03
1
2
4
5
6
8
9
11
12
13
14
16
17
19
20
21
22
24
25
27
28
29
30
31
   

決定版!これが我が家のニャン子のお気に入りごはん(ウエット編)

最近、やっと、我が家のニャンズが、
確実に、”おいちいね、おいちいね!”と、
パクパク食べるウエットを確定しました。

せっかく開封しても、
あの!大食いの、”くれ、くれ、もっとくれ!!”
とすごい食欲だった、たぬ吉たぬコアラ ブラウンでさえ、
見向きもしないことが多々ありまして、
ニャンゲル指数的にも、
もったいなさ的にも問題ありだなあ、
ということで、調査を開始したのでありました。

調査結果はこちらの通りです↓
DSCF4736.jpg

写真を撮った後で、もう1缶、お気に入りが判明しました↓
DSCF5103.jpg

これらは、味と品質にうるさいマウたんも、
パクパク食べます。

基本的に、朝Caratの『かつおの達人』(スープ仕立て)、
お昼に『純缶』『MonPetit 芳醇ささみ』『MonPetit スープ』などを順繰りに与え、
夕方『Ciaoとろみ』シリーズ(写真では2種類しか写していませんが、全部で6、7種類あります)の中からどれか1缶、
夜『銀のスプーン』を食べます。

計4缶。
マウだけだと3分の1くらいしか食べませんが、
たぬのおかげで(!?)ここ数ヶ月間、
食べ残して捨てる中身はゼロ
です。

*この他にカリカリを各種与えます

カリカリを与えるのに1日4缶(2ニャンに対して)
は贅沢だと思います。

けれど、たぬにはこれでも足りないみたいです。
ただ、たぬは賢いので、腹時計ならぬ、腹計量器があって、
1日4缶食べさせてもらったら、
それ以上、文句は言いません。

それ以下だと、

「今日は1缶、けちってませんか?」とか、
「ぼくは外を自由に歩く猫なので、明日、何があるかわかりませんよ。
たった1缶けちって、”たぬが来なくなるならあげればよかった”
なんて、泣いて後悔しても知りませんよ」

と言うので、こんなラインナップで与えています。

我が家で受け入れてもらっていると、
安心してからのたぬは、
いわゆる、トール缶はほとんど見向きもしません。

たくさん食べたがるから、トール缶の方が経済的に助かるのでは?
と思ったのですが、マウも3口くらいしか食べず、
たぬも残すとなると、犠牲になったお魚さんがかわいそう。
ですから、トール缶は買いません。

もう一つ、たまにマウがペロペロ食べる缶詰があり、
それはMonPetitの”スープたっぷり”みたいな四角い角粒なのですが、
たぬはそれを絶対に食べません。
となると、90%くらい廃棄処分になるので、
たとえマウがペロペロ時々食べても、
もったいないから買わないことにしています。

どうしてたぬが食べないのかわからないのですが、
原材料に”ポーク”って書いてあるから、
”猫より大きいポークなんて、猫が食べるわけないでしょう”
ということなのかな、と思ったりします。

DSCF4874.jpg

マウんちのごはんは毎日おいちいです💖

もしよろしければ、

応援よろしくお願いします♪



にほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ
にほんブログ村



あんまりにもかわいくて2種類のバーナーを貼ってしまいました。

どちらをクリックしても”猫友日めくりカレンダー2015”にジャンプします。

ねこともNet かわいい猫たちの日めくりカレンダー ねこともNet かわいい猫たちの日めくりカレンダー
スポンサーサイト

No title

たくさんのラインナップですね。
猫さんのご飯は種類が驚くほど多いですよね。
クー坊ちゃんはアイシアの金缶のマグロ、シラス、サーモン、チキンを1日1缶。
本当腎サポだけの方がいいのですが。
女子部はモンプチとシーバの汁だくを1日2袋。
これは大きな塊だと食べないので崩してからの提供です(笑)
あとはph コントロールを食べてます。

クー坊ちゃんさまへお返事です

毎日同じだと、マウは、
「これが好物だと思い込まないでよね」
と言います。

つまり、いろんな種類のごはんを与えないと、
飽きてしまうみたいなんです。

そんな猫様に合わせる私が甘すぎるんですよね (;^_^A 

クー坊ちゃん的には1缶だけど、
女子部も合わせると、クー坊ちゃんちもニャンゲル指数が高くなりますね。

“大きな塊だと食べない””崩してからの提供”
わかります〜〜〜!
マウ様もそうです。
提供の仕方にも流儀があるんです。
(また後日記事にしますね)

いろいろと情報をありがとうございます。
金缶は試したことがないです。
早速試してみます♪
Secret

プロフィール

maukoron

Author:maukoron
ねこと木を守りたい、そんな願いと祈りを込めてブログを書いています。

舞宇(マウ)は、2003年9月頃、一晩中家の外をぐるぐる、大声でなきながら回っていた子猫。

おりこうさんで、おちゃめで、ちょっぴりやんちゃな子に育ちました。

舞宇のお友だちも時々登場します。

たぬ吉たぬコアラ・ダークブラウンは2013年12月に必死の思いで捕獲してTNRをしたところ、それをきっかけに、本猫が我が家で暮らしたい、と決めたらしく、毎晩、我が家で寝ています。

ラメル(いろいろと事情があって、ふしぎ君チビ(通称ちびニャン)改名[茶々丸]改名[幸太郎]、ラメル(フランス語で「海」という意味)に至ります)はたぬ吉たぬコアラ・ダークブラウンが「こいつも面倒見てやってください」と言うので、2014年10月TNR実施したところ、すっかり我が家のネコさんになりました。

ルシエル(フランス語で「空」という意味。ラメルと合わせて「空海」完成です)は2015年8月6日の午後、家の中で申し訳なさそうにいるのを保護しました。どうして我が家の中にいたのかは不明です。ガリガリにやせ細り、体の下半分は重度のヤケドを負っていました。現在治療中です。

写真は、古いものから新しいものまでをアトランダムに、その日の気持ちで選んで載せています。

筆者maukoronはネコとピアノとヨガと瞑想と花と鳥のさえずりの声を聞くのが好き。全ての生き物が人間の都合によって不幸な思いをしない世の中になることを願っています。

フリーエリア

ねこともNet かわいい猫たちの日めくりカレンダー

リンク

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

RSSリンクの表示

最新トラックバック

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード

QR