08
2
3
5
6
7
8
10
11
12
13
14
15
17
18
19
20
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

シニアということ

前回のブログのコメントで、
fuwamauさんが、
「マウちゃんの体調はよくなりましたか?」
と書いてくださいました。

fuwamauさんのブログはこちらです→☆ふわマウ
なんと、偶然にも、猫ちゃんの名前が同じなんですよ♪
fuwamauさん、勝手にリンクしてごめんなさい。

今日は、マウの体調について書きます。

ライブラリ - 16875
↑マウのおか〜しゃん特製の手作り猫草ニャのよ。

12月末、病院に行って、
虫下しと胃腸薬と処方ごはんを与えるようになって、
癖だったゲロピすら、一切しなくなりました。
肛門嚢(こうもんのう)の炎症らしきものも治りました。

でも、体調管理カレンダーを見てもわかるように、
12月下旬から風邪気味だと思います。
風邪といっても、ひどい風邪ではなくて、
鼻がぐしゅって感じだったり、
くしゃみをします。

去年は、そのくしゃみから始まって、
とんでもないネコ風邪(インフルエンザ?)になりました。
くしゃみが止まらなくて、
1週間くらい本当に苦しみました。

今年は、そこまで酷い状態には至っていません。

冬の寒さに弱いマウちゃんなのです。

ライブラリ - 16870
↑冬になると、猫草ちゃんの芽が出るにも、日にちがたくさん必要だってことを知りました。

病院では、マウちゃんはシニア猫だと教えてくださいました。
マウは今年で10才。
シニアなんてまだまだ、
と思っていたけれど、
人間との年齢換算表を見ると、
50代なんです。

私が「だから最近、大人しいんでしょうか」と言ったら、
病院の先生は、大人しいというか、落ちつくよね、
とおっしゃいました。

昨日は夕方までお気に入りの場所で寝たまんまで、
クンクンしても、”ゴロゴロ”言ってくれませんでした。
(いろんなネコさんブログを読んでも、
”ゴロゴロ”は、機嫌がいいだけでなく、
「おかあさん、私(ぼく)は元気だよ」
ということを伝えているらしい、とのことです)

ちょっとまずいなあ、、、(しんどいのかなあ)
と思ったけれど、
夕方から、が然元気丸になりました。
(よかった!!)

今日は、朝から元気で、
ちょこちょこしたり、
「おか〜しゃん、ねえ、おか〜しゃん」ってうるさいです。
そんな、うるさいマウちゃんの方が、
なんとありがたいことでしょう。

ライブラリ - 16872
マウちゃんがおいしいって食べてくれるから、栽培冥利につきます

そうそう、常に一定の食欲はあります。
お水も適度に飲みます。
だから、ずっと鼻ぐじゅっぽいけど、
今のところ、大事はないと思います。

それから、一昨年に尊敬するクロ兄さんを、
昨年は、弟分のクロゴ−君を亡くし、
最近になって、私でさえ、淋しさを痛感しています。
マウも同じ気持ちなのかもしれません。

そんなわけで、マウちゃんのことを、
健康なんだけど、
めっきり大人しく感じる今日この頃なのです。


ランキングに参加しています。
もしよろしければ、ポチッとよろしくお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ
にほんブログ村

☆どうもありがとうございます☆

FC2ランキングはとっても順位が低くなってしまったので、
ブログの簡素化のため、参加するのを止めました。
(けれど、登録はそのままにしてあるので、データは消えません)
今までのご声援に心から感謝しています。


*.*.*: 姉妹ブログもよろしくね *.*.*:

