07
1
2
3
4
5
6
7
8
9
11
12
13
15
16
17
18
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

優先順位〜署名のお願い〜もし賛同してくださるなら

マウちゃんとの出会いについて、ブログに書くつもりですが、
その前に、〆切りが近いので、”アニマルポリスの設置”についての情報を書きます。

以下、とっても長いですし、
アメブロ(ピアノブログではなく『アストライアの願い』というタイトルになりました)と同じ内容ですが、
1人でも多くの人々に知っていただけたら、と思い、
ブログの記事にします。

*以下、アニマルポリスについて****

杉本彩さんのブログに、
"京都から日本初のアニマルポリスを!署名のお願い
というタイトルの記事があります。
↓クリックすると記事にジャンプします↓
☆→『京都から日本初のアニマルポリスを!署名のお願い|杉本彩オフィシャルブログ 杉本彩のBeautyブログ』”

上記↑をクリックしていただくと、
アニマルポリスとは何か、
杉本彩さんがなぜ京都で構築しようと思っていらっしゃるのか、
具体的にどんな制度を構築するのか、
などの内容が書かれています。

何より、設置のための署名用紙の案内があります。
署名の期限が9月15日になっています。

もうすぐ期限がやってきます。
1人でも多くの方の署名が集まって、
アニマルポリスの実現が一歩前進することを願ってやみません。

地球は人間だけのものではないのに、
野良猫、野良犬になってしまったら、
肩身の狭い、淋しい、ひもじい、怖い、辛い思いをして、
日々過ごすことになります。

何よりも、人を信頼して慣れている犬猫への虐待、
簡単につかまえることができる子犬、子猫への虐待。
アニマルポリスができることで、
相談の場ができたり、状況が改善するきっかけになるかもしれません。

また、飼い主がいても、
物言わぬ動物たちにとって、不快な環境で暮らしているとしたら?

新鮮な水がいつでも飲めるでしょうか?
換気してきれいな空気の中で暮らしているでしょうか?
極端に暑い日、寒い日の対策は十分でしょうか?
おしっこ、うんち、我慢することを無理強いしたり、
粗相を厳しく叱ったりしてないでしょうか?
(粗相には原因があるので、叱るよりも、
状況を改善してあげることが先です。
また、私たち人間の想像力や理解、思いやりが必要です)


吠える、咬む、、、については、
ヨーロッパの『人間社会で共存するためのしつけの徹底』を参考に、
ノウハウを日本に定着させる必要があります。

テレビの取材を見ていると、
特に犬は、ヨーロッパでは日本より『飼い方のルール』は徹底しています。気になるのは、そんなヨーロッパでも、アニマルポリスが出動しなければならないケースが少なからずあるということです。

私の理想は、犬を外で、鎖につないで飼わない社会の実現です。
家の中で、人間と一緒に普通に暮らせたら、犬はどんなに幸せだろう。
リードは「外に行くときのエチケット」であって、
鎖につながれて一生を過ごすのが日常(当たり前)の世の中が過去のものになってほしいです。

私は、カナダのトロントで、シェパードを家の中で飼っている人の家に行ったことがあります。長いパーティーの間中、まさか、家にシェパードがいるとは思いもよらないことでした。家の主人が「実はもう1人、家族のシェパードがいるんだが、会ってみますか?」ということで、来客者に紹介されました。とっても大きなワンちゃんですが、清潔で穏やかで大人しくて、おりこうさんでした。

そういうわけで、

①人間社会の中で動物たちが共存できる環境作り、と、
②アニマルポリスの設立 の2つの柱が必要だと思います。

〆切り間近です。
まだ間に合います。
1人でも多くの方々に”賛同の輪”が広がりますように。


ランキングに参加しています。
もしよろしければ、ポチッとよろしくお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ
にほんブログ村

☆どうもありがとうございます☆

FC2ランキングはとっても順位が低くなってしまったので、
ブログの簡素化のため、参加するのを止めました。
(けれど、登録はそのままにしてあるので、データは消えません)
今までのご声援に心から感謝しています。


猫友日めくりカレンダー表紙猫友日めくりカレンダー購入コンテンツ
購入フォームはこちら




スポンサーサイト

Secret

プロフィール

maukoron

Author:maukoron
ねこと木を守りたい、そんな願いと祈りを込めてブログを書いています。

舞宇(マウ)は、2003年9月頃、一晩中家の外をぐるぐる、大声でなきながら回っていた子猫。

おりこうさんで、おちゃめで、ちょっぴりやんちゃな子に育ちました。

舞宇のお友だちも時々登場します。

たぬ吉たぬコアラ・ダークブラウンは2013年12月に必死の思いで捕獲してTNRをしたところ、それをきっかけに、本猫が我が家で暮らしたい、と決めたらしく、毎晩、我が家で寝ています。

ラメル(いろいろと事情があって、ふしぎ君チビ(通称ちびニャン)改名[茶々丸]改名[幸太郎]、ラメル(フランス語で「海」という意味)に至ります)はたぬ吉たぬコアラ・ダークブラウンが「こいつも面倒見てやってください」と言うので、2014年10月TNR実施したところ、すっかり我が家のネコさんになりました。

ルシエル(フランス語で「空」という意味。ラメルと合わせて「空海」完成です)は2015年8月6日の午後、家の中で申し訳なさそうにいるのを保護しました。どうして我が家の中にいたのかは不明です。ガリガリにやせ細り、体の下半分は重度のヤケドを負っていました。現在治療中です。

写真は、古いものから新しいものまでをアトランダムに、その日の気持ちで選んで載せています。

筆者maukoronはネコとピアノとヨガと瞑想と花と鳥のさえずりの声を聞くのが好き。全ての生き物が人間の都合によって不幸な思いをしない世の中になることを願っています。

フリーエリア

ねこともNet かわいい猫たちの日めくりカレンダー

リンク

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

RSSリンクの表示

最新トラックバック

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード

QR