04
1
2
3
4
5
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
18
19
20
21
22
23
25
26
27
28
29
30
   

今日は

11月11日は、数年前に亡くなったクロゴー君の命日です。
日にちに頓着しない私も、
クロちゃんの命日(4月1日、エイプリルフール)と、
クロゴー君の命日(11月11日、1が4つ並んでいる)は、
忘れようがありません。

クロゴー君は、本家(実家)と愛人宅(私の家)と、
もしかしたら、他にもいろいろな人たちに愛されたネコちゃんです。
ライブラリ - 09464

いつも愛人宅(何度も言いますが私の家)に入り浸りでしたが、
本家(実家)も心から大切にしていたクロゴー君。
そんなクロゴー君のことは、
左のバーの《カテゴリ》の”クロゴー”をクリックすると、
記事を読むことができます。

ライブラリ - 07937

クロゴー君は、限りなく、人間臭かったネコです。
当時、我が家には、週2回、子どもたちが集まってくる時間がありました。
必ず、その日、その時間は、その場にやってきて、
(自分でドアを開けて入ってくることもよくありました。
ドアだけ開くけど、誰もいなくて、「え?誰?」と思うと、
下から小さなネコが入って来て、
子どもたちが顔を見合わせて驚くこともありました)


座布団の上に座って、とりわけネコ好きな子どものそばにいて、
子どもたちになぜなぜされながら寝ていました。
クロゴー君にとって、それは大切なお仕事(出勤)のようなものだったのかもしれません。

ライブラリ - 07130
クロゴー君は、多分、マウのことが大好きで、
でもマウは、クロゴーのことを、”弟分”としか思っていませんでした。

一度だけ、マウから、クロゴー君にくっついて、
すやすや眠ったことがあります。
その時の、クロゴー君の「え!?どういうこと!?」
という驚いた顔が忘れられません。

その後、優しいクロゴー君は、
マウと一緒にいい子して眠りました。

クロゴー君が危篤になった頃、
本家(実家)のおかあさんがうちに来られて、
(正確には、クロゴー君を迎えに来られたのです)
一緒に見守ったことがあるのですが、
そのとき、クロゴー君の実家のおかあさんが、

「この子はきっと生まれ変わると思うんです。
今度はきっと、人間に生まれ変わると思うんです。」

とおっしゃいました。
それが、あり得る、と思ってしまうネコちゃんでした。

お互い、横たわるクロゴー君を囲んで、
わんわん、泣きながら、そんなお話をしたことを、
ふと、思い出したりします。

この世の全ての動物たちが、
クロゴー君みたいに、人間に愛されて、
大切にされる世の中になりますように。


地球は、人間だけのものじゃなく、
生き物すべてのもの、なのだから。
せめて、そのことを、
人間が理解してくれる世の中になりますように。


ランキングに参加しています。
もしよろしければ、ポチッとよろしくお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ
にほんブログ村

☆どうもありがとうございます☆

FC2ランキングはとっても順位が低くなってしまったので、
ブログの簡素化のため、参加するのを止めました。
(けれど、登録はそのままにしてあるので、データは消えません)
今までのご声援に心から感謝しています。


猫友日めくりカレンダー表紙猫友日めくりカレンダー購入コンテンツ
購入フォームはこちら






スポンサーサイト

No title

猫って子どもが苦手な筈なのに...
グロゴーくんは子ども達と同じように遊んでるつもりだったんですね!
素敵なおもてなし♪

とても出来た猫ちゃんだったのですね。

生まれ変わったら、どんなグロゴー君なんでしょうね。
私もシュシュが話せたらどんな声でどんな話しをするのかな!?
・・・なんて、たわいもない事を考えたりします(*^^*)

しゅしゅころんさまへお返事です

クロゴー君は子ども大好き、人間大好きなネコちゃんでした。
”あっ、クロちゃん、久しぶり”なんて声をかけられていたのを目撃(耳に)したことがあります。

人間のこと、人間社会のこと、
よくわかったネコちゃんでした。

そして、とにかく、マメで明るくて優しい子でした。

もしも、マメ男君で明るくて優しくて子どもが好きな男の子がいたら、クロゴー君の生まれ変わりかもしれません(笑)。

しゅしゅちゃんのことも、、、懐かしいです。
今頃、みんなで、「ぼくんちはね〜」なんて、自慢大会してるかもしれませんね♪
Secret

プロフィール

maukoron

Author:maukoron
ねこと木を守りたい、そんな願いと祈りを込めてブログを書いています。

舞宇(マウ)は、2003年9月頃、一晩中家の外をぐるぐる、大声でなきながら回っていた子猫。

おりこうさんで、おちゃめで、ちょっぴりやんちゃな子に育ちました。

舞宇のお友だちも時々登場します。

たぬ吉たぬコアラ・ダークブラウンは2013年12月に必死の思いで捕獲してTNRをしたところ、それをきっかけに、本猫が我が家で暮らしたい、と決めたらしく、毎晩、我が家で寝ています。

ラメル(いろいろと事情があって、ふしぎ君チビ(通称ちびニャン)改名[茶々丸]改名[幸太郎]、ラメル(フランス語で「海」という意味)に至ります)はたぬ吉たぬコアラ・ダークブラウンが「こいつも面倒見てやってください」と言うので、2014年10月TNR実施したところ、すっかり我が家のネコさんになりました。

ルシエル(フランス語で「空」という意味。ラメルと合わせて「空海」完成です)は2015年8月6日の午後、家の中で申し訳なさそうにいるのを保護しました。どうして我が家の中にいたのかは不明です。ガリガリにやせ細り、体の下半分は重度のヤケドを負っていました。現在治療中です。

写真は、古いものから新しいものまでをアトランダムに、その日の気持ちで選んで載せています。

筆者maukoronはネコとピアノとヨガと瞑想と花と鳥のさえずりの声を聞くのが好き。全ての生き物が人間の都合によって不幸な思いをしない世の中になることを願っています。

フリーエリア

ねこともNet かわいい猫たちの日めくりカレンダー

リンク

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

RSSリンクの表示

最新トラックバック

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード

QR