04
1
2
3
4
5
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
18
19
20
21
22
23
25
26
27
28
29
30
   

新春たぬ

昨年、わたくし人生初の”気性の荒い野良猫のTNR作戦”を決行した、
たぬ吉たぬコアラ。

そのときのレポートにも書きましたが、
「コノヤロー!とんでもないことをしやがったな!」
と、にらみをきかせたのは病院から帰って解放した1日だけで、
それ以降は、どんどん心を開くことになりました。

今では、別に我が家のルールなどを教えたわけではないのに、
歴代の猫ちゃんと同じように、
我が家で自然に過ごしています。

DSCF3228.jpg

今でも、毎日、確実に変化しています。
例えば、最近の変化は、以前ほど、
ごはんをほしがってほしがってほしがって、
食べて食べて食べまくらないことです。

ダイエットの面からも、
最近、ある程度食事量を減らしているのですが、
それなりに、本猫納得して暮らしています。

DSCF3230.jpg

猫なりに、寒かったり、寂しかったりするのでしょう。
もう、2階のナーシングルーム(ケージ)では過ごしません。
人やマウちゃんの気配を感じることができる音楽室で休んだり、寝たりしています。

猫だって、寂しいの、寒いのは嫌なんだとつくづく思います。

DSCF3233.jpg

そうそう、たぬの一番の好物は、
マタタビです。
特に、粉のマタタビに目がありません。

実は、マウはあんまりマタタビに興味を示しません。
時々、クールにペロンとたしなんで、
静かに目をつぶって<効っくぅ>という表情を浮かべますが、
<そんなのいらない>と言うことが多いです。

けれども、たぬは、ごはんよりマタタビ!です。
マタタビ命!!です。

あんまり無尽蔵に贅沢をさせることは、
ニャンゲル係数的にも難しいのですが、
少なくとも、朝一の”マタタビタイム”は続けています。
(それ以外の”マタタビタイム”もある場合があります)




もしよろしければ、

応援よろしくお願いします♪

にほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Secret

プロフィール

maukoron

Author:maukoron
ねこと木を守りたい、そんな願いと祈りを込めてブログを書いています。

舞宇(マウ)は、2003年9月頃、一晩中家の外をぐるぐる、大声でなきながら回っていた子猫。

おりこうさんで、おちゃめで、ちょっぴりやんちゃな子に育ちました。

舞宇のお友だちも時々登場します。

たぬ吉たぬコアラ・ダークブラウンは2013年12月に必死の思いで捕獲してTNRをしたところ、それをきっかけに、本猫が我が家で暮らしたい、と決めたらしく、毎晩、我が家で寝ています。

ラメル(いろいろと事情があって、ふしぎ君チビ(通称ちびニャン)改名[茶々丸]改名[幸太郎]、ラメル(フランス語で「海」という意味)に至ります)はたぬ吉たぬコアラ・ダークブラウンが「こいつも面倒見てやってください」と言うので、2014年10月TNR実施したところ、すっかり我が家のネコさんになりました。

ルシエル(フランス語で「空」という意味。ラメルと合わせて「空海」完成です)は2015年8月6日の午後、家の中で申し訳なさそうにいるのを保護しました。どうして我が家の中にいたのかは不明です。ガリガリにやせ細り、体の下半分は重度のヤケドを負っていました。現在治療中です。

写真は、古いものから新しいものまでをアトランダムに、その日の気持ちで選んで載せています。

筆者maukoronはネコとピアノとヨガと瞑想と花と鳥のさえずりの声を聞くのが好き。全ての生き物が人間の都合によって不幸な思いをしない世の中になることを願っています。

フリーエリア

ねこともNet かわいい猫たちの日めくりカレンダー

リンク

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

RSSリンクの表示

最新トラックバック

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード

QR