06
1
2
3
4
6
7
9
10
11
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

まるいほうがいいの

マウの写真を眺めていると、実物より丸く写った写真の方がかわいいなあと思う。
ライブラリ - 8592
実際のマウは、例えば顔なんて、ものすごく小さい。
ライブラリ - 8595
痩せ過ぎではないけれど、体重はずっしりあるけれど、決しておデブちゃんでもない。
ライブラリ - 8596
だけど、まあるくポチャっとしている写真の方が、私は好き。
マウは得だなあ!!

今日の写真は2011年5月2日に撮りました

*いつものように、”NEVER GIVE UP! 福島と動物たち”の気持ちを込めて、今日のブログを締めくくります。このブログの両脇にある動物保護関係のブログや、そこから派生する動物愛護活動のブログ、動物のために祈る気持ちにあふれるブログに心から感謝しています。

*ネコとピアノや音楽もお好きな方は、姉妹ブログもどうぞ(^_-)-☆
calico catの♪ぴあの♪音楽帖

ランキングに参加しています。
よろしければクリックお願いします



どうもありがとうございますヾ(*'-'*)
スポンサーサイト

なつかしい2

マウちゃん 綺麗ですね、白い毛が美しすぎる こちらから
なでなでしております。 触れたら気持ちよさそう~

三毛猫ミーがいるようです。 なつかしいミー。

チャコさまへお返事です

三毛猫ミーちゃんもマウみたいだったのね。
チャコさんにマウを見せてあげたいです。

ネコは不思議な存在だから、
そうやって、ミーちゃんに会える、のかもしれないからです。

いつでもミーちゃんの思い出話、してくださいね。
きっと、ミーちゃんも喜んでくれると思います。

No title

シュッとあごが細い逆三角形のネコさんも素敵なんだけど
やっぱり まぁ~るい輪郭が 断然可愛いかな。
マウちゃんは お写真でもこんなに可愛いのだから
実物はもっともっと 素敵なんでしょうね…!!

被災したペットのみならず 家畜たちのこと、
ニュースで追っていますが 哀しみと怒りでいっぱいに
なってしまいます…
署名・嘆願という手だてしかないのが歯がゆいけど
今できることをして 声を上げ続けることが大事なんですよね。
このたび惜しくも犠牲になってしまった  たくさんの命を
無駄にしないためにも、時間はかかってもできることを
続けていきたいと思います。

lavoixさまにお返事です

マウの顔を両手の平で包むと、”あごが細い逆三角形のネコさん”になるんです。頬のあたりの毛がふわっと立つから丸く見えるんですね。両方楽しみて面白いです。(「マウで遊ぶな~!」って怒られるかも)

保護したらしたで、この環境だから、「勝手に連れ出した」とか言われるかもしれない。かといって、ごはんだけ置いておいても、数日命をつなげるだけ。。。どうしてこんなことになったのか、行政から分析して解決策を見いだしてほしいです。そのためにも、私たちの署名は、きっと役に立つと信じようね。

いいお顔です!

ほんと、丸くていいお顔です!
見てるとこっちも福々しくなってきますよね~。

原発問題、みなしごペットの問題、ホントに心が痛みます。

ねこ太郎さまにお返事です

丸いときは、いつもより増してリラックスしてるのかな~、なんて思ったりします。そんなときは、大福餅に見えたりします。

ねこ太郎君のことも気になりますね。早く元気な姿を見れる日がきますように。

ねこ太郎さんのHP、リンクさせていただきました。いつも気軽に見に行けるからうれしいe-319もしご迷惑ならご遠慮なくその旨、お知らせくださいマセ。

No title

マウたん、丸くって可愛いです♪
私も丸い方が好きです、安心しているんでしょうねぇ♪

やっとニュースでも出てきましたね、遅すぎだし、もっと前から活動している人たちがいるのに、そういう情報も地元の方々は知らないみたいですよね。助かる命を助けて欲しいです。

森のどんくさ猫さまへお返事です

マウがふくらむのは、安心しているときと、興奮しているしっぽボッの時、両極端なんですね。同じネコちゃんなのに、丸くなったり、細くなったり、小さくなったり。見飽きないと思いませんか?ネコちゃんたちって。

たくさんの人たちが、実生活を犠牲にしてまで、弱い存在の命を助けてきたのに、「家畜は処分」の一言。それが政府のやり方です。ブログの写真を見て、動物たち同士で助け合って生きている姿、ごはんや水を与えに通った人々のことが心の片隅にもひっかからないようです。

一体、私には、何ができるんだろう。。。
Secret

プロフィール

maukoron

Author:maukoron
ねこと木を守りたい、そんな願いと祈りを込めてブログを書いています。

舞宇(マウ)は、2003年9月頃、一晩中家の外をぐるぐる、大声でなきながら回っていた子猫。

おりこうさんで、おちゃめで、ちょっぴりやんちゃな子に育ちました。

舞宇のお友だちも時々登場します。

たぬ吉たぬコアラ・ダークブラウンは2013年12月に必死の思いで捕獲してTNRをしたところ、それをきっかけに、本猫が我が家で暮らしたい、と決めたらしく、毎晩、我が家で寝ています。

ラメル(いろいろと事情があって、ふしぎ君チビ(通称ちびニャン)改名[茶々丸]改名[幸太郎]、ラメル(フランス語で「海」という意味)に至ります)はたぬ吉たぬコアラ・ダークブラウンが「こいつも面倒見てやってください」と言うので、2014年10月TNR実施したところ、すっかり我が家のネコさんになりました。

ルシエル(フランス語で「空」という意味。ラメルと合わせて「空海」完成です)は2015年8月6日の午後、家の中で申し訳なさそうにいるのを保護しました。どうして我が家の中にいたのかは不明です。ガリガリにやせ細り、体の下半分は重度のヤケドを負っていました。現在治療中です。

写真は、古いものから新しいものまでをアトランダムに、その日の気持ちで選んで載せています。

筆者maukoronはネコとピアノとヨガと瞑想と花と鳥のさえずりの声を聞くのが好き。全ての生き物が人間の都合によって不幸な思いをしない世の中になることを願っています。

フリーエリア

ねこともNet かわいい猫たちの日めくりカレンダー

リンク

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

RSSリンクの表示

最新トラックバック

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード

QR