07
1
2
3
4
5
6
7
8
9
11
12
13
15
16
17
18
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

ねこのしゃっくり?!

昨日、ソファーで寝てるたぬ吉たぬコアラ・ダークブラウンを、
抱えて”クッションみたい”って思っていたら、
たぬちゃん、小さなしゃっくりをしました。

DSCF9154.jpg
最近我が家のネコちゃん、写真撮ってません。全て私の気ぜわしさのせいです。ごめんにゃさい。

え?!ネコがしゃっくり!?
ネコもしゃっくりするの??

しばらく観察してみると、
5秒に1回くらい、小さく、ひっく、ってなります。

この前、NHKの「ためしてガッテン」で、
しゃっくりの止め方を公開していたけど、
幸か不幸か、私、止め方を知ってからはしゃっくりが出てませんし、
何より、ネコにその方法を試しても、、、

止まらないだろうしなぁ。

(止め方とは、両耳に指を突っ込んで、耳をふさいで、
しばらくじっとしておく、みたいなことでした)

かわいそうに、たぬ。
でも、かすかなしゃっくりだし、
そんなに頻繁じゃないし、
今日も元気だから(多分。外出中。なぜか今朝は姿を見ていません)、
大問題ではないけれど。

DSCF9773.jpg

茶々丸あらため、幸せ太郎と書いて幸太郎。
以前、“チビにゃん”から“茶々丸”に改名したときと同じ反応が愉快。

新しい名前で呼ぶと、「にゃ〜」って返事をするものの、
後ろの方を振り返るんです。

前回の改名の時、それは気のせいかと思ったけど、
今回も、何となく、「幸太郎」って呼ぶと、

〜(元気よく)はい!・・・
 でも、後ろに「幸太郎」って子がいるのかな?
 ぼくじゃないのかな?〜

って感じです。

ネコちゃんを混乱させてかわいそうだから、
本当は改名したらいけないと思います。
でも、世話人の幸福を願う気持ちゆえのこと、
もう改名しないから(多分)、
今回だけ、許してね、幸太郎。

マウちゃんは優しい子です。
優しさの塊です。
最近は、父のベッドに入り浸りです。
誰から言われたわけじゃないのに、
自ら介護が必要な父のセラピーネコちゃんとして、
甲斐甲斐しく、父の心をほぐしています。

マウはおりこうさんの極みです(親バカごめんなさい)

DSCF8902.jpg

そうそう、幸太郎はマウとよく遊びます。
マウはどうでもいいみたいだけど、
幸太郎がまとわりつく感じです。

つくづくマウは、ネコなのに、
常に(勝手におしかけてくる)ネコ友だちに囲まれていて、
ネコなのにすごいなあと思います。

だって人間は、友だちを作るために、
いろんなところに行ったり、参加したり、、、
しなくてはならないでしょう?

ネコたちは、ごく自然に、
そういうことができてる、みたいです。


もしよろしければ、
ポチっと応援よろしくお願いします♪
にほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ
にほんブログ村


あんまりにもかわいくて今年も2種類のバーナーを貼ってしまいました。
どちらをクリックしても”猫友日めくりカレンダー2016”にジャンプします↓
ねこともNet かわいい猫たちの日めくりカレンダー ねこともNet かわいい猫たちの日めくりカレンダー
スポンサーサイト

No title

マウちゃん、なんて優しいんでしょう。
こういうのってやはり女の子の方が強いのかしら?
うちのみー坊は、じーちゃんのことは大好きなのに
動けないベッドに横たわっているじーちゃんの事は
少し怖いみたいです。
びっけは女の子で、動けなくなる前のじーちゃんは知らないのです、がじーちゃんのベッドに登って足元に丸くなっています。
じーちゃんに足に寄っかかられて重くないか、いやじゃないか?と聞くと「重い、でもイヤじゃない、うれしい」と表すのです。
やはりセラピーキャットになっているみたいです。

EKKAさまへお返事です

マウの優しさってすごいです。損得のない自然な優しさを教えてもらっています。
私と父はぶっきらぼうな交流しかできないので、、、
つまり、優しい言葉をかけてあげるとか、
そういうことはできないので、
マウちゃんが父の部屋に入って、父の膝〜ベッドへと上がって行って、マウちゃん毛布にくるまって眠るだけなんだけど、父はマウに話しかけたりしていて、いい心のリハビリだなあと思うんです。

みー坊君は、きっと時期に、じーちゃん(って、私もお呼びしてごめんなさい。)のこと、怖くなくなるとおもいます。あまりにも長い間離れていたものね。時間はかかるけど、ある日、ふと見たら、じーちゃんのそばで寝てると思うんです。

びっけちゃんのすることはマウと同じです。EKKAさんちのじーちゃんは優しいけど、うちの父は「重くて困る、嫌じゃ」と言うときがあります。罰当たり者です。

ネコは天性のセラピーな存在なのかもしれないね♪

こんにちは

セラピーネコちゃんですね、マウちゃん。
ペグもそうでした、でも重いからと嫌!と言われ離れると
ものの数分もたたないうちに 今度はこっちへおいでと
手招きされ、のそのそ呼ばれた先に向かうペグの姿が
忘れられません。
きっと、みかんはしませんよー(笑)それでも可愛いのです~

チャコさまへお返事です

ペグちゃんもセラピーワンちゃんだったのですね。
みかんちゃんはそういうお仕事はしない子で(笑)。

どちらの性格もかわいいですよね。

ペグちゃんはチャコちゃんさんの家のアイドルでもありましたね。
我が家でもポメのミック・ジャガー君がそうでした。
ふと、ミック君を思い出します。

ペグちゃんがうちのミック君と虹の橋の向こうで友だちになっているといいですね。
Secret

プロフィール

maukoron

Author:maukoron
ねこと木を守りたい、そんな願いと祈りを込めてブログを書いています。

舞宇(マウ)は、2003年9月頃、一晩中家の外をぐるぐる、大声でなきながら回っていた子猫。

おりこうさんで、おちゃめで、ちょっぴりやんちゃな子に育ちました。

舞宇のお友だちも時々登場します。

たぬ吉たぬコアラ・ダークブラウンは2013年12月に必死の思いで捕獲してTNRをしたところ、それをきっかけに、本猫が我が家で暮らしたい、と決めたらしく、毎晩、我が家で寝ています。

ラメル(いろいろと事情があって、ふしぎ君チビ(通称ちびニャン)改名[茶々丸]改名[幸太郎]、ラメル(フランス語で「海」という意味)に至ります)はたぬ吉たぬコアラ・ダークブラウンが「こいつも面倒見てやってください」と言うので、2014年10月TNR実施したところ、すっかり我が家のネコさんになりました。

ルシエル(フランス語で「空」という意味。ラメルと合わせて「空海」完成です)は2015年8月6日の午後、家の中で申し訳なさそうにいるのを保護しました。どうして我が家の中にいたのかは不明です。ガリガリにやせ細り、体の下半分は重度のヤケドを負っていました。現在治療中です。

写真は、古いものから新しいものまでをアトランダムに、その日の気持ちで選んで載せています。

筆者maukoronはネコとピアノとヨガと瞑想と花と鳥のさえずりの声を聞くのが好き。全ての生き物が人間の都合によって不幸な思いをしない世の中になることを願っています。

フリーエリア

ねこともNet かわいい猫たちの日めくりカレンダー

リンク

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

RSSリンクの表示

最新トラックバック

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード

QR