09
1
2
3
5
7
8
9
10
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
23
24
25
26
27
28
29
30
   

たぬ、病院に行く

昨日、ぼく(たぬ吉たぬコアラ ダークブラウン)は、
無理やり病院に連れて行かれたよ。
ぼくは、ケージに入るのさえ、
「いやだ〜〜〜!何するんだ〜〜!やめてくれ〜〜〜!」
ってないて叫んで拒絶したし、
車の中でも、最上級の大音量で「いやだ〜〜〜!!!」と、
声がかすれるまでお願いしたのに、
連れて行かれたんだ。

DSCF6298.jpg

理由はね、昨日からゲロピを吐いたこと。
その内容があまりよろしくないもので、
しかも病院に行く朝は、あんなに大好物のウエットを差し出されても、
食べる気にならなかったり、
なんだか、皮膚に弾力がなくて脱水ぎみなんじゃないか、
と家の人が心配したからなんだ。

DSCF6297.jpg

病院に行くと、ぼくは、とにかくそこから逃げ出そうとして必死だった。
家の人は<いい子だけど逃げる機会をうかがっているから洗濯ネットを持ってくればよかった>
と言っていたよ。

ぼくみたいに、風来坊野良猫でも、
いつものように、先生はあたたかく診察してくれたよ。

基本、輸液のために病院に行ったんだけど、
ぼくのお腹のハゲ具合などから、
介せん処方の注射をして、
ノミとり薬をつけてもらって、
ケンカ傷や掻きむしり傷があるから抗生物質を注射してもらったんだ。

その後、家の人のたっての希望、輸液で診察おしまい。

家に帰ると、一目散に外に逃げた。
だけど、その日は雨が激しいし、寒いし、、、

何より、体がずいぶん楽になって、
ごはん食べたいって気持ちになって、
結局、いつものように、マウちゃんちにお邪魔して、
ごはんをいっぱいもらったり、
暖かくてきれいなぼくのベッドで眠ったよ。

DSCF6299.jpg

ずっと懸念だった、たぬを病院に連れて行くミッションが、
とりあえず完了してよかったです。
(お腹のハゲが、介せんなのか、精神的なストレスなのかわからないのですが、もし介せんなら、マウに移ったら、、、人間に移ったら!と思うとぞっとするからです。

ちなみに、毎日、たぬのベッドの下は、
台所用アルコール消毒液で消毒し、
毛布や布は、コロコロで汚れをしっかり吸着して、
選択済みのものと交換しています)

2週間後、もう一度介せん撲滅の注射をする方がいいそうです。

捕まえて病院まで連れて行くのがひと苦労だけど、
もう1回、ミッションがんばるぞ!!


もしよろしければ、

応援よろしくお願いします♪



にほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ
にほんブログ村



あんまりにもかわいくて2種類のバーナーを貼ってしまいました。
どちらをクリックしても”猫友日めくりカレンダー2015”にジャンプします。
ねこともNet かわいい猫たちの日めくりカレンダー ねこともNet かわいい猫たちの日めくりカレンダー
スポンサーサイト

Secret

プロフィール

maukoron

Author:maukoron
ねこと木を守りたい、そんな願いと祈りを込めてブログを書いています。

舞宇(マウ)は、2003年9月頃、一晩中家の外をぐるぐる、大声でなきながら回っていた子猫。

おりこうさんで、おちゃめで、ちょっぴりやんちゃな子に育ちました。

舞宇のお友だちも時々登場します。

たぬ吉たぬコアラ・ダークブラウンは2013年12月に必死の思いで捕獲してTNRをしたところ、それをきっかけに、本猫が我が家で暮らしたい、と決めたらしく、毎晩、我が家で寝ています。

ラメル(いろいろと事情があって、ふしぎ君チビ(通称ちびニャン)改名[茶々丸]改名[幸太郎]、ラメル(フランス語で「海」という意味)に至ります)はたぬ吉たぬコアラ・ダークブラウンが「こいつも面倒見てやってください」と言うので、2014年10月TNR実施したところ、すっかり我が家のネコさんになりました。

ルシエル(フランス語で「空」という意味。ラメルと合わせて「空海」完成です)は2015年8月6日の午後、家の中で申し訳なさそうにいるのを保護しました。どうして我が家の中にいたのかは不明です。ガリガリにやせ細り、体の下半分は重度のヤケドを負っていました。現在治療中です。

写真は、古いものから新しいものまでをアトランダムに、その日の気持ちで選んで載せています。

筆者maukoronはネコとピアノとヨガと瞑想と花と鳥のさえずりの声を聞くのが好き。全ての生き物が人間の都合によって不幸な思いをしない世の中になることを願っています。

フリーエリア

ねこともNet かわいい猫たちの日めくりカレンダー

リンク

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

RSSリンクの表示

最新トラックバック

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード

QR