10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
11
12
13
14
15
16
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

ネコ暮らしに年末年始はありません?!

あけましておめでとうございます

DSCF8239.jpg

実は私、年末、不注意からカミソリで指を切ってしまいまして、
何が困ったと言って、血が止まらない(→o←)ゞ
ほんとに、結構大変だったのです、独り止血が。
ブラックジャックが自らを自分で手術したり、
007が自ら気を失いながら毒消しを行う、
みたいなアンビリーバボーな処置の一番簡単なレベル、
という感じの“独り”止血が。
(年末、夜、ケガの規模から病院に行く方がおおごとなので)
大げさですけど、”どんだけ切ったんだ?!ずっと血が止まらなかったらどうしよう”
って、血を見るだけでも気絶しそうな私は、
ただただ、横になって静かにしていました。

”しばらくピアノ弾けないだろうな〜”
なんて切ない気持ちになりつつ、
”バカな、バカな、ほんとにバカな私”とか思っていると、
気持ちがどんどんLOWになっていきます。

でも。。。

ネコさんたちはえらいです。
私の異変に、
たぬ吉たぬコアラ・ダークブラウンは所在なさそうに、
茶々丸は”にゃ〜、にゃ〜”って、まるで“大丈夫?”って言ってるみたい。
マウにいたっては、最近一緒に寝たりしなかったのですが、
止血作業に入り、安静体制に入るとすぐに、
私のお腹の上で丸くなって寝るんです。
”おか〜しゃん、わたちがついているから大丈夫でし”
と言っていたと思います。

DSCF8234.jpg

元旦の夜からは、昨年末から気配があったことですが、
たぬ吉が警戒していたネコさんだと思うのですが、
その子が本格的に我が家に進出を始めました。

思えば、茶々丸が現れた頃から、
私は落ち着いて眠れたことがありません。
本当にいろいろあって、、、
(基本、うるさいことが原因なのですが)

ここ数日はそのピークです。
その我が家に進出を開始したネコさんは、
とにかくドタバタうるさく、お行儀が悪い。
うちの子たちと大げんかを繰り返すけれどへこたれないのです。

だから、私は、新しい年の始まりだ!わ〜い!!
なんて悩み事なし、の正反対。
新年早々、どうしたものか、悩みに悩む毎日です。

我が家は今まで、ネコたちのことはネコたちに決めさせてきました。
そんな感じでも、ちょうどいいギリギリぐらいのところで収まっていました。

けれど、クロちゃんとクロゴー君が虹の橋に行って、
マウちゃんだけになって、、、
これまたいろいろあったけど、
たぬ吉が我が家の子になって、1年くらいは平和でした。

でも、その翌年には茶々丸、
半年も空かないうちに、進出ネコさんの出現です。

どうしてそんなに悩むの?って、
元来、針の先ほどのことも巨大に考える性質に加えて、
「最近、野良猫、多くない?」
「maukoroさんちに集まってるんじゃない?」
と噂になるのは、過大妄想でもありません。

噂になると、心ない人が、
「あの家なら面倒見てくれる」とネコ置き場になってしまった実例だって、いくつか目にしています。

進出ネコさんが男の子か女の子かもわかりません。
TNR(捕まえて避妊去勢して元に戻す)が急がれますし、
かといって、実は実家があったりすると、
勝手なことはできません。

進出ネコさんは、みじめな野良猫という風ではありません。
昨日の夜、雪だらけの外に追い出すとしたら鬼の行為、
と思ったので、私はネコたちがするように任せていたのですが、
どうやら、ストーブの前の座布団で寝てるんです。

私、この子はまんざら野良猫じゃないと思うのです。
限りなく野良猫寄りな子がストーブの前の座布団で寝ないでしょう?

何か理由があって、うちに固執してる。
だけど、その理由がわからない。

とにかく、これ以上、我が家に自由ネコを増やすことはできません。

その上、夜は眠れないほどうるさいし。
今日は、ケンカで部屋中、ネコの毛が散乱するほどだったし。
だから、悩みに悩んでいたのです。

でも私、全て自分で引き受けるのではなくて、
助けを求めてみよう、と思い始めています。

全て自分で抱えた先を憂いて不安になるのはバカげているし、
今の私は、ネコのためだけに生きるわけにはいきません。

例えば、近所に、最近飼い猫が行方不明になった、
という人がいないかどうか確認したり、
どこかに「里親になってもいいですよ」という人がいないか探すなど、
してみようと思います。

ダメ元なんだけど、そういう呼びかけが、
進出ネコにとって、想定外の幸せにつながるかもしれないから。

とにもかくにも、
ここまで読んだだけでも、たいへんだ〜、
って感じがするでしょう?

新年早々、心休まることはないけれど、
1つ1つ、”よかったね”って、”よきところ”に解決するといいな、
と思います。


もしよろしければ、
ポチっと応援よろしくお願いします♪
にほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ
にほんブログ村




スポンサーサイト

Secret

プロフィール

maukoron

Author:maukoron
ねこと木を守りたい、そんな願いと祈りを込めてブログを書いています。

舞宇(マウ)は、2003年9月頃、一晩中家の外をぐるぐる、大声でなきながら回っていた子猫。

おりこうさんで、おちゃめで、ちょっぴりやんちゃな子に育ちました。

舞宇のお友だちも時々登場します。

たぬ吉たぬコアラ・ダークブラウンは2013年12月に必死の思いで捕獲してTNRをしたところ、それをきっかけに、本猫が我が家で暮らしたい、と決めたらしく、毎晩、我が家で寝ています。

ラメル(いろいろと事情があって、ふしぎ君チビ(通称ちびニャン)改名[茶々丸]改名[幸太郎]、ラメル(フランス語で「海」という意味)に至ります)はたぬ吉たぬコアラ・ダークブラウンが「こいつも面倒見てやってください」と言うので、2014年10月TNR実施したところ、すっかり我が家のネコさんになりました。

ルシエル(フランス語で「空」という意味。ラメルと合わせて「空海」完成です)は2015年8月6日の午後、家の中で申し訳なさそうにいるのを保護しました。どうして我が家の中にいたのかは不明です。ガリガリにやせ細り、体の下半分は重度のヤケドを負っていました。現在治療中です。

写真は、古いものから新しいものまでをアトランダムに、その日の気持ちで選んで載せています。

筆者maukoronはネコとピアノとヨガと瞑想と花と鳥のさえずりの声を聞くのが好き。全ての生き物が人間の都合によって不幸な思いをしない世の中になることを願っています。

フリーエリア

ねこともNet かわいい猫たちの日めくりカレンダー

リンク

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

RSSリンクの表示

最新トラックバック

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード

QR