08
2
3
5
6
7
8
10
11
12
13
14
15
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

マウちゃんびょういんに行く

1、2週間前から、
なんとなく、マウちゃんが寝てばっかりで、
ピョコピョコ動かないなあと思っていました。

ライブラリ - 13595

その頃、下痢っぽいうんぴが出るので、
清潔好きのマウちゃんのためにおちりをシャワーで”やさしく”洗い流していました。

けれど、なんだか肛門の皮膚が赤くなっている部分があるので、
神経質になるのは止めて、
放っておくことにしました。

いつもきれいなおちりをしていたマウちゃん、
おちりに茶色いのがついていて、
木曜日の夜、見かねた母がおちりをシャワーしたところ、
肛門がプクッとしてたから便秘じゃないか、と言いました。

何となく元気がないし、
下痢なのか便秘なのかわからないし、
病院に連れて行くことにしました。

ライブラリ - 13597

診断の結果、便秘でも下痢でもないとのこと。
先生は、検便をしてくださいました。
私には、どうして検便をするのかわかりませんでした。
なぜなら、マウにはお腹に虫がいるわけない(と、勝手に)思っていたからです。

検便検査の結果、虫は発見されませんでしたが、
先生曰く、外に出る子は虫を持っている可能性が高いから、
本当は定期的に虫下しする方がいいですよ、
とおっしゃいました。

先生は、虫下しの薬をマウに飲ませてくださいました。
他にも、白い液体の注射をして(何の効用だろう?)、
口の中を見ていただくと、
口の中大丈夫、歯はきれい、とのことでした。

そういえば、と先生。
「匂い袋が傷ついたんじゃないかな」
確かに、おちりから何か出るのをしきりになめていることがありましたし、
私が肛門にみつけた赤味も関係あるかもしれません。

ということで、
塗り薬を処方していただき、
先生からは、「あんまりゴシゴシ洗ったらだめよ」と注意勧告がありました。

思いきって、実はマウちゃん、生まれてこのかた、
血液検査をしたことがないのですが、
検査していただくことになりました。

どうして今まで検査をしなかったかと言うと、
特に何か深刻な病気になったことがないこと、
(正確には、保護した頃、下痢で死にかけたのですが、
克服した経験があり、それ以後は基本元気なのです)

採血するのが痛そう(これは親の勝手な言い分)だったからです。

それに、病気が発覚したら、
それは大切なことだけど、
同時に怖い(これも親の勝手な言い分)ことでもあるからです。

ライブラリ - 13596

さて、検査の結果、

エイズ、白血病ともに陰性
(クロちゃんは陽性でしたが、
一緒に暮らしても、
マウにうつらなかったのです!)

腎臓や肝臓の数値も異常なし!

でした。

ほっとしました!!!

ただ、脱水傾向があることと、
白血球が少ないのが気になるそうです。

うんうん、気になる。
今後の宿題です。

さて、病院に行ったのは金曜日。
土曜日は、やけに、にゃ〜、にゃ〜ないて、
何を訴えているんだろう、
どこか痛いのかな?
しんどいのかな?
と、思ったのですが、

日曜日は、朝から超元気マウ復活で、
走り回ったり、
お茶目な行動をとったり、
何より、変だった1、2週間2階の私のベッドで寝なかったのですが、
土曜日の夜から毎晩、ベッドに来てくれるようになりました。

案外、私にとって、”なんで?”と思った虫下しが、
ピンポイントだったのかしら。

次回、もう少し、病理的な角度から、
今回のことを振り返ります。

ランキングに参加しています。
もしよろしければ、ポチッとよろしくお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ
にほんブログ村

☆どうもありがとうございます☆

FC2ランキングはとっても順位が低くなってしまったので、
ブログの簡素化のため、参加するのを止めました。
(けれど、登録はそのままにしてあるので、データは消えません)
今までのご声援に心から感謝しています。


*.*.*: 姉妹ブログもよろしくね *.*.*:

ピアノがお好きな方へ
calico catの♪ぴあの♪音楽帖




スポンサーサイト

Secret

プロフィール

maukoron

Author:maukoron
ねこと木を守りたい、そんな願いと祈りを込めてブログを書いています。

舞宇(マウ)は、2003年9月頃、一晩中家の外をぐるぐる、大声でなきながら回っていた子猫。

おりこうさんで、おちゃめで、ちょっぴりやんちゃな子に育ちました。

舞宇のお友だちも時々登場します。

たぬ吉たぬコアラ・ダークブラウンは2013年12月に必死の思いで捕獲してTNRをしたところ、それをきっかけに、本猫が我が家で暮らしたい、と決めたらしく、毎晩、我が家で寝ています。

ラメル(いろいろと事情があって、ふしぎ君チビ(通称ちびニャン)改名[茶々丸]改名[幸太郎]、ラメル(フランス語で「海」という意味)に至ります)はたぬ吉たぬコアラ・ダークブラウンが「こいつも面倒見てやってください」と言うので、2014年10月TNR実施したところ、すっかり我が家のネコさんになりました。

ルシエル(フランス語で「空」という意味。ラメルと合わせて「空海」完成です)は2015年8月6日の午後、家の中で申し訳なさそうにいるのを保護しました。どうして我が家の中にいたのかは不明です。ガリガリにやせ細り、体の下半分は重度のヤケドを負っていました。現在治療中です。

写真は、古いものから新しいものまでをアトランダムに、その日の気持ちで選んで載せています。

筆者maukoronはネコとピアノとヨガと瞑想と花と鳥のさえずりの声を聞くのが好き。全ての生き物が人間の都合によって不幸な思いをしない世の中になることを願っています。

フリーエリア

ねこともNet かわいい猫たちの日めくりカレンダー

リンク

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

RSSリンクの表示

最新トラックバック

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード

QR