11
1
2
3
4
5
7
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
24
25
26
27
28
29
30
   

幸太郎のことで一喜一憂する。顛末。

前回のブログに、幸太郎が脚を痛めたらしいこと、
を書きました。

DSCF2548.jpg

第一発見は先週木曜日の夕方〜夜にかけて。
翌金曜日、相変わらず3本足で歩いているし、
どことなく調子が悪そうなので、病院に連れて行こうと思ったら、
どこかでケージを見てしまったせいでしょうか、
それとも病院に行く空気を察知したのでしょうか、
姿を見せなくなってしまいました。

毎晩、たぬ吉たぬコアラ・ダークブラウンと、
抱き合って眠るのに、金曜の夜、たぬちゃんは、
猫、さみしそうに寝ていました。

翌日土曜日。
私は以前から楽しみにしていたトレッキング(山登り)をしていました。
曇り〜晴れ〜雨〜大雨、と全天候を満喫した反面、
<幸太郎は家に帰ってきただろうか>と、
幸太郎のことを思うと、切ないというか、
心のどこかで、山登りを楽しんでる場合じゃないんだけど、
という申し訳ない気持ちがしました。

DSCF3113.jpg

この辺り↓頂上ですが、何も見えませんf^_^;

DSCF3137.jpg

市街地に下りると、大雨洪水警報が出るほどの雨なのでした。
家に帰ると、幸太郎は全く姿を現していないとのこと。

だんだん不安になってきました。
脚が悪いので反射神経が鈍り、事故にあったのではないか?
縁起でもないですが、最悪の場合がありえるかもしれない、
と、思い始めました。

<幸太郎に会いたい、
幸太郎帰ってきて>
そんなことを繰り返しつぶやいていました。

〜だって、故意ではなかったのですが、
普段行かない部屋で寝ている幸太郎を驚かせてしまって、
「ごめんにゃさ〜い!」って怯えて出て行ったのが、
幸太郎に会った最後、
なんて嫌です。
誤解を解かないと。心残りになってしまいます。

DSCF2549.jpg

更に翌日、日曜日も家に帰って来ません。
日曜日も、私、午前中はとても楽しいイベントに参加していたのですが、
心のどこかに、楽しんでいていいのだろうか、
という罪悪感がよぎりました。

日曜日の午後、<どうか幸太郎が帰ってきますように>
とお祈りをしました。

すると、午後3時頃でしょうか、
(にゃ)と、聞き覚えのある声がしました。
気のせいか、と思ったら、
写真のような形で、幸太郎が立っていました。
そして、何かを気にしながら、「にゃ〜、にゃ〜」って、
何かを必死に訴えていました。

私は「中に入っておいで」と言うのですが、
一向に入ろうとしません。
そっと幸太郎に近づくと逃げていきます。

逃げてしまうから幸太郎に近づけないのです。

かなりの警戒心。
一体何があったのでしょうか。
脚も相変わらず、3本脚で歩いています。

そのとき私が思ったことは、
ひとまず、生きていることがわかってよかった。
警戒心を解くのは急がないことにしよう、
ということでした。

どうやら、日曜日の深夜〜朝方にかけて、
幸太郎はいつものように、たぬの所に行って、
くっついて一緒に寝たようです。

今朝、月曜日の朝、幸太郎が私とマウが寝る部屋で、
実は、たぬも同じ部屋で寝てるので、
ニャンズ全員が寝てる部屋なのですが、
「にゃ〜、にゃ〜」と言いました。
ごはんをあげるといつも通りごはんを食べました。

今朝から、幸太郎はすっかりいつも通りの、
おしゃべりで、甘えん坊で、人なつこい幸太郎になりました。
家の中で眠るようになりました。

しばらくの不在で、毛並みもボサボサ、
ゲジゲジやイガイガが毛にいっぱいくっついていたので、
きれいにブラッシングしてあげました。

朝一はまだ、3本脚で歩いていたけれど、
今はぎこちなさは残るものの、4本脚で歩けるようになりました。

今日、動物病院に立ち寄って、
幸太郎の一部始終を報告しました。
先生は「足をしっかり見てみた?」
とおっしゃいました。
やっと、家で落ち着いてくれるようになったので、
脚と足をよく観察してみようと思います。
そして、変だな、と思う点があれば、
病院に連れて行こうと思います。

それにしても、幸太郎に一体何があったのだろう?
と思います。

そして、どうして数日間、姿を見せなかったのか?
どこで何をしていたのか?
日曜日の午後、にゃ〜にゃ〜と必死で訴えて逃げたのは、
何が言いたかったのか?

いろいろわからないことばかりです。

戸惑った顔のマウちゃん。
(実は超眠いだけ)
DSCF2750 - バージョン 2


もしよろしければ、
ポチっと応援よろしくお願いします♪
にほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ
にほんブログ村


あんまりにもかわいくて今年も2種類のバーナーを貼ってしまいました。
どちらをクリックしても”猫友日めくりカレンダー2016”にジャンプします↓
ねこともNet かわいい猫たちの日めくりカレンダー ねこともNet かわいい猫たちの日めくりカレンダー
スポンサーサイト

Secret

プロフィール

maukoron

Author:maukoron
ねこと木を守りたい、そんな願いと祈りを込めてブログを書いています。

舞宇(マウ)は、2003年9月頃、一晩中家の外をぐるぐる、大声でなきながら回っていた子猫。

おりこうさんで、おちゃめで、ちょっぴりやんちゃな子に育ちました。

舞宇のお友だちも時々登場します。

たぬ吉たぬコアラ・ダークブラウンは2013年12月に必死の思いで捕獲してTNRをしたところ、それをきっかけに、本猫が我が家で暮らしたい、と決めたらしく、毎晩、我が家で寝ています。

ラメル(いろいろと事情があって、ふしぎ君チビ(通称ちびニャン)改名[茶々丸]改名[幸太郎]、ラメル(フランス語で「海」という意味)に至ります)はたぬ吉たぬコアラ・ダークブラウンが「こいつも面倒見てやってください」と言うので、2014年10月TNR実施したところ、すっかり我が家のネコさんになりました。

ルシエル(フランス語で「空」という意味。ラメルと合わせて「空海」完成です)は2015年8月6日の午後、家の中で申し訳なさそうにいるのを保護しました。どうして我が家の中にいたのかは不明です。ガリガリにやせ細り、体の下半分は重度のヤケドを負っていました。現在治療中です。

写真は、古いものから新しいものまでをアトランダムに、その日の気持ちで選んで載せています。

筆者maukoronはネコとピアノとヨガと瞑想と花と鳥のさえずりの声を聞くのが好き。全ての生き物が人間の都合によって不幸な思いをしない世の中になることを願っています。

フリーエリア

ねこともNet かわいい猫たちの日めくりカレンダー

リンク

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

RSSリンクの表示

最新トラックバック

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード

QR