08
2
3
5
6
7
8
10
11
12
13
14
15
17
18
19
20
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

A Sad Song

今日のブログは、
ネコちゃん、ピアノ共通です。

非常にディープな内容です。

ですから、
興味のない方は、
スルーしてください。


゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

今日は成人式のお祝いだという
たくさんの、たくさんの女の人の襟元に
ふわふわの白いショールがまかれている

フェイク、なら別に構わない
だけど、もしもそれらが本物の毛皮だとしたら

一体どれほどの数の動物たちが
痛くて、辛くて、悲しい思いをしたことだろう

成人式だけじゃない
テレビをつけたら、
赤いドレスを着た女優が
ファーを首にまいている

《私、今日も綺麗
ステキ、おしゃれ、かっこいい》

そんな満足げな表情を浮かべている

~でも、本物の毛皮をファッションで身につけることは
全然ステキなことじゃない、と、私は思う

全然おしゃれじゃない、と思う

かわい、くないと思う

《みんな白いファーをつけてるから
私も買わなきゃいけない》

~そんなことない、と、私は思う
あえて、買わずに、
あえて、つけない若い女性の方が、
ずっとかっこいいと思う

°・:,。★

ある日、ほんの少しだけ、
ある動物保護チームに寄付をした

それはほんのちっぽけなお金だったのに
後日、かわいらしい
「お礼の(動物)おみくじ」が送られてきた

お礼なんて気にすることないのに
でも、心がほっこり、あたたかくなったのを
今でもはっきりと覚えている

どうしても、動物が好きになれない人がいる
どうしても、犬だけ、猫だけ、鳥だけ、、、苦手な人がいる

人それぞれ、いろんな考え方がある

それを承知した上で、
それでも、

私は、動物たちの命の尊厳を守る考えを貫きます

”非現実主義、センチメンタリスト”と批難されても、
動物をペットと家畜に分けて“仕方ないこと”と、
私は、言わない、考えない

ペットを家族として
人間と同等に考えていない飼い方に対しても、
“仕方ないこと”と言いたくない

人間なら、害獣と呼ばれる野生動物とも
共存できる知恵があると信じている

頭の中と口先だけで
真に動物たちのために行動していない私が
偉そうに言えることは何もない

ただ、「尊敬する人は誰ですか?」と聞かれたら、
私は、歴史上の人物とか有名人ではなく、
『現に今、動物たちの命を救う活動をしている人』と答える

けれども、そういう人たちは、
資金面で、誹謗中傷で、苦情で、、、
心と体がぼろぼろになっている

なんにも関わらなければ、
悲しい結末は起こらないのかもしれない

けれど、何も関わらない人が増えたり
関わる人が苦しみ続ける限り
この国の動物愛護の在り方に
希望も未来もない

世界には、動物愛護システムの前例がある
成功例もある
せめて、それを1から学び
真似ることはできないものだろうか

This is the sad song.
But we won't repeat the same mistake if we do not waste a woman's deep sorrow.


ランキングに参加しています。
もしよろしければ、ポチッとよろしくお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ
にほんブログ村

☆どうもありがとうございます☆

FC2ランキングはとっても順位が低くなってしまったので、
ブログの簡素化のため、参加するのを止めました。
(けれど、登録はそのままにしてあるので、データは消えません)
今までのご声援に心から感謝しています。

スポンサーサイト

No title

こんばんは(*^_^*)。

>ただ、「尊敬する人は誰ですか?」と聞かれたら、
私は、歴史上の人物とか有名人ではなく、
『現に今、動物たちの命を救う活動をしている人』と答える

とても素敵で感慨深い言葉です。
maukoronさんのお人柄が偲ばれます。

いつもありがとうございます(●^o^●)。

マウちゃん可愛い~。
模様もいいね~。

真由子さまへお返事です

私、このブログを書くきっかけになったことに関して、
本当に悲しくて、悲しくて、
ピアノのことを、
特に、自分に関するピアノのことを、
考えることができないのです。

自分のピアノのことを考えると、
あんなに動物たちのためにがんばって、
あんなに苦しんだ人たちに悪いって、
思ってしまうのです。

それで、真由子さんへの、
ピアノメッセージのお返事も滞っています。

本当に、ごめんなさい。

いつも心あたたまるコメントをありがとうございます。
マウちゃんの模様も気に入ってくださって、
とってもうれしいです♪

もう少しだけ、
時間をくださいね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
Secret

プロフィール

maukoron

Author:maukoron
ねこと木を守りたい、そんな願いと祈りを込めてブログを書いています。

舞宇(マウ)は、2003年9月頃、一晩中家の外をぐるぐる、大声でなきながら回っていた子猫。

おりこうさんで、おちゃめで、ちょっぴりやんちゃな子に育ちました。

舞宇のお友だちも時々登場します。

たぬ吉たぬコアラ・ダークブラウンは2013年12月に必死の思いで捕獲してTNRをしたところ、それをきっかけに、本猫が我が家で暮らしたい、と決めたらしく、毎晩、我が家で寝ています。

ラメル(いろいろと事情があって、ふしぎ君チビ(通称ちびニャン)改名[茶々丸]改名[幸太郎]、ラメル(フランス語で「海」という意味)に至ります)はたぬ吉たぬコアラ・ダークブラウンが「こいつも面倒見てやってください」と言うので、2014年10月TNR実施したところ、すっかり我が家のネコさんになりました。

ルシエル(フランス語で「空」という意味。ラメルと合わせて「空海」完成です)は2015年8月6日の午後、家の中で申し訳なさそうにいるのを保護しました。どうして我が家の中にいたのかは不明です。ガリガリにやせ細り、体の下半分は重度のヤケドを負っていました。現在治療中です。

写真は、古いものから新しいものまでをアトランダムに、その日の気持ちで選んで載せています。

筆者maukoronはネコとピアノとヨガと瞑想と花と鳥のさえずりの声を聞くのが好き。全ての生き物が人間の都合によって不幸な思いをしない世の中になることを願っています。

フリーエリア

ねこともNet かわいい猫たちの日めくりカレンダー

リンク

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

RSSリンクの表示

最新トラックバック

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード

QR