06
1
2
3
4
6
7
9
10
11
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
29
30
   

黒い猫

マウとの出会いについて”書かなくちゃ”いけないのに、
今回もまた違う内容です。

マウちゃん、読者の皆さん、ごめんなさい。
(次回こそは!!)

***
先日、町を歩いていたら、
路地の向こうから歩いてくる、
ほっそりしたきれいな黒猫ちゃんに出会いました。
目がとても美しく光っているのが印象的でした。

子猫ではないけど、大人でもないって感じ。

距離はあるけれど、私に興味がある様子。
しばらく、私が歩いた跡をついてきました。

もし、見るからに可哀想だったり、
”これは強いご縁だ”と思う何かがあれば、
保護したと思います。

様子を見ていると、
黒猫ちゃんのテリトリーらしき、ぎりぎりの所で、
方向を変えて、姿が見えなくなりました。

こういう場合、黒猫ちゃんには黒猫ちゃんの、
大切な場所があったり、
大切な人、大切な猫仲間、、、がいるかもしれない。
だから、私が一方的に不憫に思って、
保護してもいいものかわかりません。

それに、私は、基本的に、
マウちゃんを責任もって育てることで精一杯なのです。

世の中には、小さな命を命がけで行動して守っている方々がいるのに、
私のキャパシティはあまりにも小さいのです。

***ここで、黒猫に関係する別のお話***

先日、いきつけの動物病院に、マウのごはんを買いに行くと、
ドアに、『子猫います』の張り紙がありました。

聞いてみると、もう5、6ヶ月経ってしまったので、
子猫とはいえなくなってしまった黒猫ちゃんが良縁を待っているそうです。

黒猫ちゃんと聞いて、しかも、子猫でもない、大人でもない、
と聞いて、道で出会ったきれいな黒猫ちゃんを思い出し、
胸がぐっとなりました。

私は、もしも今病院で保護されている黒猫ちゃん
(もしかしたら、1匹ではないのかもしれません)を見たら、
猫ちゃんの目を見てしまったら、
胸が張り裂けそうになるから見せてもらいませんでした。

もしも私が、先生に見せてもらうとしたら、
もうそれは、どんな猫ちゃんであろうとも、
私が責任を持って育てる、という覚悟と共に、です。

今、それが確約できない以上、
目を見ただけで情が移るから、
会うことさえできなくて、、、ごめんね、黒猫ちゃん(たち)。

どうか、もしも、このブログを読む方の中で、
広島県北に住む方で、
黒猫ちゃんと共に暮らそう、と思われるなら、
地元の動物病院に「もしかして黒猫ちゃんがいませんか?」
と問い合わせてくださいませんか?

この場では、具体的に、市の名前や動物病院の名前を書きませんが、
それぞれの市には、多くても3軒くらいしか動物病院はないと思うので、
電話などで問い合せていただけるとありがたいです。

黒猫ちゃんが安心して幸せに暮らせる良縁に恵まれますように。
心から、心の底から、ただただそのことを、祈っています。

<マウちゃんの無邪気な寝顔>
ライブラリ - 19606


<マウの♡は全てのネコちゃんの幸せを祈る印なのです>
ライブラリ - 19612

ランキングに参加しています。
もしよろしければ、ポチッとよろしくお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ
にほんブログ村

☆どうもありがとうございます☆

FC2ランキングはとっても順位が低くなってしまったので、
ブログの簡素化のため、参加するのを止めました。
(けれど、登録はそのままにしてあるので、データは消えません)
今までのご声援に心から感謝しています。


猫友日めくりカレンダー表紙猫友日めくりカレンダー購入コンテンツ
購入フォームはこちら







スポンサーサイト

Secret

プロフィール

maukoron

Author:maukoron
ねこと木を守りたい、そんな願いと祈りを込めてブログを書いています。

舞宇(マウ)は、2003年9月頃、一晩中家の外をぐるぐる、大声でなきながら回っていた子猫。

おりこうさんで、おちゃめで、ちょっぴりやんちゃな子に育ちました。

舞宇のお友だちも時々登場します。

たぬ吉たぬコアラ・ダークブラウンは2013年12月に必死の思いで捕獲してTNRをしたところ、それをきっかけに、本猫が我が家で暮らしたい、と決めたらしく、毎晩、我が家で寝ています。

ラメル(いろいろと事情があって、ふしぎ君チビ(通称ちびニャン)改名[茶々丸]改名[幸太郎]、ラメル(フランス語で「海」という意味)に至ります)はたぬ吉たぬコアラ・ダークブラウンが「こいつも面倒見てやってください」と言うので、2014年10月TNR実施したところ、すっかり我が家のネコさんになりました。

ルシエル(フランス語で「空」という意味。ラメルと合わせて「空海」完成です)は2015年8月6日の午後、家の中で申し訳なさそうにいるのを保護しました。どうして我が家の中にいたのかは不明です。ガリガリにやせ細り、体の下半分は重度のヤケドを負っていました。現在治療中です。

写真は、古いものから新しいものまでをアトランダムに、その日の気持ちで選んで載せています。

筆者maukoronはネコとピアノとヨガと瞑想と花と鳥のさえずりの声を聞くのが好き。全ての生き物が人間の都合によって不幸な思いをしない世の中になることを願っています。

フリーエリア

ねこともNet かわいい猫たちの日めくりカレンダー

リンク

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

RSSリンクの表示

最新トラックバック

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード

QR