07
1
2
3
4
5
6
7
8
9
11
12
13
15
16
17
18
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

猫の額ほどのお庭でも

マウちゃんは、我が家の猫の額ほどのお庭で、
いつもゆたらか〜に遊んでいます。

DSCF7631 - バージョン 2

↑なぜかお気に入りの定位置です。

こちらに向かってズンズン。

DSCF7635 - バージョン 2

ズンズン歩いてきますよ。

DSCF7637.jpg

さてさて、最近の茶々丸
茶々丸帰ってこない事件から帰宅後、毎日、
茶々丸が帰ってくる時間を記録しているのですが、

12月8日 午後7時48分
12月9日 午後7時38分
12月10日 午後6時41分

という風に、時計がない猫にしては、
ほぼ正確な時間帯に帰ってきます。

DSCF7801.jpg
茶々丸、夜しか帰ってこないので、前に撮った代わり映えのしない写真でごめんなさい

朝は基本的に静かに出て行くのですが、
ここ2日間は、夜明け前、
激しい猫運動会が繰り広げられるので、

(たぬ吉も無関係ではないのですが、
主に、マウと茶々丸がハッスルしています。

今朝など、茶々丸を追いかけるマウのちっぽは、
普段の3倍ぐらいに膨れ上がっていたそうです)

茶々丸帰って来ない事件の日みたいに、
後で<おいちいごはん、あげとけばよかった>
と後悔したくないので、
私は眠い目をこすって、3にゃんに、
3にゃんが大好きなウエットを用意するのを、
3にゃんきれいに完食して、
茶々丸はいつの間にか外出している、という感じです。

夜、茶々丸が必ず無事に帰ってきて、
たぬにくっついて寝ているので、
その点はひとまず安心。

朝、ドドドッ、ドドドッ、
時々、<ひゃ〜(茶々丸の甲高い声)>とか、
<ま”うわぁ〜(低音のマウの声)>ってうるさいけど、
御歳11才のマウちゃんが、
猫運動会できるほど、まだまだ元気、
っていうのがうれしいです。


もしよろしければ、
ポチっと応援よろしくお願いします♪
にほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

Secret

プロフィール

maukoron

Author:maukoron
ねこと木を守りたい、そんな願いと祈りを込めてブログを書いています。

舞宇(マウ)は、2003年9月頃、一晩中家の外をぐるぐる、大声でなきながら回っていた子猫。

おりこうさんで、おちゃめで、ちょっぴりやんちゃな子に育ちました。

舞宇のお友だちも時々登場します。

たぬ吉たぬコアラ・ダークブラウンは2013年12月に必死の思いで捕獲してTNRをしたところ、それをきっかけに、本猫が我が家で暮らしたい、と決めたらしく、毎晩、我が家で寝ています。

ラメル(いろいろと事情があって、ふしぎ君チビ(通称ちびニャン)改名[茶々丸]改名[幸太郎]、ラメル(フランス語で「海」という意味)に至ります)はたぬ吉たぬコアラ・ダークブラウンが「こいつも面倒見てやってください」と言うので、2014年10月TNR実施したところ、すっかり我が家のネコさんになりました。

ルシエル(フランス語で「空」という意味。ラメルと合わせて「空海」完成です)は2015年8月6日の午後、家の中で申し訳なさそうにいるのを保護しました。どうして我が家の中にいたのかは不明です。ガリガリにやせ細り、体の下半分は重度のヤケドを負っていました。現在治療中です。

写真は、古いものから新しいものまでをアトランダムに、その日の気持ちで選んで載せています。

筆者maukoronはネコとピアノとヨガと瞑想と花と鳥のさえずりの声を聞くのが好き。全ての生き物が人間の都合によって不幸な思いをしない世の中になることを願っています。

フリーエリア

ねこともNet かわいい猫たちの日めくりカレンダー

リンク

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

RSSリンクの表示

最新トラックバック

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード

QR