04
1
2
3
4
5
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
18
19
20
21
22
23
25
26
27
28
29
30
   

うちの子通信

マウちゃんが、とにかくお利口さんで、
いい子すぎるから、ついつい、
マウちゃんの話題が後回しになってしまいます。

マウちゃん、ごめんね。
マウは本当によくできたいい子です。
マウのこと、大好きだよ。

DSCF8509.jpg
上からマウちゃんを見たところ↑

茶々丸君、以前に比べたら、
ずいぶん聞き分けのあるいい子になりました。

とにかく、甘えん坊で、たぬちゃんやマウの後を追いかけたり、
(それでみんなから怒られる、だけど気にしない)
好奇心の塊だから、家の中の、いろんなところに遊びに行って、
マウが「そんなとこ行ってもいいんですか〜?」とか、
「何しょ〜るんなら(広島弁)」とか言って追いかけたり、、、

そういうことは相変わらずですが、
何をするにせよ、「ドタバタ、子ネコなき(ひゃ〜ひゃ〜)」は、
ずいぶんおさまり、静かに過ごすようになりました。

そうそう、茶々丸の心には素晴らしい美点があるのです。
それは、どんなにお灸を据えられても、怒られても、
茶々丸は怒らないのです、仕返しすらしないのです。

茶々丸が聞き分けがなくて仕方なかった頃、
たぬのごはんを横取りするので(今も横取りするけど)
あんまりにもそれが酷くて目に余るので、
口で言っても聞かないから、
私、ダメって、茶々丸の首をお母さんネコがするみたいに押さえて、
我慢させたことがあるんです。

その行為に、茶々丸には怒りの感情が芽生えたと思います。
だけど、何度も深呼吸して、私に反撃しませんでした。

そういえば、去勢のために捕獲したときも私に反撃しなかった。。。

茶々丸はすごい、人間がネコができてる、
と心から感心し、ネコに見習うべし、と思ったし、
茶々丸君の心根が愛おしくて仕方なくなりました。

そう考えてみると、何か怒られることをおっぱじめるのは茶々丸ですが、
それをネコさんたちから怒られたとしても反撃しません。
「わ〜、ごめんにゃさい」って感じです。
そのあと、ケロリ(くよくよしない)としているのも立派です。

もっとも、外猫さんたちには、ちょっとは威嚇するのですが、
それでも、ネコの中でもトップクラスの平和主義猫だと思います。

DSCF8360 - バージョン 2
きゅるるん目線にやられる

たぬ吉たぬコアラ・ダークブラウンは、
縄張りに関してはよく動きますが、
それ以外はあんまり動きがありません。

でも、たぬは、歴代のネコちゃんの中の
”クロちゃん”という子に似ていて、
心がまっすぐで、頼りがいがあって、ほんと、いい奴だなあ、
と感じさせるネコちゃんです。

DSCF8337.jpg


外猫さんたちに関しては、現在、懸念しているネコさんが2ニャン出没(性別不明)しているのですが、
実家があるとかないとか、そういうことを気に病む前に、少なくとも、まずはTNR(捕まえて避妊去勢して元に戻す)を考えるべきかな、と思っています。

ネコたちが(人間と)できるだけ幸せに暮らせるための優先順位を熟慮するのが一番大切なことだからです。

そうなると、とうとう捕獲器を使わなければなりません。
今回のケースの場合、命を守るための捕獲器ですが、その性質上、
購入するだけでも胸が痛いし、
上手く捕獲できるかどうかも悩ましいところです。

ここで小さな願い(訴え)。

どうしてネコさんたちの来訪が絶えないのかな。
ちゃんと避妊去勢がしてあって、ちょっと遊びにくるだけならいいけど、
家がなかったり、避妊去勢してない子たちだとすると胸が痛いです。


もしよろしければ、
ポチっと応援よろしくお願いします♪
にほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Secret

プロフィール

maukoron

Author:maukoron
ねこと木を守りたい、そんな願いと祈りを込めてブログを書いています。

舞宇(マウ)は、2003年9月頃、一晩中家の外をぐるぐる、大声でなきながら回っていた子猫。

おりこうさんで、おちゃめで、ちょっぴりやんちゃな子に育ちました。

舞宇のお友だちも時々登場します。

たぬ吉たぬコアラ・ダークブラウンは2013年12月に必死の思いで捕獲してTNRをしたところ、それをきっかけに、本猫が我が家で暮らしたい、と決めたらしく、毎晩、我が家で寝ています。

ラメル(いろいろと事情があって、ふしぎ君チビ(通称ちびニャン)改名[茶々丸]改名[幸太郎]、ラメル(フランス語で「海」という意味)に至ります)はたぬ吉たぬコアラ・ダークブラウンが「こいつも面倒見てやってください」と言うので、2014年10月TNR実施したところ、すっかり我が家のネコさんになりました。

ルシエル(フランス語で「空」という意味。ラメルと合わせて「空海」完成です)は2015年8月6日の午後、家の中で申し訳なさそうにいるのを保護しました。どうして我が家の中にいたのかは不明です。ガリガリにやせ細り、体の下半分は重度のヤケドを負っていました。現在治療中です。

写真は、古いものから新しいものまでをアトランダムに、その日の気持ちで選んで載せています。

筆者maukoronはネコとピアノとヨガと瞑想と花と鳥のさえずりの声を聞くのが好き。全ての生き物が人間の都合によって不幸な思いをしない世の中になることを願っています。

フリーエリア

ねこともNet かわいい猫たちの日めくりカレンダー

リンク

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

RSSリンクの表示

最新トラックバック

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード

QR