04
1
2
3
4
5
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
18
19
20
21
22
23
25
26
27
28
29
30
   

あっという間のミラクル**☆*★***

今朝、再びドギマギすることに、
地元の警察署の落とし物課から電話がありました。

私はてっきり、先だっての、
たぬ吉たぬコアラ・ダークブラウンの首輪落とし物の件で、
例えば、首輪を届けてくださった方からの伝言とか何かがあるのかな?
と思ったのですが、

別の件で電話しています
ご近所で黒猫を保護したということで、
ネコを預かっているのですが、
何かお心当たりとか、知っていることとかありませんか?

とのことでした。

小さい黒猫で首輪をしている子なら、
昨年の寒い時期に見かけたことがある、
最後に見かけたのは4月上旬。

ある建物の敷地に入っていったので、
そこに住んでいる人と雑談する機会があり、
「ネコちゃんを飼ってらっしゃるんですか?」と聞いたら、
顔が曇って<うちは主人がネコアレルギーだからネコちゃんは飼えないんですけど>
と言われてしまったので、その日以来、その子の家の見当がつかなくなったこと。

を伝えると、確かに首輪をつけているとのこと。

私にはそれ以上の情報がありません。
でも、今、自分にできることはしてあげたい。

電話を切って、<絶対どこかで大切にされているネコに違いない>
と思い、『警察署に黒猫ちゃんが預けられています』というチラシを作り、市内の動物病院に知らせに行くことにしました。

動物病院の中には、お世話になったことがない病院があり、
全く面識がなく、
突然こんな案件で訪問するのは気が引けましたが、
覚悟を決めて、せっせとチラシを作成しました。

ネコ探し

こんな感じのチラシです。
鏡文字なのは、プリンターとPCの折り合いが悪く、
スキャナーで取り込めないので、
簡易裏技で画像をアップしているためです。
イラストのしっぽがないのは、
しっぽの形状を思い出せないので省略したからです


できれば午前中に配って回りたい、
そんな気持ちで、焦りながら、時間との闘いで作り終え、
プリントして、内容の最終確認をしていたときのことです。

再び電話がなりました。
警察署の落とし物課からのお電話でした。

<先ほどの黒猫ちゃんの件ですが、
今しがた、飼い主さんが迎えに来られ、
無事、家に帰ることができました>

とのことでした。

もう、、、電話口で泣きそうになりました。
こんなにあっという間に、奇跡が起こるなんて。

落とし物として届けられたら、
万が一、飼い主さんが現れなかったら、
最悪の結果も考えられる、、、
そこまでの悲しいシナリオも頭によぎったのに、

悲しいどころか、とってもハッピーエンドなお知らせをいただきましたv(^-^)v

たぬ吉の首輪落とし物の件の時も書きましたが、
担当の警察官さんが、とってもとっても優しいのです。
今回も、決して、冷たい、悲観的なことは一切おっしゃらなかった。
まだ飼い主さんがわからない状態の時でも、
飼い主さんがわからない場合、
誰か飼ってあげようという人を探してあげたいので、
そういう情報があれば教えてください、
というような前向きなお話をされていました。

きっと、警察官さんも、ダメ元で、
いろんな人に情報を伝えたり、
いろんな人から情報を収集されたんだと思います。

そんな中で、飼い主さんが現れた、ということです(*^-^)b

関わった人、みんなが、ネコちゃんのために、
心を砕いて、無事家に帰ることができたんだなあ。

そう思うと、人間、捨てたもんじゃない、
優しい人がたくさんいる、
ありがたい、って胸が熱くなります。

もはや用がなくなった『黒猫ちゃんが預けられています』チラシ、
むしろ、縁起がいいです。

そして、たぬ吉にもお礼を言います。
朝、こんな感じでマウが寝る部屋のたぬベッドで寝ていて、

DSCF3220.jpg

私がバタバタしてたら「ごはんください」と起きてきたから、

「たぬ、おまえさんは“持ってる”から、
奇跡をよろしく頼むよ」とお願いしたんです。

なにやら<うん、わかった>なんて調子のいい返事をしていたけれど、

たぬ、君はやっぱり、ただ者じゃないかもしれない(o^-‘)b 

たぬベッドの向こう側で眠る今朝のマウちゃんです。
DSCF3222.jpg


もしよろしければ、
ポチっと応援よろしくお願いします♪
にほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ
にほんブログ村


あんまりにもかわいくて2種類のバーナーを貼ってしまいました。
どちらをクリックしても”猫友日めくりカレンダー2015”にジャンプします。
ねこともNet かわいい猫たちの日めくりカレンダー ねこともNet かわいい猫たちの日めくりカレンダー
スポンサーサイト

Secret

プロフィール

maukoron

Author:maukoron
ねこと木を守りたい、そんな願いと祈りを込めてブログを書いています。

舞宇(マウ)は、2003年9月頃、一晩中家の外をぐるぐる、大声でなきながら回っていた子猫。

おりこうさんで、おちゃめで、ちょっぴりやんちゃな子に育ちました。

舞宇のお友だちも時々登場します。

たぬ吉たぬコアラ・ダークブラウンは2013年12月に必死の思いで捕獲してTNRをしたところ、それをきっかけに、本猫が我が家で暮らしたい、と決めたらしく、毎晩、我が家で寝ています。

ラメル(いろいろと事情があって、ふしぎ君チビ(通称ちびニャン)改名[茶々丸]改名[幸太郎]、ラメル(フランス語で「海」という意味)に至ります)はたぬ吉たぬコアラ・ダークブラウンが「こいつも面倒見てやってください」と言うので、2014年10月TNR実施したところ、すっかり我が家のネコさんになりました。

ルシエル(フランス語で「空」という意味。ラメルと合わせて「空海」完成です)は2015年8月6日の午後、家の中で申し訳なさそうにいるのを保護しました。どうして我が家の中にいたのかは不明です。ガリガリにやせ細り、体の下半分は重度のヤケドを負っていました。現在治療中です。

写真は、古いものから新しいものまでをアトランダムに、その日の気持ちで選んで載せています。

筆者maukoronはネコとピアノとヨガと瞑想と花と鳥のさえずりの声を聞くのが好き。全ての生き物が人間の都合によって不幸な思いをしない世の中になることを願っています。

フリーエリア

ねこともNet かわいい猫たちの日めくりカレンダー

リンク

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

RSSリンクの表示

最新トラックバック

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード

QR