07
1
2
3
4
5
6
7
8
9
11
12
13
15
16
17
18
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スーダン、のこと

今日はネコちゃんの話題ではないけれど、
1人でも多くの人々に知っていただきたい情報があるんです

DSCF3721.jpg
今日の午後のマウちゃん。築うん十年の我が家ですが、出窓を作っておいてよかったんです

7月19日にスーダンで医療活動を中心として、
スーダンの人々が幸せに暮らせるための様々な活動を行っている、
川原尚行医師の講演会に行きました。

DSCF3723.jpg
マウちゃん、、、お、お腹が、、、ぽってりヽ(;´ω`)ノ

私は川原医師のこと、活動をNHKの番組『プロフェッショナル』で知りました。
そのときも、、、すごい人がいるんだ、と深く感銘を覚えたのですが、
実際に講演会でお話を聞くと、笑いあり(漫才みたいにおもしろいんです)、涙あり、、、

当日、元々映画を見る予定でしたが、
急遽予定を変更してよかった、
今の私にとっては、
映画よりも知るべきで、感動する内容でした。

DSCF3731.jpg

皆さんも、是非、近くで川原医師の講演会があったら、
足を運んでみてください。

HPはこちらです→NPO ROCINANTES ロシナンテス
トップページよりも、講演会の有無は『ニュース』で確認するのをお勧めします。

「どうしてスーダンなの?」
「スーダンだけ助けたらいいの?他にも助けるべきことがあるんじゃない?」

確かにそうです。
ただ、講演会に行くと、もっと大きなことを考えさせられると思うのです。

ある国の現状を知ることがその他の国や、
しいては自分の国、日本の現状を知るきっかけになるかもしれません。

事実、東日本大震災のときも、偶然日本に滞在していた川原医師は、
すぐに被害地に駆けつけて医療活動を行っていますし、
東北のための活動は今も続いています。

川原医師がスーダンのことを放っておけないように、
講演会を聴きに行くことで、
それぞれの人にとって、助けるべきものに気づくかもしれません。

川原医師は、スーダンなど、政治情勢が不安定な地域で活動していらっしゃるので、常に予定通り日本で講演会ができる、とは限らない、みたいです。

だからこそ、日本で開かれる講演会は貴重なんです

次回こそ、従来のネコちゃんブログを再開します。

<下線部のところは『ロシナンテス』の語呂合わせです。
ちなみに、『ロシナンテス』とは、
川原先生と仲間たちの活動が、
まるでドン・キホーテみたいだ、
ということが由来だそうです>



もしよろしければ、
ポチっと応援よろしくお願いします♪
にほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ
にほんブログ村


あんまりにもかわいくて2種類のバーナーを貼ってしまいました。
どちらをクリックしても”猫友日めくりカレンダー2015”にジャンプします。
ねこともNet かわいい猫たちの日めくりカレンダー ねこともNet かわいい猫たちの日めくりカレンダー
スポンサーサイト

こんにちは

はじめまして コメントありがとうございました!

マウちゃん たぬ吉ちゃん 微妙な距離感で
仲良く暮らしているんですね~

自由にお散歩にも行けて、とっても幸せな生活
猫ちゃんの首輪も戻ってくるし
マウちゃんの町は猫ちゃん達に優しい町なんですね
うらやましいですv-410

panaさまへお返事です

お返事が遅くなってごめんなさい。
最近、パソコンに触れる機会がなかったものですから(;^_^A

微妙な距離、、、ほんと、その通りですよね。
たぬ吉は“空気が読める”ネコちゃん。距離の取り方が上手なんです。

でも、ネコちゃんに優しい町、かどうかは何とも言いがたいです。
なにしろ、田舎ですから。
どこか“犬猫畜生”的な考えもはびこっています。

確かに、自由な雰囲気もあるんですけど、、、少し離れた地域で、ネコが増えすぎると●団子などでどうこうする、、、という話を聞いたことがあります。

そういう方向ではなく、今生きている子を幸せにしたり、不幸の連鎖をなくす努力をすることは不可能ではないのに。

ただ、少なくとも、マウちゃんやその周辺のネコちゃんたちは、なんとなく、上手く共生していることは事実で、それはとっても幸せでありがたいことです(^-^)



Secret

プロフィール

maukoron

Author:maukoron
ねこと木を守りたい、そんな願いと祈りを込めてブログを書いています。

舞宇(マウ)は、2003年9月頃、一晩中家の外をぐるぐる、大声でなきながら回っていた子猫。

おりこうさんで、おちゃめで、ちょっぴりやんちゃな子に育ちました。

舞宇のお友だちも時々登場します。

たぬ吉たぬコアラ・ダークブラウンは2013年12月に必死の思いで捕獲してTNRをしたところ、それをきっかけに、本猫が我が家で暮らしたい、と決めたらしく、毎晩、我が家で寝ています。

ラメル(いろいろと事情があって、ふしぎ君チビ(通称ちびニャン)改名[茶々丸]改名[幸太郎]、ラメル(フランス語で「海」という意味)に至ります)はたぬ吉たぬコアラ・ダークブラウンが「こいつも面倒見てやってください」と言うので、2014年10月TNR実施したところ、すっかり我が家のネコさんになりました。

ルシエル(フランス語で「空」という意味。ラメルと合わせて「空海」完成です)は2015年8月6日の午後、家の中で申し訳なさそうにいるのを保護しました。どうして我が家の中にいたのかは不明です。ガリガリにやせ細り、体の下半分は重度のヤケドを負っていました。現在治療中です。

写真は、古いものから新しいものまでをアトランダムに、その日の気持ちで選んで載せています。

筆者maukoronはネコとピアノとヨガと瞑想と花と鳥のさえずりの声を聞くのが好き。全ての生き物が人間の都合によって不幸な思いをしない世の中になることを願っています。

フリーエリア

ねこともNet かわいい猫たちの日めくりカレンダー

リンク

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

RSSリンクの表示

最新トラックバック

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード

QR