08
2
3
5
6
7
8
10
11
12
13
14
15
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

夢をみた

今朝、不思議な夢を見ました。

ネコの額ほどの小さなうちの庭に、
クロちゃんがいます。

ライブラリ - 03657↑ガラスの向こうに見えるのが、クロちゃんが好きだった小さな庭。
後で考えると、夢の中で、クロちゃんはここに座っていました。


クロちゃんは、
とっても綺麗な毛並みで、
白い毛は輝くように白くて、
ふっくらとして、
目はキラキラしていて、
見るからに幸せそうです。

右前脚がないから、
確かにクロちゃんなんだけど、
「クロちゃん、クロちゃんでしょ?
こっちにおいで」
と言っても、
じっと座ったままで、
動こうとしません。

ライブラリ - 03646↑晩年は外出することもなく、いつもここに座って、お庭を眺めていました

面白いことに、
クロちゃんは、
かわいい小さな、
ちびクロちゃんをお供に従えていました。

また、オレンジ色でふくよかな、
かつて、マウの子育てを手伝ってくれた、
オーレンジ君みたいなネコちゃんもそばにいました。

ライブラリ - 00004↑オーレンジ君とは、マウを保護した頃うちに遊びに来ていたネコちゃんで、男の子なのに、マウのお母さんみたいにマウの面倒をみてくれていたネコちゃん。春のある日突然、遊びに来なくなって、秋になって、再び遊びに来るようになって、もうすぐ春という頃、出かけていくのを見送ったっきり、のネコちゃんです。

私はこの不思議な夢のことを、
公にしてもいいのか迷いました。
なぜならこれは、とても大切な夢だからです。

けれども、この夢からは、

〜ぼく、虹の橋の向こうの世界で、
すごく、ものすごく幸せなんだよ〜

という幸福感がすごく伝わってきて、
やっぱり”虹の橋を渡った子たち”は幸せなんだ、
と感じたんです。

ブログを通じてですが、
虹の橋を渡ったワンニャンがたくさんいます。

私の身の回りにも、
私が知らないだけで、
飼い主に見守られながら、
もしくは、どこかでひっそり虹の橋を渡った子も、
たくさんいることでしょう。

クロちゃんが私に教えてくれたことを、
ネコブログ友だちにお伝えしたい、
シェアしたい、
と思って。。。

追伸:今日もマウちゃんは、すこぶる元気だよ♪

ランキングに参加しています。
もしよろしければ、ポチッとよろしくお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ
にほんブログ村

☆どうもありがとうございます☆

FC2ランキングはとっても順位が低くなってしまったので、
ブログの簡素化のため、参加するのを止めました。
(けれど、登録はそのままにしてあるので、データは消えません)
今までのご声援に心から感謝しています。


*.*.*: 姉妹ブログもよろしくね *.*.*:

ピアノがお好きな方へ
calico catの♪ぴあの♪音楽帖



スポンサーサイト

Secret

プロフィール

maukoron

Author:maukoron
ねこと木を守りたい、そんな願いと祈りを込めてブログを書いています。

舞宇(マウ)は、2003年9月頃、一晩中家の外をぐるぐる、大声でなきながら回っていた子猫。

おりこうさんで、おちゃめで、ちょっぴりやんちゃな子に育ちました。

舞宇のお友だちも時々登場します。

たぬ吉たぬコアラ・ダークブラウンは2013年12月に必死の思いで捕獲してTNRをしたところ、それをきっかけに、本猫が我が家で暮らしたい、と決めたらしく、毎晩、我が家で寝ています。

ラメル(いろいろと事情があって、ふしぎ君チビ(通称ちびニャン)改名[茶々丸]改名[幸太郎]、ラメル(フランス語で「海」という意味)に至ります)はたぬ吉たぬコアラ・ダークブラウンが「こいつも面倒見てやってください」と言うので、2014年10月TNR実施したところ、すっかり我が家のネコさんになりました。

ルシエル(フランス語で「空」という意味。ラメルと合わせて「空海」完成です)は2015年8月6日の午後、家の中で申し訳なさそうにいるのを保護しました。どうして我が家の中にいたのかは不明です。ガリガリにやせ細り、体の下半分は重度のヤケドを負っていました。現在治療中です。

写真は、古いものから新しいものまでをアトランダムに、その日の気持ちで選んで載せています。

筆者maukoronはネコとピアノとヨガと瞑想と花と鳥のさえずりの声を聞くのが好き。全ての生き物が人間の都合によって不幸な思いをしない世の中になることを願っています。

フリーエリア

ねこともNet かわいい猫たちの日めくりカレンダー

リンク

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

RSSリンクの表示

最新トラックバック

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード

QR