06
1
2
3
4
6
7
9
10
11
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

いつになったら。。。

いつになったら、
何気ないマウの日常をブログに書き留められるの?

何度も言うけれど、
私はこのブログを、動物愛護のために始めたのではありません。

次回こそ、呑気なマウちゃん大好きよ、という話題にしよう、
と思いつつ、昨日も私の心をズタズタにする情報を知りました。

ライブラリ - 05183

胸が痛い情報は他にもいろいろあるけれど、
とりわけ、私を怒りと悲しみでいっぱいにした情報は2つ。

1つは、『ちいにゃん(さよなら原発 さよなら肉食 ハッピーな人生を!)』のブログ経由で知った『豚のロディオ」
   ↓記事はこちらです↓
ちいにゃん(さよなら原発 さよなら肉食 ハッピーな人生を!)| 8月18日に投稿したなう→経由で→知ることで変わる | 豚のロディオがおこなわれました。』(これらは私が勝手にリンクしています。ご迷惑をおかけしないことを願いつつ。)

この知性のかけらもない、卑劣極まりない企画を、
何とも思わない人たちがいる。
”どうせ殺されて肉にされるんだし”と思っているそうです。

一方で、この企画に対し、2度と行わないでほしい、”見せ物にされた上、殺されるなんて酷すぎる”と思う人たち。

もちろん私は、(本人が望んでいない)
見せ物という考え方に断固反対だし、
(だから、どこかの国の闘牛も断固反対。
日本の闘犬や闘鶏、昆虫を闘わせることも嫌です。)
お肉として動物たちが殺されることさえ、なくなればいいと思っている。

何よりもまず、”どうせ” という言い方が大嫌いです。
豚を苦しめて、悲しませて、恐い思いをさせて、
何が面白いんですか。

こんな企画を私は絶対に許しません。
地元では、地域活性のために、何が悪い?程度の考えの様子。
日本全体で、このロディオだけでなく、
動物たちを酷使する企画を全廃する声をあげられないものでしょうか


そんなことをしなくても、
もっと平和で優しくて楽しい企画があるはず。

それは簡単には見つからない。
だけど、簡単に発想できるからと言って『動物たちを使う』企画を実行するのはやめてほしい。

ライブラリ - 05184

もう1つは、広島での子猫虐待についての情報です。
逮捕状が取れなかったみたいなので「事件」とは言えません。
この情報の全てが、私の全身の血の気を一気に引かせました。
  ↓記事はこちらです↓
なでしこ*こえりwith宮城魂 | 記事の最後の部分→経由で→おしゃべりなしっぽ | 緊急拡散希望!!広島で里親詐欺による子猫虐殺事例発生!広島県警東署は訴えを黙殺!!』(これらは私が勝手にリンクしています。ご迷惑をおかけしないことを願いつつ。)

警察は、対人間の犯罪には厳しく罰するのかもしれないけれど、対動物の犯罪には甘いという現実に心底失望。

動物が大好きで、動物の命を守りたくて、保護活動を行っているスタッフの方々が、これほどまでの惨状を見なければならないことを想像すると、対処に当たられた時の心の傷が心配でなりません。

現在、里親探しをしている方々は、安易に里親が見つかったと喜ばず、慎重に里親としてふさわしいかどうか調べてから譲渡していらっしゃいます。その態度がどれほど重要で大切なことか、この件で思い知らされます

人を疑いたくない、だけど、安易に子猫や成猫、犬を里親に渡さないで下さい実際に残酷極まりないケースがここにあるのです。犠牲になった猫たちの魂を救うためにも、慎重に慎重を重ねて里親さんを見つけてあげてください

この記事(『おしゃべりなしっぽ』さんの記事)は拡散希望とのことです。

私は、同じ広島県人として、地元新聞に掲載されている犬猫里親募集に一抹の不安を覚えます。こういうケースがあるので、何か予防策を取った上で募集記事を載せるべきではないかといった意見を伝えようと思います。

皆さんも、皆さんにできることがあれば、1つでも行動を起こしていただけるとありがたいです。
FaceBookでの拡散でも、ツイッターでも、警察への意見書でも、新聞社への報告でも、、、
身近な里親募集を見つけた際の念のための一言でも、、、。


ランキングに参加しています。
もしよろしければ、ポチッとよろしくお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ
にほんブログ村

FC2ランキングはとっても順位が低くなってしまったので、
ブログの簡素化のため、参加するのを止めました。
(けれど、登録はそのままにしてあるので、データは消えません)
今までのご声援に心から感謝しています。

どうもありがとうございます。

*.*.*: 姉妹ブログもよろしくね *.*.*:

ピアノがお好きな方へ
calico catの♪ぴあの♪音楽帖

猫友日めくりカレンダー表紙猫友日めくりカレンダー購入コンテンツ
購入フォームはこちら




スポンサーサイト

No title

私も同感です。
情報の拡散とともに、少しでも再犯の
防止となるよう、できることから
動いてみます。

一人の力では非力でも
みんなが協力すれば、
動物を取り巻く環境や
人の心の真の豊かさなど
改善、前進できるはずですね!

追伸:
同県人だったんですね♥

月猫楽道さまへお返事です

そうだったんですか!
同県人なんですね。

私たちはこんなにも、
動物たちのことを考えているのに、
正反対の、動物たちを苦しまる人が同じ県にいるなんて。

私たちが住む県は、
動物たちにとって、厳しい現状があります。

まずは足元から、
私たちが住む県から、
動物たちを幸せにしていきたいです。

もう2度と、こんな悲劇が繰り返されないよう、
できることをしていきましょう!
Secret

プロフィール

maukoron

Author:maukoron
ねこと木を守りたい、そんな願いと祈りを込めてブログを書いています。

舞宇(マウ)は、2003年9月頃、一晩中家の外をぐるぐる、大声でなきながら回っていた子猫。

おりこうさんで、おちゃめで、ちょっぴりやんちゃな子に育ちました。

舞宇のお友だちも時々登場します。

たぬ吉たぬコアラ・ダークブラウンは2013年12月に必死の思いで捕獲してTNRをしたところ、それをきっかけに、本猫が我が家で暮らしたい、と決めたらしく、毎晩、我が家で寝ています。

ラメル(いろいろと事情があって、ふしぎ君チビ(通称ちびニャン)改名[茶々丸]改名[幸太郎]、ラメル(フランス語で「海」という意味)に至ります)はたぬ吉たぬコアラ・ダークブラウンが「こいつも面倒見てやってください」と言うので、2014年10月TNR実施したところ、すっかり我が家のネコさんになりました。

ルシエル(フランス語で「空」という意味。ラメルと合わせて「空海」完成です)は2015年8月6日の午後、家の中で申し訳なさそうにいるのを保護しました。どうして我が家の中にいたのかは不明です。ガリガリにやせ細り、体の下半分は重度のヤケドを負っていました。現在治療中です。

写真は、古いものから新しいものまでをアトランダムに、その日の気持ちで選んで載せています。

筆者maukoronはネコとピアノとヨガと瞑想と花と鳥のさえずりの声を聞くのが好き。全ての生き物が人間の都合によって不幸な思いをしない世の中になることを願っています。

フリーエリア

ねこともNet かわいい猫たちの日めくりカレンダー

リンク

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

RSSリンクの表示

最新トラックバック

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード

QR