06
1
2
3
4
6
7
9
10
11
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
29
30
   

撮りたてほやほやのマウ+署名のお願い

つい今しがた、撮りたてほやほやのマウだよ♪

DSCF3643.jpg

朝は”まだ眠いよ”って言ってるみたい。
ぼ〜っとしてます(笑)。
そこがまた、なんともかわいい。

DSCF3644.jpg

今朝も、ちゃんとピンクの毛糸のラグの上で寝ています。
律儀だなあ。
最近は、布団の中に入ってきて、
暖まったら、私の顔にくっついて寝てくれることもよくあるんですよ。

DSCF3645.jpg


NPO法人犬猫みなしご救援隊さんで、
広島県の犬・猫定時定点回収の即時撤廃を求める署名を集めています。
本当は、殺処分を即時撤廃するための”何か”をするべきですが、
一挙にそこに到達することはできません。
1つ1つ、これはよくないということを撤廃していくことから始まります。

私は広島県に住んでいるので、
”犬猫引き取り日”という名の回収が行われていることを知っていますし、
何とも愚かなことに、
それは行政として当たり前のことで、
私たちからすれば仕方ないことだ、
そんな風にずっと思っていました。

ここで1つだけ、皆様に知っていただきたいことがあります。

私は、クロちゃん家出事件、マウちゃん家出事件があったので、
”犬猫引き取り日”に出向き、クロちゃんやマウちゃんが間違って回収されていないか、確認に行ったことがあります。

そのときの、夏ものすごく暑い日の、
麻袋のようなものに入れられたらしき猫ちゃんの、
必死の叫び声を忘れることができません。

怖かっただろう。
暑くて苦しかっただろう。
そして、生きたかっただろう。
無念だったろう。

〜目をそむけることも、耳をふさぐこともできます。

けれど、これは私が実際に見て聞いた現実です。

絶対に、絶対に、生き物を恐怖に陥れる回収を、
撤廃しなければなりません。

犬猫みなしご救援隊さんが、この署名を集めるきっかけになった出来事があります。
救う方向で努力していた犬たちが、知らない間に処分されていたのです。
救われない命に対してもむごいですが、
救われるはずの命に対しても、言葉が過ぎるかもしれませんが、
あまりにも無頓着(連絡が行き届かない、命を助ける意識不足など)さに直面して、行動を起こすことに決めたそうです。

その前後のいきさつは、以下のページの前後の日付の記事を参照してください。
↓   ↓   ↓
『みなしご庵へようこそ|2013年12月31日の記事』

もしこれらの記事をお読みになって、
賛同し、署名をしたいと思われる方は、
以下のHPで用紙をダウンロードしてください。

署名請願書のダウンロードができるページ↓
『NPO法人 犬猫みなしご救援隊ー公式サイトー』
トップページの下の方の【新着情報】の2013/12/27の横にある、
[広島県における犬・猫の定時定点回収の即時廃止を求める請願書」への署名のお願い。]

をクリックしてください。

また、私のように、身近に”犬猫定時定点回収を撤廃してほしい”
と思う賛同者がほとんどいない方は、
SNS、Facebook、皆さんのブログなどで広く伝えることで、
役に立てるのではないかと思います。

この署名が”犬猫引き取り日”の現実を、
今一度考え直し、見直せる機会になりますように。

〜地球は人間だけのものじゃないのだから〜

もしよろしければ、

応援よろしくお願いします♪



にほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Secret

プロフィール

maukoron

Author:maukoron
ねこと木を守りたい、そんな願いと祈りを込めてブログを書いています。

舞宇(マウ)は、2003年9月頃、一晩中家の外をぐるぐる、大声でなきながら回っていた子猫。

おりこうさんで、おちゃめで、ちょっぴりやんちゃな子に育ちました。

舞宇のお友だちも時々登場します。

たぬ吉たぬコアラ・ダークブラウンは2013年12月に必死の思いで捕獲してTNRをしたところ、それをきっかけに、本猫が我が家で暮らしたい、と決めたらしく、毎晩、我が家で寝ています。

ラメル(いろいろと事情があって、ふしぎ君チビ(通称ちびニャン)改名[茶々丸]改名[幸太郎]、ラメル(フランス語で「海」という意味)に至ります)はたぬ吉たぬコアラ・ダークブラウンが「こいつも面倒見てやってください」と言うので、2014年10月TNR実施したところ、すっかり我が家のネコさんになりました。

ルシエル(フランス語で「空」という意味。ラメルと合わせて「空海」完成です)は2015年8月6日の午後、家の中で申し訳なさそうにいるのを保護しました。どうして我が家の中にいたのかは不明です。ガリガリにやせ細り、体の下半分は重度のヤケドを負っていました。現在治療中です。

写真は、古いものから新しいものまでをアトランダムに、その日の気持ちで選んで載せています。

筆者maukoronはネコとピアノとヨガと瞑想と花と鳥のさえずりの声を聞くのが好き。全ての生き物が人間の都合によって不幸な思いをしない世の中になることを願っています。

フリーエリア

ねこともNet かわいい猫たちの日めくりカレンダー

リンク

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

RSSリンクの表示

最新トラックバック

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード

QR