10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
11
12
13
14
15
16
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

マウちゃんびょういんに行く(2)

せっかく書いた記事、FC2はすぐに自動保存してくれていると慢心して、
インターネットが止まって、
再度開いたら保存されてなくてがっかりしたmaukoronです。

先ほど書いたのを思い出しながら、
書き直そう(*´∀`)

先週、なんとなく調子が悪いマウちゃんを
病院に連れていったお話しは、
1つ前のブログに書きました。

ライブラリ - 15243

今日は、病院に連れて行って、診察を受けて、
先生のご判断や処方を見て、
後でわかったこと、感じたことを書きます。

下痢とか便秘とか、
便に関する問題については、
"慢性胃腸炎”の可能性があったのかもしれません。

『しぐさでわかるネコの健康と病気』
(武内ゆかり監修 主婦と生活社)

しぐさでわかるネコの健康と病気―ひと目でわかる!図解しぐさでわかるネコの健康と病気―ひと目でわかる!図解
(2002/10)
武内 ゆかり

商品詳細を見る

によると、

>ネコ伝染性腸炎ウイルス/ストレス/腸内に寄生虫/毛がたまっている

ときに、急性または慢性胃腸炎になるそうです。

>下痢が数日続く、
食欲は少し減るが、全く食べないということはない
↑ ↑
この辺が、とてもマウの症状ににています。

先生は、一も二もなく、
寄生虫駆除という処置をなさいました。

結果、今週になってマウは、
元のチョコチョコ元気丸に戻り、
私の行く所について歩いたり、
「びゃぁ(マウにとって、「にゃ〜」のつもり)」と、
おしゃべりさんになり、
溌剌としています。

やっぱり、先生の読み通り、
マウにはお腹に虫がいて、
胃腸が荒れて気持ち悪かったのかな。

ライブラリ - 15241

次に、先生が「匂い袋が傷ついたんじゃないか」と推測され、
塗り薬を処方してくださいました。

家に帰ってインターネットで調べたところ、
肛門嚢炎という症状を知りました。

そういえば、マウの元気がなくなる前、
おちりから臭い液が出るのを気にしていて、
おちりをしきりになめたり。
私は落ちた液体を拭いて歩いたのですが、
「水みたいな下痢が止まらないのかな」と思っていました。

今考えたら、

常に、肛門にゲリピのような汚れがついていたのも、
肛門の周囲の皮膚が赤くなっていたのも、
おちりがプクっとふくれていたのも、
肛門嚢炎の初期症状だったと思うのです。

更に、胃腸炎と肛門嚢炎には原因に共通点があり、
 ↓クリックすると参考にした記事にジャンプします↓
>下痢や便秘などの体調異常やストレス

が引き起こすこともあるそうです。

だから、インターネットの情報の中には、
はっきりと、肛門嚢炎を引き起こす原因の1つに、
寄生虫と書いてあるものもあります。

ただ、ストレスに関しては、
別のHPの記事の中には、
肛門嚢炎の場合、
野生だと、女の子でも多少マーキングをするのですが、
マーキングをする必要がないほど、
のほほ〜〜んとしている
から、
液体が濃くなったり、大量にたまったり、
出にくくなったりして炎症を起こすこともある、
と書いてあります。

ライブラリ - 15240

総合してみると、マウの場合、
やはり、胃腸の具合がよくなくて、
しかもそれは、虫がいるからであって、
それが肛門嚢炎まで引き起こし、
”なんだか気持ち悪いし、お腹痛いし、おちり痛いし”となって、
元気がなかったのかな、と思います。

草も食べたがっていたので、
もしも、虫下しで体調がよくならなかったら、
もう一度病院に行って、レントゲンを撮ってもらって、
毛が詰まってないかなどを調べてもらおうと思っていましたが、
とても元気になったので、
その必要はなくなりました。

先生の的確な診断と処方に、
心から感謝する、マウとmaukoronなのです。


ランキングに参加しています。
もしよろしければ、ポチッとよろしくお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ
にほんブログ村

☆どうもありがとうございます☆

FC2ランキングはとっても順位が低くなってしまったので、
ブログの簡素化のため、参加するのを止めました。
(けれど、登録はそのままにしてあるので、データは消えません)
今までのご声援に心から感謝しています。


*.*.*: 姉妹ブログもよろしくね *.*.*:

ピアノがお好きな方へ
calico catの♪ぴあの♪音楽帖
スポンサーサイト

マウちゃんが元気になって一安心ですね。
クー坊ちゃんは2ど肛門腺炎をしていてその後は毎月病院で絞ってもらっています。
普通はウンPと一緒に出るようですが。
これは再発する可能性が高いようなので注意して見てあげてくださいね。

クー坊ちゃんさまへお返事です

そうなんです。
いつもの元気なマウちゃんに戻るって、
こんなにもうれしいものだとは、、、

元気が当たり前って思ってたのを、
反省しています。

クー坊ちゃんも肛門腺炎になったんですね。
そうなんだ。。。
うんPと一緒に出るんですね。
なるほど。

初期にみつけてあげないと、
大変なことになる場合もあるそうなので、
今後、気をつけますね。

No title

あらら、ご無沙汰していたらマウちゃんが!!
でも、良かったですねーー。
結構絞っている方は多いみたいですね。
んで、おちりの洗いすぎも気をつけてくださいね(笑)

雪が降りましたか?寒波ですから、気をつけてくださいね!

森のどんくさ猫さまへお返事です

そうなんです。
何となく、何となくなんですけど、おちりの汚れも含め、普段のマウちゃんじゃないな、と思っていたら、やっぱり、調子が悪かったみたいです。

病院に行ったら、すっかり元の元気なマウちゃんになりました♪

おちりの洗い過ぎ、ダメなんですね。
ついつい、親心で、きれいにしすぎてしまうんです。

さっき、雪がちらつきました。
クリスマス頃、雪が降るのかもしれません。
Secret

プロフィール

maukoron

Author:maukoron
ねこと木を守りたい、そんな願いと祈りを込めてブログを書いています。

舞宇(マウ)は、2003年9月頃、一晩中家の外をぐるぐる、大声でなきながら回っていた子猫。

おりこうさんで、おちゃめで、ちょっぴりやんちゃな子に育ちました。

舞宇のお友だちも時々登場します。

たぬ吉たぬコアラ・ダークブラウンは2013年12月に必死の思いで捕獲してTNRをしたところ、それをきっかけに、本猫が我が家で暮らしたい、と決めたらしく、毎晩、我が家で寝ています。

ラメル(いろいろと事情があって、ふしぎ君チビ(通称ちびニャン)改名[茶々丸]改名[幸太郎]、ラメル(フランス語で「海」という意味)に至ります)はたぬ吉たぬコアラ・ダークブラウンが「こいつも面倒見てやってください」と言うので、2014年10月TNR実施したところ、すっかり我が家のネコさんになりました。

ルシエル(フランス語で「空」という意味。ラメルと合わせて「空海」完成です)は2015年8月6日の午後、家の中で申し訳なさそうにいるのを保護しました。どうして我が家の中にいたのかは不明です。ガリガリにやせ細り、体の下半分は重度のヤケドを負っていました。現在治療中です。

写真は、古いものから新しいものまでをアトランダムに、その日の気持ちで選んで載せています。

筆者maukoronはネコとピアノとヨガと瞑想と花と鳥のさえずりの声を聞くのが好き。全ての生き物が人間の都合によって不幸な思いをしない世の中になることを願っています。

フリーエリア

ねこともNet かわいい猫たちの日めくりカレンダー

リンク

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

RSSリンクの表示

最新トラックバック

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード

QR