ピアノがお好きな方へ
calico catの♪ぴあの♪音楽帖
スポンサーサイト

No title

こんにちは♪
こちらのブログには初めてのコメントです。
LLganzoでございます。

最近、近所の野良ちゃん(推定生後5ヶ月くらいかなぁ)に
どうもなつかれているようなのです。
私は、今犬2匹と同居で、ネコさんとは暮らした事がなく、よくわかりません。
仕事が終わって家に入る手前で、ちょっと恥ずかしいので小さな声で
『ちび太~♪』と呼んでみると、決まって『にゃ~!!』と言って姿を現します。
話しかければ『にゃ~!!』と返事もします。
すり寄ってきて、しゃがみこむ私の周りを何周もします。
これって、なつかれているのでしょうか?
『遊んでくれよ~!!』の合図なんでしょうか?
ネコさんは、返事をするんですね?!(うちのヤツラは返事しませんけど)
野良ちゃんなので、餌付けたり、おやつをあげたりはしていません。
でも、すくすく育っているようなので、どこかでちゃんとご飯は食べているようです。
愛嬌のあるかわいい子で、ついついかまってしまいます。
可愛いからって、野良ちゃんを構ってしまうのは、猫社会的にはよくないのでしょうか…。
放っておいたほうが、猫の為ってこともあるのでしょうか…。

LLganzoさまにお返事です

こんにちは。
大切なお話を語ってくださって、
ありがとうございます。

決してこれが正しい考えとか、正しい行動という意味ではなく、
私の直感で感じたことを書きます。

”ちび太”君は、LLganzoさんとかなりご縁があると思います。
そうじゃないと、何度も出会ったり、返事をしたり、
ましてや、すり寄ってきて甘えたりしません。

ネコは賢いので、返事をしますが、
警戒している時だけでなく、
警戒していなくても嫌な人には返事をしません。

”ちび太”君がどこかでかわいがってもらっているとしても、
ごはんをもらっているとしても、
首輪がなく、どこのネコちゃんかわからない場合、
だれかが家ネコに昇格させてあげるのが、
ネコちゃんにとっては一番の幸せだと思います。

なぜなら、外を歩くネコちゃんの多くは、
長くて3年しか生きられないからです。

それは、事故、毒盛り等による猫駆除、病気、ケガの悪化、悪意ある人間のいたずら、、、
その他にも、溝に落ちたり、穴に落ちたり、
探検をしていて変なところに閉じ込められたり、、、という危険がたくさんあるからです。

先住のワンちゃんがいるので、ネコも同居するのは難しいかもしれません。
しかし、最初は部屋を別にするなどして、
時間をかけて、お互いを慣らす、ということもできるでしょうし、一時保護して、ネコちゃんの里親先を探すこともできるでしょう。

何より、私も最初は犬しか知りませんでした。
ポメラニアンと暮らしていました。
その頃は、ネコの魅力なんて全くわかりませんでしたし、
インコちゃんを何羽も殺した憎い奴、と思うほどでした。

けれども、一緒に暮らしてみて、
盲目で愚かだったのは私の方であり、
どれほどネコちゃんが愛おしい存在かがわかり、
「あの動物は好きだけど、この動物は嫌い」ではなく、
動物たち全てが愛おしいことに気づきました。

LLganzoさんがもし、
これをご縁とお感じになるなら、
どうかネコちゃんとの距離を、
前向きに少しずつ、縮めてくだされば、
と思います。

そして、時間はいつまでもあるようで、
あっという間に過ぎ去ります。
”ちび太”君を幸せにしてあげられるチャンスは、
私たちが考えている間に、
どんどん少なくなります。

人がどんな行動を選択しようと、
そこに、正しいとか正しくない、はありません。
私の書いたことは、単に、私の直感です。
絶対に、意見の押しつけをするつもりではありません。

そういう考えもあるんだ、
程度に読んでくださったら幸いです。

No title

そうか〜、よく考えたらマウちゃんはもう10歳なんですね!
でも、そのくらいになると猫自身色んな事が分かるようになるし、
無駄な事はしない。
やりたい事の為に体力をとっとくように思うんですよね。
実家の猫は13歳になりました。
私が高校生のときから飼っているニャンコで、
気が強いけど、お年になってからおとなしく過ごしてて、
でもおトイレの後のダッシュや、ネズ遊び、
短期集中で遊んだりもします。
そして、よく寝て良く甘えて…。
たまに私がマウを連れて実家に帰ると、ちょっと迷惑そうにしながらも面倒見てくれて(^^;

