08
2
3
5
6
7
8
10
11
12
13
14
15
17
18
19
20
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

ゆだんした

今日の夕方、ひょっこり私の前に現れたマウの毛並みを観察すると、
う~ん、、、なんだかマウ自身、汚れを持て余している様子。
そこで、シャンプーすることにしました。
ライブラリ - 1371
↑2009年8月5日に撮影

そんなマウを「やれやれ、大変だニャ。洗われちゃってさ。」
なんて、他人事のように余裕のポーズで眺めるクロゴー君。

君も砂だらけ!ずいぶん汚いぞ!
ということで、シャンプーすることに。
ライブラリ - 6819
とんだとばっちりを受けたクロゴー君なのでした。

今日の夕方は、シャンプーデーとなりました。

ライブラリ - 6832
↑2010年11月19日撮影です。


maukoronの家では、猫ちゃんのシャンプー、リンス液は、私が使っている”シャボン玉石けん”のシャンプー、リンスです。それを2プッシュくらい洗面器に入れて、たっぷりのお湯で溶かして使います。

猫ちゃんは自分の毛を舐めて乾かしますし、もともと臭いがつくのを嫌がる性質を持っているので、この方法だと、舐めても(石油系活性界シャンプー?合成洗剤というのかな?)より安心、臭いもゼロだから、猫ちゃんに優しいと思います。

物議をかもすかもしれませんが、猫ちゃんに、いかなるさわやかなハーブの香りも、ましてや、石けんだの、フローラルの香りだの、、、は必要ないと思っています。

また、生活排水は川に、そしてやがて海に行き着きます。石油系洗剤は、生態系に優しくないと思います。猫ちゃんだけでなく、人間も、害の少ない、生態系に優しい石けんを少量使う世の中になってほしいです。

*追記*写真では、クロゴー君、まだ濡れているのに首輪をしていますが、それは首輪なしで実家に帰ったら、実家の飼い主さんに悪いと思ってのことでした。最近は、多少首輪がなくて、しばらくして何故か首輪復活となっても、実家の飼い主さんが何とも思っていらっしゃらない様なので、しっかり毛が乾いてから首輪をしています。

ランキングに参加しています。
よろしければクリックお願いします



いつもありがとうございますヾ(*'-'*)


スポンサーサイト

No title

シャンプー、たいへんですよね。でも、マウたんもクロゴー君もちゃんとシャンプーされてくれるんですね。

うちはチャコはしょっちゅうシャワーでシャンプしているのですが、3歳になっても、絹はまだ未体験です。今年の夏こそ、絹を洗ってみたいと考えています。どうなるかな!? こわごわですにゃ。

でも、洗ったあとの毛並みのつやといったら。これはすごいですよね。絹も美猫を自負するからには、つやもださないと♪(親バカ発言です。お許しあれね♪)

ミス・ビアンカさまへお返事です

シャンプーね、マウもクロゴー君も、今は亡きクロちゃんも、楽勝なんですよ。クロちゃんは、腕を失うまではシャンプーなんて想像もできませんでした。でも、腕を失ったり、浣腸で汚れるようになってから、猫が変わって「気持ちいいニャ~」って、とってもいい子にしていました。

だから、大変なのは、乾かす本猫たちみたいですi-229

チャコちゃんはシャンプーに慣れていて、いきさつは何かあったと思うんですけど、でもいざと言うとき、慣れてるっていうのは助かりますね。

絹ちゃんが未体験とは知りませんでした。絹ちゃんって、我が家のねこ歴史の開祖、「ミケラン君」に性質が似てる気がします。ミケランは、すごく賢くて本当に人間の扱いに慣れた(?!)猫ちゃんでしたが、ある日私がノミを発見して!シャンプーしようとしたら、ミケランじゃない猫に変貌したといいますか、あり得ないようなものすごい逃げ方をしました。人間の方が深く反省しました。そして、ミケランはシャンプーをしなくても、いつもきれいでした。

だから、絹ちゃんは、希望をくじくようで申し訳ないのだけど、シャンプーは諦めた方がいいかもって思ったりします。。。がいかがでしょうか。

No title

皆シャンプーは静かでしたもんね♪羨ましい限りです(笑)
句碑は絶対に無理・・・。戦いの場と化すでしょう(爆)

あー私も無添加石鹸ですよ、髪の毛もね。最後には微生物に食べられちゃうようなものを洗剤で使ってます(ドイツ製)
香りはいらないですよね、だって天然の日光の香りが一番ですよね。むふふ。

間違えてる!!



句碑

ってなんだよ?   「家」 です。   へへへ。

森のどんくさ猫さんへお返事です

マウは”イヤ~よ”って、一応抗議する鳴き声をするんですけど、それもまたかわいくて(親バカ)きっと、シャンプーした後の気持ち良さだけは自覚していて、それで我慢してるんだろうなって思います。

クロゴー君はほんとうに面白い。無抵抗。なんてお猫好しなんだろう!あまり長引くと、さすがに「もうそろそろ開放して~」ってニャーと鳴くくらい。

森のどんくさ猫さんちは無理なんだ。
シャンプーしたいのよね、人間としては。でも、、、ねぇ。。。

嬉しい!ここにも無添加石けん愛用者さんがいて。香りもいらないって思ってくださる人がいて。猫ちゃんじゃないけど、汚れを落として、無臭になるからいいのよね。ワンちゃんや猫ちゃん、インコちゃん、、、たちの、太陽の匂い、私も大好きです。

ps.間違い、全然気にしてないで~す。”家”のつもりだったんだ(笑)
Secret

プロフィール

maukoron

Author:maukoron
ねこと木を守りたい、そんな願いと祈りを込めてブログを書いています。

舞宇(マウ)は、2003年9月頃、一晩中家の外をぐるぐる、大声でなきながら回っていた子猫。

おりこうさんで、おちゃめで、ちょっぴりやんちゃな子に育ちました。

舞宇のお友だちも時々登場します。

たぬ吉たぬコアラ・ダークブラウンは2013年12月に必死の思いで捕獲してTNRをしたところ、それをきっかけに、本猫が我が家で暮らしたい、と決めたらしく、毎晩、我が家で寝ています。

ラメル(いろいろと事情があって、ふしぎ君チビ(通称ちびニャン)改名[茶々丸]改名[幸太郎]、ラメル(フランス語で「海」という意味)に至ります)はたぬ吉たぬコアラ・ダークブラウンが「こいつも面倒見てやってください」と言うので、2014年10月TNR実施したところ、すっかり我が家のネコさんになりました。

ルシエル(フランス語で「空」という意味。ラメルと合わせて「空海」完成です)は2015年8月6日の午後、家の中で申し訳なさそうにいるのを保護しました。どうして我が家の中にいたのかは不明です。ガリガリにやせ細り、体の下半分は重度のヤケドを負っていました。現在治療中です。

写真は、古いものから新しいものまでをアトランダムに、その日の気持ちで選んで載せています。

筆者maukoronはネコとピアノとヨガと瞑想と花と鳥のさえずりの声を聞くのが好き。全ての生き物が人間の都合によって不幸な思いをしない世の中になることを願っています。

フリーエリア

ねこともNet かわいい猫たちの日めくりカレンダー

リンク

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

RSSリンクの表示

最新トラックバック

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード

QR