08
2
3
5
6
7
8
10
11
12
13
14
15
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

会ったことがない、あるネコさんのこと

いつも訪れるブログで、
大けがをしたけれど、
お世話になっているおうちに辿り着いて、
やさしい獣医さんに治療してもらったから、
あとは元気になるのを待つだけだね、

って、思い込んでいたネコちゃんが、

昨日虹の橋へ旅立った、
と知りました。
 ↓詳しいお話はこちらです。
『古本のお店 トワイライトから きままにお喋りーさよなら、クロ黒さん...』
 ↓大けがしたときのお話はこちらです。
『古本のお店 トワイライトから きままにお喋りークロ黒さん、当分外出禁止!(T_T)』

ふらっと家にやってくるネコさん、
ある日、一番懸念していた状態で、
命からがらやって来る、
うちのクロちゃん(2010年4月1日永眠)もそうでした。

ライブラリ - 02598

クロちゃんは、何度も大げんかなどで、
酷いケガ、酷い身体の状態で帰ってきたけれど、
最終的に、右脚に、取り返しのつかない傷を負って、
「痛いよぉ、痛いよぉ」って、
やって来ました。

でもクロちゃんは、
私の顔を見ると、泣き止んで、
「何でもないよ。何もなかったんだよ。」
とうそぶいて、右脚を必死で隠しました。

クロちゃんは、右脚を失ったけれど、
その後、徐々に自分から、家ネコになってくれて、
ノラ時代の過酷な生活からくる満身創痍を抱えていたけれど、
マウやクロゴー君と一緒に、
亡くなるまでの数年間、最期まで、
とても穏やかに過ごしました。

ライブラリ - 02605

だから、クロ黒さんも、
きっとまた、元気になる、って、
私は思い込んでいました。

だから、クロ黒さんが、
虹の橋に旅立ったことが、
しばらく信じられませんでした。

クロちゃんを身近で見ていたから、
クロちゃんに似た生き方をしているネコちゃんのことが、
他人事とは思えません。

会ったことがないクロ黒さんだけど、
哀悼の気持ちをブログに書かずにいられません。

そして、今日も、
自分は目の前にいるマウちゃんと、
大切な時を過ごしているだろうか、

生きていればこそ、です。

虹の橋を渡るネコちゃんたちは、
そのことを私に教えてくれます。

ランキングに参加しています。
もしよろしければ、ポチッとよろしくお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ
にほんブログ村

☆どうもありがとうございます☆

FC2ランキングはとっても順位が低くなってしまったので、
ブログの簡素化のため、参加するのを止めました。
(けれど、登録はそのままにしてあるので、データは消えません)
今までのご声援に心から感謝しています。


*.*.*: 姉妹ブログもよろしくね *.*.*:

ピアノがお好きな方へ
calico catの♪ぴあの♪音楽帖

猫友日めくりカレンダー表紙猫友日めくりカレンダー購入コンテンツ
購入フォームはこちら



スポンサーサイト

ありがとうございます

リンクありがとうございます(^_^)

時折こちらも読ませていただいてますが、コメントは初めてです。

クロ黒さん、今年の夏の暑さが老体に響いていて、かなり痩せてしまってました。
スプーンでご飯を食べさせてあげてやっと食べる状態から、普通に食事出来る状態に回復し、食べる量が増えていって安心していた矢先の怪我でした。

夜は我が家の避難所で過ごし、朝少し散歩に行って…その少しの時間に怪我してしまって…。

結局もとの生活に戻してあげられなかったけど、最後をちゃんと見届けてあげられて、寂しくなかったかな…って。

クロ黒さんのこと、気にかけて下さってありがとうございました(_ _)

kurorinさんへお返事です

早速のお返事(コメント)をありがとうございます。
クロ黒さん、ケガだけでなく、体も限界だったんですね。

>夜は我が家の避難所で過ごし、朝少し散歩に行って…その少しの時間に怪我してしまって…。

体が限界だったことと、↑のことが、うちのクロちゃんと重なるんです。右脚をケガした頃のクロちゃんは、身体の調子が悪くて、ぼーっとしていて、ほんの少し外に出た間にケガをしたんです。

ネコちゃんだから、独りで亡くなることも辞さないと思うけれど、それでも、ネコちゃんでも、大好きなおうちで最期を迎えることができて、クロ黒さんは、本当に幸せなネコさんでした。

kurorinさん、本当にありがとうございました。
私も、目の前のマウとの生活を、
あらためて大切にします。
Secret

プロフィール

maukoron

Author:maukoron
ねこと木を守りたい、そんな願いと祈りを込めてブログを書いています。

舞宇(マウ)は、2003年9月頃、一晩中家の外をぐるぐる、大声でなきながら回っていた子猫。

おりこうさんで、おちゃめで、ちょっぴりやんちゃな子に育ちました。

舞宇のお友だちも時々登場します。

たぬ吉たぬコアラ・ダークブラウンは2013年12月に必死の思いで捕獲してTNRをしたところ、それをきっかけに、本猫が我が家で暮らしたい、と決めたらしく、毎晩、我が家で寝ています。

ラメル(いろいろと事情があって、ふしぎ君チビ(通称ちびニャン)改名[茶々丸]改名[幸太郎]、ラメル(フランス語で「海」という意味)に至ります)はたぬ吉たぬコアラ・ダークブラウンが「こいつも面倒見てやってください」と言うので、2014年10月TNR実施したところ、すっかり我が家のネコさんになりました。

ルシエル(フランス語で「空」という意味。ラメルと合わせて「空海」完成です)は2015年8月6日の午後、家の中で申し訳なさそうにいるのを保護しました。どうして我が家の中にいたのかは不明です。ガリガリにやせ細り、体の下半分は重度のヤケドを負っていました。現在治療中です。

写真は、古いものから新しいものまでをアトランダムに、その日の気持ちで選んで載せています。

筆者maukoronはネコとピアノとヨガと瞑想と花と鳥のさえずりの声を聞くのが好き。全ての生き物が人間の都合によって不幸な思いをしない世の中になることを願っています。

フリーエリア

ねこともNet かわいい猫たちの日めくりカレンダー

リンク

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

RSSリンクの表示

最新トラックバック

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード

QR