07
1
2
3
4
5
6
7
8
9
11
12
13
15
16
17
18
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

雪積もる夜に

昨日の夜、真っ暗な台所の奥で、
何かものかげを感じました。

そっと近づくと、
ネコドアから外に出たふしぎ君が、
振り返って、
私をしばらく見ていました。

ライブラリ - 14667
↑秋頃、隣の空き家の玄関にいるふしぎ君を写真に撮りました

うちのネコドアは、
つい最近まで、
ドアをつっかいで10センチくらい開けておく、
という、防犯上とんでもないものでしたが、

発想の転換、
アルミドアの下に付いている通気口を外して、
木の板と組み合わせると、
”工費ゼロ円”のネコドアができまして、
さすが工費ゼロ円だけに、
猫ちゃんが出入りする方丈分だけ、
ぽかんと穴が開いています。
(細やかな細工まではできません)

その穴から、
ふしぎ君と、外の小さな景色を見ると、
雪が積もっています。

寒かろうなぁ。
きょとんとして元気そうだけど、
えらいなぁ、君は、と思いました。

普段なら、静まり返って、
マウが残した
(と言うか、マウがいつでも食べれるように用意している)
ごはんを食べに来るのですが、
昨夜はそれっきり、家に来ませんでした。

私のことが、
よっぽど怖かったのかな。。(´д`lll)
(そんなつもりはないんだよ〜〜)

クロちゃんもクロゴー君も、、、
他の歴代の猫ちゃんも、
家に入って、触らせてくれたら、
できるかぎりの面倒を見てきました。

まだ、であれば去勢を、
寒かったら寝床を、
行くべきであれば病院に連れて行き、
もちろん、ごはんもあげました。

けれど、ふしぎ君(もしかしたら、
似た子が複数いる可能性あり)は、
どうしても、警戒して、心を開いてくれません。
捕まえることができません。

その上、かなり遠くから来ているらしく、
ふしぎ君なりに、縄張りとか、都合がある風でもあります。

ライブラリ - 14668
↑青い美しい色の眼をしたかわいい子です

市の会報によると、
”野良猫”にごはんをあげる行為自体、
許されざる行為だそうです。

だから私、してはいけないことに加担しているんです。
ふしぎ君が ”マウのごはんのご相伴にあづかりに来たのね” と思う度、
今日も無事生きていてよかった、という気持ちと、
してはいけないことをしている、という複雑な気持ちにさいなまれます。

街角で猫ちゃんが、
幸せそうにたたずんでいるのを見るのが好きです。

だけど、その子たちに、
安心して暮らせる家があるか、
怖い思いをして暮らしていないか、
そんな心配をしなければならないなんて、
動物たちが可哀想です。

何度も書きますし、
同じ気持ちの猫友さんもたくさんいますけど、

地球は人間だけのものじゃない

のです。

追伸:猫ちゃんたちのおかげで、
夜あたたかくして、安心して寝られる幸せは、
当たり前のことではなくて、
本当に恵まれているんだと気づくことができました。

ネコちゃんたち、本当にありがとう。


ランキングに参加しています。
もしよろしければ、ポチッとよろしくお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ
にほんブログ村

☆どうもありがとうございます☆

FC2ランキングはとっても順位が低くなってしまったので、
ブログの簡素化のため、参加するのを止めました。
(けれど、登録はそのままにしてあるので、データは消えません)
今までのご声援に心から感謝しています。


*.*.*: 姉妹ブログもよろしくね *.*.*:

ピアノがお好きな方へ
calico catの♪ぴあの♪音楽帖
スポンサーサイト

Secret

プロフィール

maukoron

Author:maukoron
ねこと木を守りたい、そんな願いと祈りを込めてブログを書いています。

舞宇(マウ)は、2003年9月頃、一晩中家の外をぐるぐる、大声でなきながら回っていた子猫。

おりこうさんで、おちゃめで、ちょっぴりやんちゃな子に育ちました。

舞宇のお友だちも時々登場します。

たぬ吉たぬコアラ・ダークブラウンは2013年12月に必死の思いで捕獲してTNRをしたところ、それをきっかけに、本猫が我が家で暮らしたい、と決めたらしく、毎晩、我が家で寝ています。

ラメル(いろいろと事情があって、ふしぎ君チビ(通称ちびニャン)改名[茶々丸]改名[幸太郎]、ラメル(フランス語で「海」という意味)に至ります)はたぬ吉たぬコアラ・ダークブラウンが「こいつも面倒見てやってください」と言うので、2014年10月TNR実施したところ、すっかり我が家のネコさんになりました。

ルシエル(フランス語で「空」という意味。ラメルと合わせて「空海」完成です)は2015年8月6日の午後、家の中で申し訳なさそうにいるのを保護しました。どうして我が家の中にいたのかは不明です。ガリガリにやせ細り、体の下半分は重度のヤケドを負っていました。現在治療中です。

写真は、古いものから新しいものまでをアトランダムに、その日の気持ちで選んで載せています。

筆者maukoronはネコとピアノとヨガと瞑想と花と鳥のさえずりの声を聞くのが好き。全ての生き物が人間の都合によって不幸な思いをしない世の中になることを願っています。

フリーエリア

ねこともNet かわいい猫たちの日めくりカレンダー

リンク

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

RSSリンクの表示

最新トラックバック

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード

QR