でも健康面は問題なく過ごしてます。
これが老猫にとっての最大限の元気であると理解してます。

見た目は毛も美しいし、人間程衰えも感じないけど、
少しずつ変わって行くマウちゃんを優しく受け止めてくれるmaukoronさんがいれば、マウちゃんはとっても幸せなんだと思いますよ(^^*

fuwamauさまへお返事です

そうなんです。fuwamauさんのマウちゃんより、
ずっとずっとおね〜さんなんです。

>でも、そのくらいになると猫自身色んな事が分かるようになるし、
無駄な事はしない。

そういう考え方もあるんだ!!すごい!!
確かにネコちゃんはめちゃめちゃ賢いから、
無駄な事してないし、
それは自分でコントロールしてる気がします。

そう考えると、すっかり落ち着いたマウのことを、
むやみに心配せず暮らせるかもしれないです。

実家のネコちゃん、fuwamauさんのブログで拝見したことがあります。
13才なんですね。若く見えるけどニャ〜。
迷惑そうにしながら面倒をみてくれるのが、これまたかわいいですね。

健康であること。
おだやかな毎日が過ごせる事。
本当に、それが一番ありがたいことですね。

これからも、マウとの日々を1日1日を大切に過ごしますね。

ps.当方、fuwamauさんのブログを読むだけでゴメンなさいo(_ _*)o

No title

マウちゃんは今年で10歳ですか?

うちのはなさんと同級生だな…^^

病気もせず丈夫な子です食欲もあるし、体調に変化もないけれど、でも、たしかに落ち着いた…
シニアって言われる世代なのね。それを思うと、なんだかとても寂しくなってしまうんですよね。

 いろんなことを考えてしまうしね…。
毎晩お布団に入って来るようになったはなさん。昔は暑がりで、お布団になんか入らなかったのにね。

 大切にしてあげないとな~なんて、そっと様子をうかがいながら思う今日この頃…

まめはなのクーさまへお返事です

そうなんです。2003年の秋、家の外をさまよっていたのを保護したので今年で10才になります。

誕生日も、どんな暮らしをしていたのかも、、、わからないけれど、ものすごくおチビさんだったから、2003年の夏頃生まれたことは確かなんです。

はなさんと同級生♪
なんだかうれしいです。

はなさんも落ち着いた感じなんですね。
どこのネコさんも同じですね。

昨年は冬、毎晩ふとんの中に入ってくれて、
マウの後頭部に顔をくっつけて(変態だ、こりゃw( ̄△ ̄;)w)
寝てたんですけど、
今年はソファで1ニャンで寝るのが定番です。
ここでも、落ち着きといいますか、
私よりも自立している、大人だなあ、と思ったり (´д`lll)

1日1日を大切に、
そんなことを、シニアのネコちゃんたちは、
私たちに教えてくれますね。
Secret

プロフィール

maukoron

Author:maukoron
ねこと木を守りたい、そんな願いと祈りを込めてブログを書いています。

舞宇(マウ)は、2003年9月頃、一晩中家の外をぐるぐる、大声でなきながら回っていた子猫。

おりこうさんで、おちゃめで、ちょっぴりやんちゃな子に育ちました。

舞宇のお友だちも時々登場します。

たぬ吉たぬコアラ・ダークブラウンは2013年12月に必死の思いで捕獲してTNRをしたところ、それをきっかけに、本猫が我が家で暮らしたい、と決めたらしく、毎晩、我が家で寝ています。

ラメル(いろいろと事情があって、ふしぎ君チビ(通称ちびニャン)改名[茶々丸]改名[幸太郎]、ラメル(フランス語で「海」という意味)に至ります)はたぬ吉たぬコアラ・ダークブラウンが「こいつも面倒見てやってください」と言うので、2014年10月TNR実施したところ、すっかり我が家のネコさんになりました。

ルシエル(フランス語で「空」という意味。ラメルと合わせて「空海」完成です)は2015年8月6日の午後、家の中で申し訳なさそうにいるのを保護しました。どうして我が家の中にいたのかは不明です。ガリガリにやせ細り、体の下半分は重度のヤケドを負っていました。現在治療中です。

写真は、古いものから新しいものまでをアトランダムに、その日の気持ちで選んで載せています。

筆者maukoronはネコとピアノとヨガと瞑想と花と鳥のさえずりの声を聞くのが好き。全ての生き物が人間の都合によって不幸な思いをしない世の中になることを願っています。

フリーエリア

ねこともNet かわいい猫たちの日めくりカレンダー

リンク

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

RSSリンクの表示

最新トラックバック

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード

QR