11
1
2
3
4
5
7
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
24
25
26
27
28
29
30
   

マウのそばにもあった!犬の殺処分ゼロへの取り組み

今日の夕方、広島テレビの『テレビ派』という番組で、
”犬の殺処分ゼロの取り組み”についての取材がありました。

ライブラリ - 14855

番組を見てみると、それは、広島県神石高原町が始めた取り組みについてでした。
先日私は、中国新聞でそのことを知っていたのに、
切り抜きだけしてすっかり忘れていました(自分、最低)。

映像で見ることができて、今度こそ、
胸と頭に、しっかり刻まれました。

中国新聞のインターネット記事はこちらです。
↓クリックすると記事にジャンプします↓
『犬の殺処分「ゼロ」へ具体化 - 中国新聞』

ライブラリ - 14857

ニュースで感じたことを箇条書きします。

■この取り組みを始めると決めてから、犬の殺処分はゼロ。
■町長さんが町議会で「殺処分ゼロに向けて取り組む」と答弁したことで、はっきりとした舵取りというか、行政の後ろ盾ができて、殺処分ゼロに役立つ取り組みが迅速に進んでいるように思う。
■先に起きた子猫虐待死事件の映像の一部が映った。2度と里親詐欺が起きないためにも、もしかしたら<酷い映像を流すな>と苦情が来るかもしれないのに映像を流してくれてありがたかった。なぜなら、事件は時間が経つと風化するから。そして映像が一番の刺激として頭に残るから。

■広島県の保護センターに収容される犬猫の映像も流れた。

みんな、怯え、震え、悲しそうな顔をしていた。

たくさんの子猫たち。1つに固まっていた。


その子たちは恐らく、ほとんどもう、この世にいない。

自分が住む県に、行政が確たる意思を持って、
小さな命を守ろう、絶対に殺さない、
そう決定して行動に移している地域があるなんて。

こんな近くに、そんなにも命にやさしい地域があるなんて。

ぼやぼや、もたもたしていられません。
みんな、みんな、
犬や猫だけでなく、
いかなる動物も、
命を全うできる社会になってほしいです。


ライブラリ - 14860

・゜・☆。マウは今・゜。♪。・゜♪・☆。・゜。♪。・゜
こうして、パソコンの前で、
ブログを書いている私の膝の上で寝ています。
私は脚が寒いので、
脚に電気毛布をくるんで、
その上にブランケットをかけていて、
その上に、マウが乗っかってるのですが、、、

暑すぎないのだろうか?!?

すやすや寝てるから大丈夫みたいだけど、、、

なんて寒がりなニャンコなんだろう。
まだ10月だよ〜。

ランキングに参加しています。
もしよろしければ、ポチッとよろしくお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ
にほんブログ村

☆どうもありがとうございます☆

FC2ランキングはとっても順位が低くなってしまったので、
ブログの簡素化のため、参加するのを止めました。
(けれど、登録はそのままにしてあるので、データは消えません)
今までのご声援に心から感謝しています。


*.*.*: 姉妹ブログもよろしくね *.*.*:

ピアノがお好きな方へ
calico catの♪ぴあの♪音楽帖

猫友日めくりカレンダー表紙猫友日めくりカレンダー購入コンテンツ
購入フォームはこちら


スポンサーサイト

No title

 これが全国に広がれば、どれほど効果があることか!
行政のリーダーの意識によって、このような分野は大きく差が出て来そうな気がしますね。

 処分、保健所…なんて言葉を聞くと、それだけで息苦しくないます。そこに送り込まれてしまった彼らを、なんとかすべて救い出したいとおもいますね。
 何の罪もない彼らに、こんな思いこんな処遇を与える人間という生き物に怒りを感じます。

 行政の発想の貧困さを、民間の知恵でなんとか補いつつ、すべての命が生まれてきたことに喜びを感じられる社会にして行きたいと思いますね。

まめはなのクーさまへお返事です

いつもコメントをありがとうございます。
もともと、マウとその仲間たちの愉快な日常を記録するためのブログだったのに、”命”のことばかり、書かなくては!

というほど、問題が次から次へと見えてきます。

でも、その問題は、ほとんどの人にとっては、関係ないのです。
ある猫ちゃんがどんな風に”引き取り日”に連れて行かれるのか、とか、ワンちゃんがブルブル震えて引き取られていくことも。。。

私は、このマウブログが面白くないじゃん、と思われても、
命について書きたいです。

きっとマウもそれでいいよ、って言ってくれると思うんです。
Secret

プロフィール

maukoron

Author:maukoron
ねこと木を守りたい、そんな願いと祈りを込めてブログを書いています。

舞宇(マウ)は、2003年9月頃、一晩中家の外をぐるぐる、大声でなきながら回っていた子猫。

おりこうさんで、おちゃめで、ちょっぴりやんちゃな子に育ちました。

舞宇のお友だちも時々登場します。

たぬ吉たぬコアラ・ダークブラウンは2013年12月に必死の思いで捕獲してTNRをしたところ、それをきっかけに、本猫が我が家で暮らしたい、と決めたらしく、毎晩、我が家で寝ています。

ラメル(いろいろと事情があって、ふしぎ君チビ(通称ちびニャン)改名[茶々丸]改名[幸太郎]、ラメル(フランス語で「海」という意味)に至ります)はたぬ吉たぬコアラ・ダークブラウンが「こいつも面倒見てやってください」と言うので、2014年10月TNR実施したところ、すっかり我が家のネコさんになりました。

ルシエル(フランス語で「空」という意味。ラメルと合わせて「空海」完成です)は2015年8月6日の午後、家の中で申し訳なさそうにいるのを保護しました。どうして我が家の中にいたのかは不明です。ガリガリにやせ細り、体の下半分は重度のヤケドを負っていました。現在治療中です。

写真は、古いものから新しいものまでをアトランダムに、その日の気持ちで選んで載せています。

筆者maukoronはネコとピアノとヨガと瞑想と花と鳥のさえずりの声を聞くのが好き。全ての生き物が人間の都合によって不幸な思いをしない世の中になることを願っています。

フリーエリア

ねこともNet かわいい猫たちの日めくりカレンダー

リンク

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

RSSリンクの表示

最新トラックバック

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード

QR