09
1
2
3
5
7
8
9
10
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

賢いなあ。そしてさすがのネコも暖がほしいんだなあ。

今日はとびきり寒くなりました。
マウは初コタツに入り浸り、
普段昼間は外出するたぬ吉たぬコアラも、
ナーシングルームのケージで過ごしていました。

ライブラリ - 20486
 まだ距離が縮まってないから望遠でね

風来坊、居候たぬ吉の憎めないところは、

休む場所は絶対にナーシングルームのケージということ。
(いろんな場所に行かれると、
まだノミ駆除などが完璧ではないし、
体中膿臭いので困るのですが、
一カ所にいてくれると、
一カ所集中きれい清潔にすればいいので助かります)


ライブラリ - 20487

次に、絶対に私の部屋に入らないことです。
これも本当に不思議。
なぜなら、私の部屋には、
マウちゃんの小腹が空いたときのためのフードと水が置いてあります。
たぬ吉は、よほどひもじい思いをしたのか、
1階では、フードが出してあると、
全ていくらでもたいらげます。

つまり、1階では、
マウの小腹が空いた時用のごはんを用意しても、
たぬ吉が食べてしまいます。

マウのごはんを用意していると、
外にいても、ナーシングルーム(2階)にいても、
ごはんの音と匂いを嗅ぎ分けてやってきます。

だから、私の部屋にねこごはんがあることを知っているはず。
けれど、私の気持ちとしては、
私たち人間が気づかないマウの空腹時、
マウが小腹を満たすことができるように常備しておきたい。
それさえも、目ざとく、食べ尽くすとしたら、
私は何でも許す聖人ではありませんから、
たぬ吉のことを“いい子だ”とは思えなくなると思います。
迷惑な存在になってしまいます。

私の部屋には絶対に入らない、
文面通りなら”それが何か?”というたいしたことではありませんが、

私の気持ちを察しているとしか思えないすごい行動
(というよりも、否行動<あえて行動しない、という造語>)なのです。
そこには、少なくとも、
ごはんという目的があるのに、
「それをしない」というのは、
相当賢くないとできないと思います。

他にも、私のピアノの練習が終わるのを聞き分けて、
「にゃ〜(そろそろごはんくださ〜い)」と言うことなど。
(これは、マウも同じ行動をとります。
私は、練習の最後に、必ず、
バッハの「ゴールドベルグ変奏曲」の『アリア』を弾くので、
それを聞き分けているのだと思います)

たぬ吉に関しては、

ごはん食べ過ぎ(我が家のニャンゲル指数が、、、大変なことに)、
膿臭い
去勢するために捕獲しなければならない
だけど、ここぞ、というときに”シャーッ”といって怖い
野良猫が出入りするのを近所の人がよく思わない

などの悩みもあるのですが、
ツボを押さえていい子なので、
憎めない子なのです。

ちなみに、マウは、
何一つ、何一つ、私たち人間を悩ませることがありません。
プチアウトドアなところが<無事に帰ってくるだろうか>
と心配ではありますが、
無臭で清潔でおりこうさんで、、、
本当に本当に立派なネコちゃんです。

ライブラリ - 20484

ランキングに参加しています。
もしよろしければ、ポチッとよろしくお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ
にほんブログ村

☆どうもありがとうございます☆

FC2ランキングはとっても順位が低くなってしまったので、
ブログの簡素化のため、参加するのを止めました。
(けれど、登録はそのままにしてあるので、データは消えません)
今までのご声援に心から感謝しています。


猫友日めくりカレンダー表紙猫友日めくりカレンダー購入コンテンツ
購入フォームはこちら




スポンサーサイト

Secret

プロフィール

maukoron

Author:maukoron
ねこと木を守りたい、そんな願いと祈りを込めてブログを書いています。

舞宇(マウ)は、2003年9月頃、一晩中家の外をぐるぐる、大声でなきながら回っていた子猫。

おりこうさんで、おちゃめで、ちょっぴりやんちゃな子に育ちました。

舞宇のお友だちも時々登場します。

たぬ吉たぬコアラ・ダークブラウンは2013年12月に必死の思いで捕獲してTNRをしたところ、それをきっかけに、本猫が我が家で暮らしたい、と決めたらしく、毎晩、我が家で寝ています。

ラメル(いろいろと事情があって、ふしぎ君チビ(通称ちびニャン)改名[茶々丸]改名[幸太郎]、ラメル(フランス語で「海」という意味)に至ります)はたぬ吉たぬコアラ・ダークブラウンが「こいつも面倒見てやってください」と言うので、2014年10月TNR実施したところ、すっかり我が家のネコさんになりました。

ルシエル(フランス語で「空」という意味。ラメルと合わせて「空海」完成です)は2015年8月6日の午後、家の中で申し訳なさそうにいるのを保護しました。どうして我が家の中にいたのかは不明です。ガリガリにやせ細り、体の下半分は重度のヤケドを負っていました。現在治療中です。

写真は、古いものから新しいものまでをアトランダムに、その日の気持ちで選んで載せています。

筆者maukoronはネコとピアノとヨガと瞑想と花と鳥のさえずりの声を聞くのが好き。全ての生き物が人間の都合によって不幸な思いをしない世の中になることを願っています。

フリーエリア

ねこともNet かわいい猫たちの日めくりカレンダー

リンク

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

RSSリンクの表示

最新トラックバック

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード

QR