08
2
3
5
6
7
8
10
11
12
13
14
15
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

広島だけじゃなく

日本のいたるところで、
ネコ虐待の被害があとを絶ちません。

関西では、京都と大阪で複数のネコが犠牲になっているとのこと。
埼玉では里親詐欺を繰り返していた人が動き出しているとのこと。

『【拡散希望】関西で里親詐欺発生!保護主さんが大阪府枚方市30代の独身男性を刑事告訴!|おしゃべりなしっぽ』
↑右側のバーの”最新の記事”のところに、
埼玉と京都市左京区で発生したことの詳細記事があります。


ネコを保護して里親を見つける活動をしていらっしゃる方は、
慎重に慎重を重ねてネコを里親さんに託していらっしゃいます。

けれども、どんなに慎重に審査しても、
もしかしたら、ネコを虐待する人は、
”ネコって可愛いですよね。
虐待するなんて信じられませんよね。”
と、巧妙な嘘をついてまでして手に入れるのかもしれません。

また、もしかしたら、
こうした里親詐欺があるということを全く知らないで、
譲渡している場合があるかもしれません。

ネコを、動物を愛する皆さん、
私は今、里親にならないから、とか
私は今、保護主じゃないから、ではなく、
ネコのために、今まで以上に注意してください。

不穏なことを感じたら、
情報を共有して、
注意を勧告して、
ネコたちを、残虐で卑劣な行為から守りましょう。

一方で、ブログ『うちのとらまる』さんでは、
震災をきっかけに、いろんなことがあったけれど、
常に人間に愛されて、
まさか、まさか、
元々可愛がってもらっていた人にも再会し、
ネコ生をまっとうしたネコちゃんの実話があります。
 ↓クリックすると記事にジャンプします↓
『ぼんちゃん|うちのとらまる』

人間は、動物を愛して見守ってあげる存在であって、
決して、動物たちを痛めつけたり、
苦しめたりする存在であってはいけない。

犠牲になった命を無駄にしないために、
記事を拡散したり、
報道機関、警察に意見するなど、
事件がうやむやにならないよう、
自分たちにできることをしていこう。

マウからもお願いします。
ライブラリ - 12758



ランキングに参加しています。
もしよろしければ、ポチッとよろしくお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ
にほんブログ村

☆どうもありがとうございます☆

FC2ランキングはとっても順位が低くなってしまったので、
ブログの簡素化のため、参加するのを止めました。
(けれど、登録はそのままにしてあるので、データは消えません)
今までのご声援に心から感謝しています。


*.*.*: 姉妹ブログもよろしくね *.*.*:

ピアノがお好きな方へ
calico catの♪ぴあの♪音楽帖

猫友日めくりカレンダー表紙猫友日めくりカレンダー購入コンテンツ
購入フォームはこちら


スポンサーサイト

No title

バカなヒトがいるおかげで、純粋にネコが好きで飼いたいと思って里親募集に応募したところ、あまりにしつこく審査(調査)されたために嫌になり、飼うのを止めてしまった・・・というコトもあるようです。
同じニンゲンの所業だけに、頭が痛いです。

すかちんさまにお返事です

純粋にそのネコちゃんと一緒に暮らしたいと思う方、小さな命を救いたいという思いから応募された方の心の傷は計り知れないことと想像します。

それでも私は、疑われても、自分の飼い方にダメ出しされても、救うときは救う人でありたいです。熱意で疑いを晴らし、自分の育て方を理解してもらうためにがんばりたいです。

ほんの少しの卑劣なことをする人のせいで、世知辛い世の中となり、里親志願する人たちの苦労が増えて、里親さんに出会うネコちゃんが減るのは胸が痛いです。

でも、残酷な人間に出会うネコちゃんのことを思うと、厳しい審査をする保護主さんの存在はありがたいです。

命を救うために、私たちは負けない心を育てましょう!!

No title

 世知辛い世の中になったものだと、ため息ばかりでます。
昔は、そこらへんにワンコもニャンコも歩き回って、それなりに人間と共存していた時代があったのにな。
 それが、ほんの一握りの愚か者のおかげで、人を疑わなくてはならなくなりました。イヤなことだけれど、今は、疑いすぎるくらいでなければ、同じような犯罪をまた起こしてしまうように思えてしまいます。

 人間社会の中で何かが、人間を破壊しているように思えませんか?

 ぼんちゃん、幸せだったろうな…最後まで、彼を温かく見つめるまなざしに包まれていたんですもんね。そんな彼の話の一方で、殺されるために生まれたのかと思うような、短く過酷な運命を背負ってきた子もいるのですよね。自分が明日の安心して生きて行きたいと思っているはずです。どんな命だって、生きる権利を奪われることがあってはなりませんね。

まめはなのクーさまへお返事です

町を歩いていて、ちょっと淋しいとき、ふとネコちゃんが通り過ぎるのを見たり、ネコちゃんと目が合ったりするだけで、元気がでることがあるのに。

やっぱり、地球は人間だけのものじゃないんだ、誰のものでもなくて、ワンちゃんもネコちゃんも、、、みんな自然に存在するのが、本来の姿なのに。

人間って、命を救ったり、動物たちを幸せにすることもできるし、
傷つけて、苦しめることもできる。

昔のように、ワンニャンも自由に歩き回る社会を作れる知恵もあると思う。

それなのに、「ダメ、できない、無理」で簡単に片付けてしまう昨今が情けないです。

短くて過酷な運命の子に、青空を、見せてあげたかったね。
人間には、優しくて、愛を与える人もいるってことを、知ってもらいたかったね。
Secret

プロフィール

maukoron

Author:maukoron
ねこと木を守りたい、そんな願いと祈りを込めてブログを書いています。

舞宇(マウ)は、2003年9月頃、一晩中家の外をぐるぐる、大声でなきながら回っていた子猫。

おりこうさんで、おちゃめで、ちょっぴりやんちゃな子に育ちました。

舞宇のお友だちも時々登場します。

たぬ吉たぬコアラ・ダークブラウンは2013年12月に必死の思いで捕獲してTNRをしたところ、それをきっかけに、本猫が我が家で暮らしたい、と決めたらしく、毎晩、我が家で寝ています。

ラメル(いろいろと事情があって、ふしぎ君チビ(通称ちびニャン)改名[茶々丸]改名[幸太郎]、ラメル(フランス語で「海」という意味)に至ります)はたぬ吉たぬコアラ・ダークブラウンが「こいつも面倒見てやってください」と言うので、2014年10月TNR実施したところ、すっかり我が家のネコさんになりました。

ルシエル(フランス語で「空」という意味。ラメルと合わせて「空海」完成です)は2015年8月6日の午後、家の中で申し訳なさそうにいるのを保護しました。どうして我が家の中にいたのかは不明です。ガリガリにやせ細り、体の下半分は重度のヤケドを負っていました。現在治療中です。

写真は、古いものから新しいものまでをアトランダムに、その日の気持ちで選んで載せています。

筆者maukoronはネコとピアノとヨガと瞑想と花と鳥のさえずりの声を聞くのが好き。全ての生き物が人間の都合によって不幸な思いをしない世の中になることを願っています。

フリーエリア

ねこともNet かわいい猫たちの日めくりカレンダー

リンク

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

RSSリンクの表示

最新トラックバック

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード

QR