11
1
2
3
4
5
7
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
24
25
26
27
28
29
30
   

ネコにやさしいお寺(追記あり)

こんなにもネコにやさしいお寺があるなんて!
私は、この番組をずいぶん前に見たのですが、
番組を見たことも、お寺の存在も、
そこにネコがたくさんいたことも、
すっかり忘れていました。

ライブラリ - 06960 今は虹の橋の向こうの天使、クロゴー君やクロちゃんに似たネコちゃんがたくさんいて、かわいかった

NHKの『こころの時代』という番組で、
御誕生寺というお寺を知りました。

こころの時代〜宗教・人生〜アンコール「ただ、ありのままに生きる」

この番組は1時間みっちり、
全編、ただただ、
住職さんとインタビュアーの問答(シブい!)なのですが、
最初だけでもご覧ください。

朝の托鉢に出る前、
僧侶が整列する足元に、ネコ♪

僧侶がお勤めに出かけた後のお寺に、
まったりする、ネコたち♪

が、見れますよ。

もちろん、集中力と忍耐力がある方は、
住職さんのお話もお聴きくださいね。
私にとっては、大切なお話です。

そんな番組の再放送は、
今週土曜日の午後1時から、NHKのEテレで見ることができます。

ライブラリ - 02718 ネコちゃんは、1ニャンよりも2ニャン、、、いる方が楽しい。ネコにとっても、人間にとっても。写真は、マウと、今は虹の橋の天使、クロちゃん

このお寺の素晴らしさは、
檀家さんがいなくても生命力にあふれていること、
(支える人々の信頼を得ていて、
厳しい修行にも励んでおられて、
ネコにもやさしいまなざしを持っていらっしゃるから、
ではないでしょうか)

そもそも、人間の都合で、
道路だの、何だのを作るために崩されてしまった山の跡に、
(↑私の勝手な解釈です。違っていたらごめんなさい)
有志からの志と支援があって、
ほんの数十年前造られたお寺だそうです。

HPにも、ネコへの優しさが見えます。
例えば、里親を探しているバーナーなどから。
コチラ↓です
御誕生寺

こんなブログも見つけました。
ネコ好きにはたまりません♪
コチラ↓です
『ぬこでら』

ここで暮らすネコちゃんたちは、
幸せだろうな、
だって、大切にされていて、
自由で、のんびり過ごしているんだもの。

人間のためだけでなく、
小さな動物にもやさしいまなざしを持つお寺、
テレビで、外国(タイなど)では見たことがあるけれど、
案外、日本では珍しい存在ではないでしょうか。

福井県、、、遠いけれど、
いつか行ってみたいです。

【追記】
いくら、ねこにやさしいお寺とはいえ、
ねこを保護するには限界があります。

私たちがねこにやさしいお寺のためにできることは、
まず、自分たちが責任をもって、
自分たちのネコちゃんを最期まで大切に育てること、
もしも、どうしても事情があるとしても、
諦めず、何かネコちゃんが最期まで生きられる道を探してあげること、
これは、今からできることだし、
しなければならないこと、です。

そして、身近に不幸なネコちゃんがいたら、
自分ができる最善を尽くしてあげること。

更に、私たち一人一人が、簡単に
「もしもの時は、あの人に頼めばいいから」
「あのお寺にお願いすればいいから」とは思わないこと。

どうしてネコにやさしいお寺にならざるを得なかったか、
そこのところを、原因を、
しっかり理解しなければなりません。


ランキングに参加しています。
もしよろしければ、ポチッとよろしくお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ
にほんブログ村

☆どうもありがとうございます☆

FC2ランキングはとっても順位が低くなってしまったので、
ブログの簡素化のため、参加するのを止めました。
(けれど、登録はそのままにしてあるので、データは消えません)
今までのご声援に心から感謝しています。




猫友日めくりカレンダー表紙猫友日めくりカレンダー購入コンテンツ
購入フォームはこちら


スポンサーサイト

Secret

プロフィール

maukoron

Author:maukoron
ねこと木を守りたい、そんな願いと祈りを込めてブログを書いています。

舞宇(マウ)は、2003年9月頃、一晩中家の外をぐるぐる、大声でなきながら回っていた子猫。

おりこうさんで、おちゃめで、ちょっぴりやんちゃな子に育ちました。

舞宇のお友だちも時々登場します。

たぬ吉たぬコアラ・ダークブラウンは2013年12月に必死の思いで捕獲してTNRをしたところ、それをきっかけに、本猫が我が家で暮らしたい、と決めたらしく、毎晩、我が家で寝ています。

ラメル(いろいろと事情があって、ふしぎ君チビ(通称ちびニャン)改名[茶々丸]改名[幸太郎]、ラメル(フランス語で「海」という意味)に至ります)はたぬ吉たぬコアラ・ダークブラウンが「こいつも面倒見てやってください」と言うので、2014年10月TNR実施したところ、すっかり我が家のネコさんになりました。

ルシエル(フランス語で「空」という意味。ラメルと合わせて「空海」完成です)は2015年8月6日の午後、家の中で申し訳なさそうにいるのを保護しました。どうして我が家の中にいたのかは不明です。ガリガリにやせ細り、体の下半分は重度のヤケドを負っていました。現在治療中です。

写真は、古いものから新しいものまでをアトランダムに、その日の気持ちで選んで載せています。

筆者maukoronはネコとピアノとヨガと瞑想と花と鳥のさえずりの声を聞くのが好き。全ての生き物が人間の都合によって不幸な思いをしない世の中になることを願っています。

フリーエリア

ねこともNet かわいい猫たちの日めくりカレンダー

リンク

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

RSSリンクの表示

最新トラックバック

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード

QR