08
2
3
5
6
7
8
10
11
12
13
14
15
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

わたちの向こうには

わたちの向こうには、、、

DSCF4024.jpg

たぬ吉たぬコアラが寝てます。

わたちはこれから寝るので、
モミモミしてます。

DSCF4030.jpg

たぬには悪いけど、
うちでは優先順位があって、
うちではマウは特別な存在だから、
マウのベッドをたぬが使ってはいけないのです。

広いベッドがマウ用で、
狭いソファーがたぬ用です。

DSCF4032.jpg

たぬは、数ヶ月前まで、放浪していました。
今までいい環境で暮らしていたのか、
それとも何か辛いことがあったのか、
何もわかりません。

でも、この冬はこうして、
マウと一緒に、一晩中暖房がある部屋で眠れるのだから、
狭いのは我慢してね。

基本的には、狭い方を自分のベッドだと認識しています。
(賢いなあ)
だからこそ、隙あらば、もっと居心地がいいマウちゃんの場所で寝たがります。
(それはそれで賢いなあ、抜け目ないなあ)

たぬは強い子(タフな子)です。
例えば、マウは、病院に行って適切な処方を受けたのに、
薬剤に過剰反応して、もっと体調が悪くなることがありますが、
たぬは、注射しても薬飲んでも平気、どころか、
それらがてきめん効いて、
本ネコも”体が楽になった”とわかる子です。

マウは繊細だからいろいろ気を使ってあげなければいけません。
たぬは小さな優しさでも非常に喜ぶ子です。
眠っているとき、「いろいろあったんか?いい子やなぁ」
となぜなぜしてあげると、「うん」と返事してゴロゴロいいます。

十猫十色。
みんなみんな、幸せになってほしいです。

1月末まで、広島県の定時定点回収撤廃の署名を集めているそうです。
私の過去のブログに情報が書いてあります↓

『みけねこ☆マウ☆あるばむ|定時定点回収撤廃の署名に関する記事』

どうして定時定点回収がいけないかというと、
理由はたくさんあるけれど、
一つには、”簡単に施設に預けることができる”ということです。
施設に預けるとは、ほぼ、殺されることを意味しています。

こうした身近に定期的に来てくれる回収を続けていたら、
なんとか命を救えないか、と深く考えることがなくなります。
もしかしたら救えたかもしれない命も簡単に預けてしまいます。
ときには、餌やりをしていたのに、
増えすぎて手に負えなくなったと連れてくる人もいるそうです。

そして、回収される犬猫にとっても、
回収する作業員さんも、
回収する場所に漂う雰囲気も、
全て幸せとはほど遠いものです。

広島県には今もこういう現実があり、
日本に少なからず、この制度を実施する県があります。

しかし、実施する県の方が少ないのも事実です。
実施しなくても大丈夫な県があるのなら、
全国的にこの制度を廃止するべきです。

この署名のことを一人でも多くの人に拡散してください。


もしよろしければ、

応援よろしくお願いします♪



にほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ
にほんブログ村



あんまりにもかわいくて2種類のバーナーを貼ってしまいました。
どちらをクリックしても”猫友日めくりカレンダー2015”にジャンプします。

ねこともNet かわいい猫たちの日めくりカレンダー ねこともNet かわいい猫たちの日めくりカレンダー
スポンサーサイト

No title

お久しぶりです。カフェもご無沙汰してまして。
マウたん、元気になってよかったです。
んーストレスよねーーたぬ吉(笑)
とにかく1番は、やっぱりマウたんですよね♪マウたん、ママさんと一緒に寝られて良かったね。

森のどんくさ猫さまへお返事です

わたしも、カフェをご無沙汰してしまっていて、、、
優しいネコ友だちと知り合えた大切な場なのに、申し訳ないです(汗)

マウ、すっかり元気になりました。
家中のドアを”自動ドア”だと思っているようなお姫様ぶりを振りまいています( ´艸`)

たぬねぇ〜〜〜、いい奴なんだけど、、、マウは、クロちゃんみたいに”硬派な兄貴”タイプか、貴公子君が好みだから、好みのタイプじゃないたぬ吉に対しては、

”んも〜!なんであんたなんかいるのよ!”

ってな扱い、なんですよね(苦笑)。

ちなみに、マウは優しいから、「仕方ない」と思ってくれてるところもあるんですね。
Secret

プロフィール

maukoron

Author:maukoron
ねこと木を守りたい、そんな願いと祈りを込めてブログを書いています。

舞宇(マウ)は、2003年9月頃、一晩中家の外をぐるぐる、大声でなきながら回っていた子猫。

おりこうさんで、おちゃめで、ちょっぴりやんちゃな子に育ちました。

舞宇のお友だちも時々登場します。

たぬ吉たぬコアラ・ダークブラウンは2013年12月に必死の思いで捕獲してTNRをしたところ、それをきっかけに、本猫が我が家で暮らしたい、と決めたらしく、毎晩、我が家で寝ています。

ラメル(いろいろと事情があって、ふしぎ君チビ(通称ちびニャン)改名[茶々丸]改名[幸太郎]、ラメル(フランス語で「海」という意味)に至ります)はたぬ吉たぬコアラ・ダークブラウンが「こいつも面倒見てやってください」と言うので、2014年10月TNR実施したところ、すっかり我が家のネコさんになりました。

ルシエル(フランス語で「空」という意味。ラメルと合わせて「空海」完成です)は2015年8月6日の午後、家の中で申し訳なさそうにいるのを保護しました。どうして我が家の中にいたのかは不明です。ガリガリにやせ細り、体の下半分は重度のヤケドを負っていました。現在治療中です。

写真は、古いものから新しいものまでをアトランダムに、その日の気持ちで選んで載せています。

筆者maukoronはネコとピアノとヨガと瞑想と花と鳥のさえずりの声を聞くのが好き。全ての生き物が人間の都合によって不幸な思いをしない世の中になることを願っています。

フリーエリア

ねこともNet かわいい猫たちの日めくりカレンダー

リンク

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

RSSリンクの表示

最新トラックバック

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード

QR