05
1
3
4
5
6
7
9
11
12
13
14
15
16
18
19
20
21
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

幸太郎、再びダウンする

前回のブログで、風邪をひいたと思われる幸太郎が、
一晩寝たら元気復活した、とお知らせしました。

復活した日が日曜日。
翌日月曜日の朝、幸太郎の様子を見に行ったら、
目がしょぼしょぼで、口をポカンと開けて、
なんともみじめな顔をしていました。

何となく、熱もあるみたいです。

DSCF8013.jpg
本猫は苦しんでいるので写真を撮っていませんが、こんな表情をもっとしょぼくした、かわいそうな様子でした

幸太郎を病院に連れて行きました。
病院でわかったこと。

熱が40度を超えていること。

輸液をしていただくのをはじめ、
様々な治療をほどこしていただきました。

水曜日に再び病院に行って、
経過を診ていただいたり、
インターフェロン投与の2回目、
脱水ぎみであれば輸液もしていただくのかもしれません。

DSCF7999.jpg
こんなときに何なのですが、、、2ニャンの目からビーム

問題は、病院から帰ってから。
ケージから出ると、幸太郎、一目散に外に出てしまって、
一向に帰ってきません。

先生から、あたたかい場所で安静にしておくこと
と言われたのに、外は冷たい雨模様にもかかわらず帰ってきません。

夜、私はAIDAの「凱旋行進曲」の合唱の練習で不在でした。
昨夜は私自身の練習の調子も悪く、
練習内容が難しかったので、
幸太郎のことをすっかり忘れていました(幸太郎、ごめん!)
(きっと、練習の調子がよくなかったのは、
幸太郎のことが気になったからでもあるんだよ)


私、家の玄関の前で、はたと気づき、
そういえば幸太郎が失踪してたんだ、
幸太郎は帰ってきただろうか?

相変わらず幸太郎は帰っていませんでした。
これは本格的にまずいぞ、病院でいろいろあったことに恐怖心を持ってしまったのか。。。

しばらくすると、「に”ゃっ」って変な声がして、
目の前に幸太郎が座っていました(いつの間に!)
よかった!
なんとか仲直りしてくれそうです。

夜はたぬ吉たぬコアラ・ダークブラウンがいるから安心です。
リアルアンカ、ポカポカあったかいたぬちゃんにくっついて、
電気毛布もしてあるから、寒くないからです。

DSCF8163 - バージョン 2
マウとたぬは風邪をひくことなく、元気です

今朝、火曜日も、目しょぼしょぼ、口ぽかんです。
先生が、治療で症状は抑えているけど、
完治するまでには時間がかかる、とおっしゃっていましたが、
ほんとうにその通りだと思います。

ただ、大好物のモンプチスープや、
カリカリを食べてくれるので、
食べる気力があるのはいい兆し。
悪化しているのではなく、
快方に向かっていると思います。

幸太郎、病院でいい子して治療を受けたね。
たくさんの注射もがんばったね。

幸太郎はつくづく、幸せな猫です。
私が目が届かないところでは、
たぬ吉が面倒を見てくれるからです。
たぬちゃんはなんて面倒見がいいんだろうと思います。
たぬちゃんもほんといい子です。

マウはもっといい子です。
だって、幸太郎の治療費は、
「マウちゃん基金」からの出金だからです。
マウちゃんにもしものことがあったら、
と思ってプールしているお金ですが、
「幸太郎のために使っていいわよ」
と思ってくれているからです。


もしよろしければ、
ポチっと応援よろしくお願いします♪
にほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ
にほんブログ村

あんまりにもかわいくて今年も2種類のバーナーを貼ってしまいました。
どちらをクリックしても”猫友日めくりカレンダー2016”にジャンプします↓
ねこともNet かわいい猫たちの日めくりカレンダー ねこともNet かわいい猫たちの日めくりカレンダー


スポンサーサイト

どうぞお大事に

幸太郎君が帰ってきてくれた事、本当に良かったです。
途中読んでいて心配でした。
病院での治療費は想像できます。
「マウちゃん基金」のお蔭、助かりましたね。
マウちゃんも幸太郎君もたぬちゃんも治療をしてもらえ
幸せです。お外だったにゃんこ達に手を差し伸べた
maukoronさんの行動はなかなか真似の出来ない事です。
いつも頭の下がる思いです。
幸太郎君どうぞお大事にして下さい。

チャコさまへお返事です

幸太郎、一進一退、なかなか回復しません。
今日のお昼は天気がよかったので、
お隣の空き家の広い庭の中で過ごしていました。
太陽の日差しが心地よくあたたかかったのだと思います。

明日病院に行って、輸液をしてもらったら、
少しは病に打ち勝つ助けになるかな、
と思います。

私は我が家に出入りするネコさんの中で、
特に何かしらのご縁がある場合しか助けていません。
本当は、みんな、全員助けたいけれど、
そうはいきません。

できること、しかできなくてごめんね、
と、思います。
Secret

プロフィール

maukoron

Author:maukoron
ねこと木を守りたい、そんな願いと祈りを込めてブログを書いています。

舞宇(マウ)は、2003年9月頃、一晩中家の外をぐるぐる、大声でなきながら回っていた子猫。

おりこうさんで、おちゃめで、ちょっぴりやんちゃな子に育ちました。

舞宇のお友だちも時々登場します。

たぬ吉たぬコアラ・ダークブラウンは2013年12月に必死の思いで捕獲してTNRをしたところ、それをきっかけに、本猫が我が家で暮らしたい、と決めたらしく、毎晩、我が家で寝ています。

ラメル(いろいろと事情があって、ふしぎ君チビ(通称ちびニャン)改名[茶々丸]改名[幸太郎]、ラメル(フランス語で「海」という意味)に至ります)はたぬ吉たぬコアラ・ダークブラウンが「こいつも面倒見てやってください」と言うので、2014年10月TNR実施したところ、すっかり我が家のネコさんになりました。

ルシエル(フランス語で「空」という意味。ラメルと合わせて「空海」完成です)は2015年8月6日の午後、家の中で申し訳なさそうにいるのを保護しました。どうして我が家の中にいたのかは不明です。ガリガリにやせ細り、体の下半分は重度のヤケドを負っていました。現在治療中です。

写真は、古いものから新しいものまでをアトランダムに、その日の気持ちで選んで載せています。

筆者maukoronはネコとピアノとヨガと瞑想と花と鳥のさえずりの声を聞くのが好き。全ての生き物が人間の都合によって不幸な思いをしない世の中になることを願っています。

フリーエリア

ねこともNet かわいい猫たちの日めくりカレンダー

リンク

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

RSSリンクの表示

最新トラックバック

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード

QR