名前があります。
そのことは次回のブログで紹介します。

DSCF5128 - バージョン 2
まだ傷は痛々しいけど、安心して眠れるところができてよかったね。画像、一部加工しています



もしよろしければ、
ポチっと応援よろしくお願いします♪
にほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ
にほんブログ村


あんまりにもかわいくて今年も2種類のバーナーを貼ってしまいました。
どちらをクリックしても”猫友日めくりカレンダー2016”にジャンプします↓
ねこともNet かわいい猫たちの日めくりカレンダー ねこともNet かわいい猫たちの日めくりカレンダー
スポンサーサイト

No title

お久しぶりです(^^*
ずいぶんご無沙汰してしまってすみません(汗

なんとびっくり!猫ちゃんが増えてるー!!
過去記事をさかのぼれていないのですが、
maukoronさんは本当に猫ちゃんに頼りにされているのですね。
保護猫ちゃんもすがる思いでmaukoronさんのお宅に現れたんでしょうね。
怪我もひどいようで心配です(:_;)
でも優しいmaukoronさんと出会えて、本当に良かった…。
まわりのニャンコちゃん達もしばらく落ち着かない日々だと思いますが、いつかみんなが幸せに落ち着いて暮らせますように。

No title

猫パンチカフェから飛んできました。
シャムちゃん、退院したのですね!
この写真からもほんとに安心してくつろいでいるのがよくわかります。
大きく一歩前進!
シャムちゃん(早くお名前知りたい・笑)と他の猫さんたちがうまくやっていけますように♪

fuwamauさまへお返事です

私の方こそ、さっそくfuwamauさんちのマウちゃんに会いに行きます!

なんでうちの中にいたんだろう。。。
本当に不思議でなりません。

ケガが本当に酷くてかわいそうです。
でも、一生懸命、生きようとしている姿に泣けてきます。

うちのマウちゃんたち、みんな気を使ってくれています。
ほんとにね、みんな落ち着いて暮らせる日が来たらいいなと思います。

路地猫さんへお返事です

路地猫さんちのネコさんもシャム猫さんっぽかったような気がします。(違っていたらごめんなさい)。

猫パンチcafeから見に来てくださって、ありがとうございます。

退院してはみたものの、何かと、と〜〜〜っても大変です。まず、ネコ語を理解しないといけないみたいです。(お水ぅ、とか、おしっこ、とかウンピ、とか、ごはんほしいなど)

名前、楽しみにしててくださいね♪
Secret

プロフィール

maukoron

Author:maukoron
ねこと木を守りたい、そんな願いと祈りを込めてブログを書いています。

舞宇(マウ)は、2003年9月頃、一晩中家の外をぐるぐる、大声でなきながら回っていた子猫。

おりこうさんで、おちゃめで、ちょっぴりやんちゃな子に育ちました。

舞宇のお友だちも時々登場します。

たぬ吉たぬコアラ・ダークブラウンは2013年12月に必死の思いで捕獲してTNRをしたところ、それをきっかけに、本猫が我が家で暮らしたい、と決めたらしく、毎晩、我が家で寝ています。

ラメル(いろいろと事情があって、ふしぎ君チビ(通称ちびニャン)改名[茶々丸]改名[幸太郎]、ラメル(フランス語で「海」という意味)に至ります)はたぬ吉たぬコアラ・ダークブラウンが「こいつも面倒見てやってください」と言うので、2014年10月TNR実施したところ、すっかり我が家のネコさんになりました。

ルシエル(フランス語で「空」という意味。ラメルと合わせて「空海」完成です)は2015年8月6日の午後、家の中で申し訳なさそうにいるのを保護しました。どうして我が家の中にいたのかは不明です。ガリガリにやせ細り、体の下半分は重度のヤケドを負っていました。現在治療中です。

写真は、古いものから新しいものまでをアトランダムに、その日の気持ちで選んで載せています。

筆者maukoronはネコとピアノとヨガと瞑想と花と鳥のさえずりの声を聞くのが好き。全ての生き物が人間の都合によって不幸な思いをしない世の中になることを願っています。

フリーエリア

ねこともNet かわいい猫たちの日めくりカレンダー

リンク

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

RSSリンクの表示

最新トラックバック

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード

QR