09
1
2
3
5
7
8
9
10
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
23
24
25
26
27
28
29
30
   

たぬ吉通信(ますます人間臭いネコだ、の巻)

ここほんの数日の間に、いろんなことがありました。

ふしぎ君チビが、だんだん大胆になって、
とにかくごはんをほしがるので、
少しだけおすそわけしたところ、
その日1日中家の中をグルグルして、
もっとちょーだい、な感じになり、
私は一晩中眠れなかっただけでなく、暗闇なので、
ふしぎ君チビ以外にもいろんなネコが来ている錯覚(夢か現実か)
に陥り、ちょっとパニックになりました。
今までうちでごはんを食べてないのに生きてきた、
ということは、とっても申し訳ないけれど、
今まで通りの生き方をしてもらおう(深入りするのはやめよう)
と思いました。

DSCF2697.jpg

だから、その次の日は、ふしぎ君チビにごはんを食べられないよう、
ごはんを片付けるようにしたんです。

すると、その日の夜、たぬ吉たぬコアラ・ダークブラウンが、
自分のごはんを半分残して、ふしぎ君チビと一緒に帰ってきて、
ふしぎ君チビの後ろに座るんです。

たぬは、私には、「この子にごはんを食べさせてあげたいんだ」と言い、
ふしぎ君チビには「ぼくがいたら邪魔されないから安心して食べろよ」と言いました。

DSCF2853.jpg

私とマウは、その様子を呆然と眺めていました。
私は決心しました。
ふしぎ君チビがうちの子になりたいと言うならなってもいい。
ただし、去勢が条件。
そして、うちはネコ定員が最高で3ニャン。
だからたぬ、もう、かわいそうだからって、
友だちを連れて来るんじゃないよ(と、たぬに言って聞かせました)。

DSCF2856.jpg

その次の日は、ミッション(ふしぎ君チビを去勢すること)の、
準備段階として、
触れるくらい仲良くなる手始めに、
ごはんをゆっくり食べさせてあげたりなどしました。

その夜も、たぬ吉は再び、自分の“おいしいウエット”を半分残して、
カリカリもたくさん残して、ふしぎ君チビを連れてきて、
前夜と同じように食べさせました。

まるでたぬ吉はふしぎ君チビの後見人か何かのようでした。

問題はその次の日。すなわち、昨日の夜。
ふしぎ君チビはますますエスカレートして、
食べても食べても”まだごはんは落っこちてないか”って探しまわるし、
落ち着きがないし、
挙げ句の果てに、たぬ吉の分までどんどん食べちゃって、
たぬ吉の前にお皿を置くと、自分のを食べないでたぬのを横取りしてしまう始末。

たぬは、「もういいよ」と言わんばかりに、
流し目で一瞥して外に出て行ってしまいました。

しばらくして、ふしぎ君チビが外に出たところ、
ネコのケンカの声がしました。

私はそのとき、これは、たぬがチビにお灸を据えたと言いますか、
ネコの流儀を教えたんだろうと思いました。
ネコの流儀を守らないと、チビよ、いつかお前が痛い目に遭うんだからな。

たぬは厳しさの中に優しさを含めて、チビを教育したんだと思います。

それ以来、ふしぎ君チビはうちに来ません。
たぬは適当にごはんを食べにくるし、
1階のたぬベッドで、私とマウと一緒に寝ることすらあります。

一時期、たぬが私にビビる仕草をしたことがありますが、
そういういろんなこと全て、ふしぎ君チビがごはんにありつくための、
たぬなりの作戦というか、演技だったのかもしれません。

〜男として、男として!
  友だちを守ってやらねばならぬ〜みたいな気持ちだったのかな。

そして、たぬがお灸を据えたら姿を見せなくなった、
ということは、、、

ふしぎ君チビはどこかで反省しているのか、
もしかして、もしかしてだけど、
実はどこかに真のおうちがあって、
大人しくそちらに帰ってるのかな、
と思ったりします。

〜もっとも、昨日、今日のことなので、
今夜のことはわかりませんが〜

とにかく、ネコたちのことはネコたちに任せつつ、
私はしっかりとネコたちの気持ちをくんで、
私がすべきことはしてあげよう、
と思います。

DSCF2863.jpg
よく見たら、マウちゃん、います。


もしよろしければ、
ポチっと応援よろしくお願いします♪
にほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ
にほんブログ村


あんまりにもかわいくて2種類のバーナーを貼ってしまいました。
どちらをクリックしても”猫友日めくりカレンダー2015”にジャンプします。
ねこともNet かわいい猫たちの日めくりカレンダー ねこともNet かわいい猫たちの日めくりカレンダー
スポンサーサイト

Secret

プロフィール

maukoron

Author:maukoron
ねこと木を守りたい、そんな願いと祈りを込めてブログを書いています。

舞宇(マウ)は、2003年9月頃、一晩中家の外をぐるぐる、大声でなきながら回っていた子猫。

おりこうさんで、おちゃめで、ちょっぴりやんちゃな子に育ちました。

舞宇のお友だちも時々登場します。

たぬ吉たぬコアラ・ダークブラウンは2013年12月に必死の思いで捕獲してTNRをしたところ、それをきっかけに、本猫が我が家で暮らしたい、と決めたらしく、毎晩、我が家で寝ています。

ラメル(いろいろと事情があって、ふしぎ君チビ(通称ちびニャン)改名[茶々丸]改名[幸太郎]、ラメル(フランス語で「海」という意味)に至ります)はたぬ吉たぬコアラ・ダークブラウンが「こいつも面倒見てやってください」と言うので、2014年10月TNR実施したところ、すっかり我が家のネコさんになりました。

ルシエル(フランス語で「空」という意味。ラメルと合わせて「空海」完成です)は2015年8月6日の午後、家の中で申し訳なさそうにいるのを保護しました。どうして我が家の中にいたのかは不明です。ガリガリにやせ細り、体の下半分は重度のヤケドを負っていました。現在治療中です。

写真は、古いものから新しいものまでをアトランダムに、その日の気持ちで選んで載せています。

筆者maukoronはネコとピアノとヨガと瞑想と花と鳥のさえずりの声を聞くのが好き。全ての生き物が人間の都合によって不幸な思いをしない世の中になることを願っています。

フリーエリア

ねこともNet かわいい猫たちの日めくりカレンダー

リンク

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

RSSリンクの表示

最新トラックバック

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード

QR